1786232 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

+ Paraiso*Caprichoso +

PR

Profile


Eureka22

Recent Posts

Comments

DavidPlomb@ Импрост - средство от простатита Избавляет вас от хронического простатит…
DavidPlomb@ Дифорт - растительная капсула в среде-активаторе Средство стабилизирует уровень сахара и…
DavidPlomb@ Купить НормаФит недорого. Цены, отзывы. Закажите НормаФит сейчас! Избавит от грибка всего за 20 дней и не…
DavidPlomb@ Купить Папиловит недорого. Цены, отзывы. Закажите Папиловит сейчас! «Папиловит» — быстро и безопасно избави…

Category

Calendar

Free Space

free counters


無料アクセス解析

Favorite Blog

劇場鑑賞「ミッドサ… New! BROOKさん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

アキタOUTLETさんの… New! うっかり0303さん

November 10, 2007
XML
カテゴリ:     (07秋)

えんぴつノート一美ちゃん日記ノートえんぴつ

ここんとこほんと仕事が忙しくて
ゆっくり日記を書く暇もないぐらいしょんぼり

あの恩田先生の娘の一件では
さすがのあたしも心身共にぐったりわからん雫

手術そのものだけど、他にもいろいろあったからね。



うちに運ばれてきた時点で
もう後は朝田先生に任すしかない状況に陥ったわけで
そうなったら、その状況で最善の策を講じるのがあたしの役目。ぐー

外科手術っていうのが実際に切ってみないとわからないじゃない?ショック

いくら術前検査をしていたからといって
明真に移ってから、どれだけ病状が進行しているか
この目で確かめてみなきゃわからない。わからん

で、実際、切ってみたら想像以上にボロボロになってたわね
彼女の心臓。失恋

40分という制限時間の中でベンタールまで
やるなんてことは到底考えていない。

むしろ血液が届かなかった場合に、どうやってベンタールを行うのか。ひらめき

あたしも朝田先生も同じ考えだった
っていうかあれしか方法はなかったもの。ウィンクちょき

血液の稀釈による循環血流の確保

あたしにはわかっていた。オーケーウィンク

他の人たちには朝田先生の口から説明されるまでは
わからなかったみたいだけどね。うっしっし

だからあたしは朝田先生が大動脈乖離のリペアが
終わるのを見届ける前に、さっさと次の行動に移ったの。ダッシュ歩く人

あ、これ結構重要なポイントよ!

あたしの医療知識が生半可なものじゃないっていう証拠なんだから!

朝田先生がまだリペア手術をしている間に
あたしが取った行動とは・・・

そう、小高の尻叩きクール

このオペを成功させるには彼女の力がどうしても必要だった。炎

でも、あたし、あの女、嫌いっていうか苦手。しょんぼり

あの目がいやなのよ・・ほえー

簡単にあの女を説得できるとは思ってなかったから
本当に必要に迫られるまではあの女には正直関わりたくなかった。ぷー

案の定、すぐには話しに乗ってこないし
時間かけていたら、それこそオペが失敗するのは目に見えてたから
ついつい、真にせまった感じで言っちゃった・・・

「まだ、17歳よ!親の前で見殺しにしていいの!」

なんて・・・ショック

さすが女同士、こういう言葉のニュアンスで
あたしの態度が普段とは違うってことを見抜いてた。目

あの人の心をのぞき込むような目、あれが苦手なのよね・・・しょんぼり

とりあえず、あたしらしく

あたしのビジネスの成功のためには
議員の娘を死なせるわけにはいかない。

なんて言ってみたけど・・・わからん

あーあ、あの女の尻叩きするつもりが
こっちの弱いところ、見透かされちゃったかも。ショック

やば!びっくり

まあ、でも結果オーライってことで
小高もオペに参加してくれて、無事手術は成功。りぼん

となれば、あとは恩田先生対策。プレゼント

こっちは命救ってやったっていう恩と
愛人の娘だっていうスキャンダルネタ持ってる訳だから
恩田先生がどういう態度にでようと
丸め込める算段はできていたんだけど・・・

まさか、野口先生がよりによってあんなこと言い出すなんて!怒ってる

言うに事欠いて、

「うちの木原っていう医師に切らせました」あっかんべー


だとぉ?怒ってる

冗談は顔だけにしてっていうか
このおっさんの考えていることがわけわからなくて
さすがにあたしも動揺が顔にでちゃったよ・・・しょんぼり

もう、勘弁して~!!号泣

どー考えても、あの凡人医者にそんなことできないでしょうが。
誰が考えたって無謀な言い訳。しょんぼり

こないだの事件で懲りてないの?<改竄

そんな無茶な言い訳しなくたって
あのオペそのものをどこかに公表する必要はないでしょ?

