3400172 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CAPTAINの航海日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

この世界のかたすみに New! 七詩さん

私の故郷は 「ふく… おばかんのさん
SALT OF THE EARTH slash555さん
目玉おやじ(株) 目玉おやじさん
「きのうの常識はき… santaro-さん
☆Pure mind☆ ☆pure mind☆さん
新時事爺 楽天_幽さん

Freepage List

Headline News

Calendar

Category

Profile


CAPTAIN

Comments

CAPTAIN@ Re[1]:ももりんバス(08/01) >hshsさんへ 書きたいのはやまやまなん…
hshs@ Re:ももりんバス(08/01) 最近福島県内の進学校の話がなくて物足り…
CAPTAIN@ Re[1]:水郡線の交換設備(04/23) >でぃだらさんへ せめて磐越東線の小野…
2019.07.17
XML
​数日前から、宮城県川崎町で進学塾を経営しているという方が書かれているこちらのブログを、ちょくちょく読んでいます。書かれている方がひょっとしたら私の出身高校の後輩かも…という関心もあったのですが、それ以上に、川崎町という田舎(失礼!)の教育をめぐる環境が詳しく書かれていたことが、私の興味を引きました。
特にこちらの記事は衝撃的でした。ある年に地元の中学校を卒業した生徒の過半数が、柴田農林高校川崎校か村田高校へ進学していたというのだから… 記事中でも書かれていますが、どちらの高校も大学への進学実績が少なく、極端な話、高校に進学した時点で「将来が限定される」形になってしまいます。
恐らく、この背景には、距離の問題もあるのでしょう。実際、川崎町中心部から通学可能な高校をバスの片道運賃の安い順に列挙していくと、

1位 柴田農林高校川崎校 0円(徒歩ないし自転車)
2位 仙台育英学園高校(宮城野、多賀城両校舎) 300円(通学用シャトルバス)
3位 村田高校 710円(宮城交通)
4位 仙台西高校、柴田農林高校、大河原商業高校 1,010円(いずれも宮城交通)
7位 聖和学園高校三神峯キャンパス、仙台三桜高校 1,090円(いずれも宮城交通)
9位 仙台南高校、宮城県工業高校 1,130円(宮城交通)

となります。仙台駅方面へのバスは旧国道286号線~旧国道4号線を経由する宮城交通と秋保温泉~愛子~仙台西道路を経由するタケヤ交通の2社運行されていますが、どちらも仙台駅前までの片道運賃は1,150円。基本的に、仙台駅前までの経路上に位置する高校が、川崎町から通学しやすいだろうと思われます。また、宮城交通は、仙台駅前方面とは別に大河原駅前へも路線バスを走らせており、川崎町中心部までの片道運賃は仙台駅前よりも安い1,010円となるため、こちらの経路上にある高校も、通学しやすさでは仙台市内の高校と遜色ありません。
私立高校のスクールバスは、仙台育英学園高校だけが川崎町に乗り入れています。村田町~大河原町~柴田町~岩沼市と大回りし仙台東部道路を経由して各校舎へと向かっています。
ちょっともったいないな…と思ったのはタケヤ交通のルートで、せっかく愛子を経由するのに当地にバス停がありません。もし愛子にもバス停があったならば、仙台高専広瀬キャンパスや宮城広瀬高校へも通学しやすくなるように思うのですが。
いずれにせよ、川崎町からだと高校に通うだけでも交通費、そして恐らく通学時間もかかり、それだけでも都市部の生徒に比べて地理的なハンディを背負っていると言えます。どうにか改善できないものかな…とは思うものの、現時点で「これだ!」というアイデアが思い浮かばず、非常にもどかしいです。


宮城県 柴田郡 川崎町 (ゼンリン住宅地図)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ゼンリン






Last updated  2019.07.17 12:24:15
コメント(0) | コメントを書く
[福島・宮城の地元ネタ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.