4482025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CAPTAINの航海日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

東京オリンピック開… New! 七詩さん

私の故郷は 「ふく… おばかんのさん
SALT OF THE EARTH slash555さん
目玉おやじ(株) 目玉おやじさん
「きのうの常識はき… santaro-さん
☆Pure mind☆ ☆pure mind☆さん
新時事爺 楽天_幽さん

Freepage List

Headline News

Calendar

Category

Profile


CAPTAIN

Comments

CAPTAIN@ Re[1]:一晩明けて…(07/08) >人間辛抱さんへ 首都圏や北海道で行わ…
人間辛抱@ Re:一晩明けて…(07/08) 東京オリンピック2020の開閉会式は、 無観…
CAPTAIN@ Re[1]:松坂引退か…(07/07) >人間辛抱さんへ プロ後半の十数年間は…
人間辛抱@ Re:松坂引退か…(07/07) 本当にお疲れ様でした。とても大変だった…
CAPTAIN@ Re[1]:ついに首位陥落…(06/22) >人間辛抱さんへ ですね(笑) 炭谷は元…
2021.06.14
XML
カテゴリ:芸能大好き!
先月作詞家の伊藤アキラが亡くなったかと思ったら、今度は小林亜星の訃報。しかも先月30日に亡くなっていた…という形で報じられましたね。確か伊藤の訃報にもコメントを寄せていたと記憶しているのですが、本当に急な訃報でした。
伊藤アキラとのコンビで有名な曲と言えば、日立のCMソング「♪この木 なんの木 気になる木」ですね。何百回も聞いたから、歌詞もメロディーもすぐに思い浮かべることができます。「北の宿から」のようなレコード大賞受賞曲も手掛けていますけど、小林亜星の真骨頂と言えば、やはりコマソンでしょうね。レナウンの「ワンサカ娘」をはじめ、明治「チェルシー」、ブリヂストンタイヤ「どこまでも行こう」、ファミリーマート「♪あなたとコンビに」、新興産業「パッとさいでりあ」あたりは、私より上の世代の方なら馴染んだ曲なんじゃないでしょうか。
それにしても、「昭和は遠くなりにけり」だなぁ…既に中高生の歴史(日本史)の教科書には「昭和時代」と掲載されているようですが、私の世代になると、記憶がどんどん歴史に入れ替わっている感があります。小林亜星も、昭和(~平成前半)を彩ったメロディーメーカーとして、歴史に残る人物になるのでしょう。ご冥福を、お祈り申し上げます。


「昭和」が消えてゆく 歌姫たちが語る歌謡曲の黄金時代 軟派な不良が作ったから魅力的だったんだよー新潮45eBooklet【電子書籍】[ 小林亜星 ]






Last updated  2021.06.14 22:25:55
コメント(0) | コメントを書く
[芸能大好き!] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.