公表すれば当然マスコミは面白い記事を書くために
患者がどういう人物かって興味を持つだろうし
彼女の素性をかぎつけられちゃったら元も子もないんだから・・・ショック

恩田先生にしたって

「わたしの娘は北洋の医師に助けてもらいました」

なんてこと、誰に口外するっていうの?


あの子の手術と恩田先生との関係は
あくまでも秘密裡のもの。

要は恩田先生に恩を売るだけのことなんだから。


それとも野口先生、あのオペ、木原先生を執刀医として
どこかに発表するつもりなの?びっくり

あほか!怒ってる

あんなくだらない嘘に付き合わされるような
格好になるのだけはごめんだから
あたしはあたしなりに恩田先生には釘をさしておいたけど
あたし一人だったら、
もう少しスマートにまとめられたのになぁほえー

野口のおっさんがいるせいで
必要以上にダークなイメージになっちゃうじゃん!!怒ってる

せっかく、手術前には恩田先生と手を握り会うほどの
信頼関係を築けていたのに・・・・

ふぅわからん


いろいろあったけど、野村も一人前になって
新・チームドラゴンのメンバーになったみたい。

よかったぽっ

小高ももう一押しって感じかなぁ?

外山も今回の奇跡のような手術を見て
相当、ショック受けたみたいだし。

結局さ、人には奇跡が必要なのよ。ウィンク

医者だけって訳じゃないだろうけど
誰でも自分の限界っていうのを感じながら生きている。

これまでの経験をもとに
これぐらいならできる、これ以上は無理
って感じに考えているとこあるよね。スマイル

でも朝田先生と組むことで
人は奇跡を目にする。

でもそれは神様が起こした奇跡じゃない、
朝田という人間が作り出した奇跡。

そしてその朝田が言うわけよ

「これはチームだから為し得ることなんだ」きらきらきらきら

と。

そんなこと言われちゃったら、言われた人間はどう思う?

「自分もその奇跡に一端を担ったチームのメンバーなんだ。」スマイル

そう思えた時、人は自分の限界に目を向ける。

こんなオレでももうちょっとやれるんじゃないか。ぐー

ここまでって思って諦めていたことでも
もっとがんばれるんじゃないか。ぐー

朝田先生は「絶対に諦めるな」って口癖のように言うけど
そういう彼のそばにいることで、
人は変わっていけるような気がするの。

皆が皆、朝田のような超人的なテクニックを持つ医者な訳じゃない。

だけど彼の奇跡的な術式を目にすることで

絶対に助からないと思った命が救われる瞬間を共有することで

より上を目指そうとする医者が増えるはず。上向き矢印

命を大切に扱おうとする医者が増えるはず。
上向き矢印

あたしが目指す、「チームドラゴンの量産化」
         (前回の日記参照)

っていうのは
そういう、医療に対して、その役目を真摯に全うしようとする
人たちを増やそうってことなんだ。ウィンク赤ハート

これこそ、まさに朝田イズム!

そして彼らがより上を目指すためには当然お金も必要になる訳だから賞金
もらうところからはしっかりもらって
彼らをサポートしていきたいぐー

そう思ってるの。

難しいってことはわかってるけどね。うっしっし

だからあたしはあたしの信念のためには
いくらだって嘘はつく。あっかんべー

高校生一人といえど、あたしの計画の邪魔はさせない。スマイル

二人の仲を取り持つような嘘だしね、別に構わないでしょ?ウィンク

野口のおっさんのようにヒューマニズムを否定していたんじゃ
医療の未来はない。OK

目の前にいる1人の患者を救おうとはしない医者に
10年後に1万人の患者を救えるとは思えないもん

今回は結構まじめに書いちゃった。

たまにはいいよね。

でもあたしはあくまでもビジネスを念頭に動いているってことを
忘れないでウィンク

あー、それにしても野口のおっさん、
調子こいて、「Win&Win」までパクるんだから~!

どーして、おじさんってちょっと目新しいネタ仕入れると
それを意味無く、使いたがるのかね~わからん

周りにいない?若者に受けると思って
流行ってるギャグや流行語を多用するおっさんほえー

とにかくカルテの改竄だけは阻止した方がよさそう・・

だってあの美羽って子、朝田先生に憧れてたんでしょ?

「あたしのオペしてくれた朝田先生って~、超カッコイイの~♪」

とかなんとか、友達に言いふらしそうじゃない?

どんなところからほころびが生じるかわからないもんね。

それじゃ、今夜はこのへんで。


おやすみない月

ノートえんぴつ ノートえんぴつ ノートえんぴつ

一美ちゃん日記その1

一美ちゃん日記その2



またしても壮大な計画、ぶちあげてしまいました~うっしっし

一体一美ちゃんが何を目指しているのか。マル秘

うーん、これはかなり最後にならないと明かされないのかな?わからん

なんとなく、いい人っぽい描き方がされてたよね。スマイル

毎回、ドラマを見るまでドキドキです。うっしっし

この一美ちゃん日記が書けるかどうか。ノートえんぴつ

とりあえず、今回も無事書き終えることが出来て良かった~赤ハート

最後まで読んでくれてありがとう!
おきに召しましたら、ポチよろしくお願いします♪

banner_04.gif







Last updated  November 12, 2007 01:25:33 AM
コメント(25) | コメントを書く
[     (07秋)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


おもしろいですね   レベル999 さん
『一美ちゃん日記』ですか!!
おもしろいですね。
今のところダークじゃない印象の『一美ちゃん』ですが、
もしもが発生した時、楽しみにしています(^_^;
(November 11, 2007 12:50:31 AM)

Re:『医龍2』第5話(11/10)   『☆彡夢』 さん
今回、出張で見逃しちゃったんですけど、前回の予告と一美ちゃん日記でかなりリアルに掴めた気がします。
Eurekaさんありがとう!

ちょっとマジメな話をすると、先日ある県立病院の院長さんの講演を聞く機会があったんだけど、インターン制度改革で従来の系列方式では医者が集まらなくて大変な苦労をされているとのこと。

結局医者として専門性を磨けるような育成プランを提供できる、患者から真に頼りにされる実感を与えられるような病院にしないと、若い優秀な医者は集められないらしいです。

奇しくも「ハードじゃなくてソフトが大事なんです」と、その院長さんもおっしゃってました。
(November 11, 2007 01:42:31 AM)

Re:『医龍2』第5話(11/10)   BROOK さん
おはようございます。

今回も楽しく読ませていただきました♪

片岡の真意が見え隠れする回でしたね。
自分の信念のためには、何かを犠牲にしなくてはならない・・・って。

もしかして、心臓移植をするのは、片岡の親類?
と、勝手に妄想しています(笑) (November 11, 2007 06:47:26 AM)

こんばんは!   霞@気まぐれ日記 さん
野口先生が木原に切らせたとか言い出した時は、
正直お口あんぐりでしたよー。
あそこまでいくと、ある意味尊敬、、、というか(汗)
そこで一美ちゃんがどうでるか、すごくワクワクしながら見てたんですが・・・
やっぱり内心相当怒ってらっしゃったんですね?(笑)
今回は一美ちゃん、が結構いい描き方をされてましたよねー。
やっぱり実はいい人??とか思っちゃいました。。 (November 11, 2007 10:44:55 PM)

奇跡   小龍 さん
>あの人の心をのぞき込むような目、あれが苦手なのよね・・・
アハハハ、確かにあのふたりはウマ合わなさそうです(笑)。
>結局さ、人には奇跡が必要なのよ
ほんとそうですね。野村も確変しましたし。
この日記、最終回終了後に読み返すとかなり味わい深くなりそうですね (November 12, 2007 12:19:43 AM)

こんばんは   つっぺ@日々緩々。 さん
一美ちゃんの内面がちょっとだけ見えた?今回のお話、
とても面白かったですね!
野口の発言にはビックリでしたが、一美ちゃん、
不本意ながらも的確な判断は尊敬に値します^^;
最後の野口の釘刺し発言も気になるところですが…
(November 12, 2007 12:34:17 AM)

まだまだ、行きますね♪   mai さん
良い人?と間違えそうのになりましたが、
やっぱり最後は、はぐらかす感じでした。
この人波の医者より医学知識がありすぎます。
どんなひとなんでしょう? (November 12, 2007 01:48:06 AM)

Re:『医龍2』第5話(11/10)   ミマム さん
野口の大嘘にはビックリでしたよね~。
今回のことで一美ちゃんと野口との悪だくみにも亀裂が入ったかな?
今後の動向にも目が離せないし、一美ちゃんの経歴や過去もますます気になりました。 (November 12, 2007 02:01:58 PM)

さすが一美ちゃん!   きこり さん
>結局さ、人には奇跡が必要なのよ。
にゃるほど~!!
ホントにそうですよね。奇跡と言っても神がかり的なものではなく、人間である朝田が起こす軌跡、
しかもチームでしかなしえないと言ってくれてるんですから~
小高め・・なかなかしっぽを出しませんね・・
一美ちゃん、今週こそ、うまいことやって小高の過去に何があったのか・・視聴者に見せてやってください! (November 12, 2007 04:19:04 PM)

おぉ~!w(゚o゚*)w   まこ さん
マジで一美ちゃんの心境が語られてるような
気がしましたぞ~!!!
この日記を見ると、不可解な一美ちゃんの言動が
全て辻褄が合うっ!(笑)
そっか、その野望の為には、まだまだ頑張らねば
いけないですもんね~。
現時点で小高ふぜいに見透かされる訳にはいかないぞ~。
頑張れ~一美ちゃん!てゆうかEurekaさん!?(笑) (November 12, 2007 07:21:02 PM)

ドキドキ一美ちゃん!   夕来 さん
今回はちょっと一美ちゃんの違う一面が見られましたね~。
野口との微妙なかけひきが語られていて素晴らしい!
常に自分本位なところも一美ちゃんらしいわ。
そして毎回ドキドキしてるEurekaさんが好きだぁ~!(爆

>ヒューマニズムを否定していたんじゃ医療の未来はない。

ここら辺、Eurekaさんの一美ちゃんへの鋭い読みが現れてて、
野口より一枚上手な感じが伝わってきます!
まだまだ明かされない一美ちゃんの本心を、
この調子で暴いて下さい~♪
(November 12, 2007 08:44:24 PM)

一美ちゃん(Eurekaさん)お疲れさま~   ルル さん
こんばんは~!

>そう、小高の尻叩き

きゃあははっ( ´艸`)
チョコばかり食べてますからね~。
野口のおっさん(笑)といい
一美ちゃんの苦労はたえないようで
最終回まで、その細さで踏ん張れるか(笑)
Eurekaさん、感想お疲れさまです~♪ (November 14, 2007 09:34:05 PM)

Re:おもしろいですね(11/10)   Eureka22 さん
レベル999さん こんばんは!

一美ちゃん日記、楽しんでもらえて良かったです♪
あくまでも妄想なので、今先の展開と全く違っていても責任はとれませんので、あしからず(笑)
いつまで書き続けられるかわかりませんが
今後とも一美ちゃんともども応援、よろしくお願いします!! (November 15, 2007 09:46:44 PM)

Re[1]:『医龍2』第5話(11/10)   Eureka22 さん
『☆彡夢』さん こんばんは!

こんな妄想内容で理解できましたか?(笑)
ここに書かれていることを鵜呑みにして
先入観もって続き見ないでくださいね(爆)

医療の現場にはほんと様々な問題があると思います。
けっこうそれに近いところに身を置いてるので実感はしますよ。
医者と患者の信頼関係が築ける医療が理想ですよね。
現代は双方に問題があるってことは確かです。
(November 15, 2007 09:50:31 PM)

Re[1]:『医龍2』第5話(11/10)   Eureka22 さん
BROOKさん こんばんは!

一美ちゃん日記、楽しんでもらえて良かったです♪

一美ちゃんが犠牲にしたものはなにか?
それでも手に入れたいものとはなにか?
その内容次第でこのドラマもぐっと深みが
増すようにおもうのですが。。。どうなんでしょう?
それによって、一美ちゃん日記も終了かも!? (November 15, 2007 09:54:56 PM)

Re:こんばんは!(11/10)   Eureka22 さん
霞@気まぐれ日記さん こんばんは!

野口先生、死んだふりもだけど、腹が立つのを
通り越して呆れちゃいますよね~
まるで野口に促される形になっちゃってましたけど
あれ、相当怒ってたんですよ~(爆)

一美ちゃんの仮面が剥がれそうになってるっていう描き方ですが、完全にはがれて締まったら
この日記も書けなくなっちゃう・・・
謎を残してほしいと毎週願うEurekaです(笑) (November 15, 2007 09:58:08 PM)

Re:奇跡(11/10)   Eureka22 さん
小龍さん こんばんは!

どちらも美人で仕事ができて、頭が切れて・・
同類だけに相容れないものが?(笑)
でも、案外イイコンビになりそうな感じもしません??<いまは立場が違うから無理っぽいけど

最終回を迎えてから、ぜひまた読みにきて下さい♪
あまりに適当なことが書かれていて唖然とするかも(笑)
もしそうでも、ご容赦願いますね♪
(November 15, 2007 10:00:48 PM)

Re:こんばんは(11/10)   Eureka22 さん
つっぺ@日々緩々。さん こんばんは!

なんか野口のおっさんに釘刺されたというよりは
一美ちゃんの方がよっぽどあのおっさんに
釘刺したいって思ってる気がするんですけど(苦笑)
一美ちゃんの野望のためには、野口と組むのもやむなしってことで我慢してるんですけどね(^_^;) (November 17, 2007 10:55:13 PM)

Re:まだまだ、行きますね♪(11/10)   Eureka22 さん
maiさん こんばんは!

一美ちゃんは知識はすごいけど
果たしてメスを持つことができる有資格者なんでしょうか?
もしも一美ちゃんがオペするような展開になれば
それはそれですっごい楽しみです♪ (November 17, 2007 10:57:28 PM)

Re[1]:『医龍2』第5話(11/10)   Eureka22 さん
ミマムさん こんばんは!

もともと野口と組むことは一美ちゃんとしては
不本意な訳なので、野口にあーいう風に言われると
こっちこそあんたに釘刺したいよ!っていう
気分だったと思います(笑)

一美ちゃんの過去・・9話めぐらいには明かしてもらわないと、後が辛くなるのでは? (November 17, 2007 10:59:26 PM)

Re:さすが一美ちゃん!(11/10)   Eureka22 さん
きこりさん こんばんは!

偶然に起きる奇跡じゃなくて、人が自分の力で起こす奇跡。これほどすごいものはないですよね~♪
命に対して真摯な気持ちになれる。
医者が失ってはならないものを呼び起こすのが朝田イズムなんです♪

小高の場合は・・彼女も今回のことで感じたものはあるんでしょうが、なかなか一筋縄ではいきそうになくって。一美ちゃんとはある意味、似たもの同士なのかもしれません。
なので、暴くのが難しいんだ、これが(苦笑) (November 17, 2007 11:02:19 PM)

Re:おぉ~!w(゚o゚*)w(11/10)   Eureka22 さん
まこさん こんばんは!

ほんとですか?(笑)<マジで一美ちゃんの心境
この日記を通じて本当の一美ちゃんの気持ちが
理解してもらえたら嬉しいです♪<妄想だけど(爆)

まこさん、ありがとう!
応援メッセージがなければこの日記
続けられそうにありません・・(泣)
今回、出番少なくても辛かったよ~!!!! (November 17, 2007 11:04:09 PM)

Re:ドキドキ一美ちゃん!(11/10)   Eureka22 さん
夕来さん こんばんは!

ほんとほんと毎回ドキドキなんですよ~!!
一美ちゃんの過去が描かれても描かれなくても
辻褄あわせできるかどうか・・(爆)
でも、今回も楽しんでもらえたようなので安心しました♪

一美ちゃんがお金だけの冷血女じゃないってことは
視聴者にも伝わったようですが
でもだからといって「いい人」ではない。
その辺をうまく伝えられていけたらいいなって思ってます。
ほんとみなさんのコメントが支えで続けられているような一美ちゃん日記です!ありがとうございます! (November 17, 2007 11:08:24 PM)

Re:一美ちゃん(Eurekaさん)お疲れさま~(11/10)   Eureka22 さん
ルルさん こんばんは!

ほんとこんな日記を始めたはいいけど
一体どこまでもつのやら・・・
こうして楽しんでもらえているうちはいいんですけどね(苦笑)
一美ちゃんともども苦労が耐えませんが、なんとかラストまでもたせてみたいと思ってます(^_^;)

ちなみに小高と一美ちゃんはある種同類とみてるんですが・・・・それだけに苦手意識があるのでは? (November 17, 2007 11:10:44 PM)

Re[1]:一美ちゃん(Eurekaさん)お疲れさま~(11/10)    さん
こんにちは~♪
今頃ですが、、、

>ちなみに小高と一美ちゃんはある種同類とみてるんですが・・・・それだけに苦手意識があるのでは?
-----

そうそう~
ワタシも思ってましたー。
女性同士って難しいですもんね(^_^;)
でも、気持ちがわかれば
昨日の敵は、今日の友ですもん。
最終的には、いいカタチになりそうですが。。
ところで、、、
6話のコメントをありがとうございます<(_ _*)>
5話で、、色々あったので
(皆さん、来ないかもと)
ワタシもヘコミそうでしたが
Eurekaさんに助けられましたよ~。
感謝デス♪
(November 20, 2007 01:05:26 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.