4712867 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CAPTAINの航海日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

異世界の物語が愛さ… New! 七詩さん

私の故郷は 「ふく… おばかんのさん
SALT OF THE EARTH slash555さん
目玉おやじ(株) 目玉おやじさん
「きのうの常識はき… santaro-さん
☆Pure mind☆ ☆pure mind☆さん
新時事爺 楽天_幽さん

Freepage List

Headline News

Calendar

Category

Profile


CAPTAIN

Comments

CAPTAIN@ Re:Reおめでとうございます!!20年(01/11) >lavien10さんへ メッセージ、ありがと…
lavien10@ Reおめでとうございます!!20年 これからも いろいろと がんばれ キャ…
CAPTAIN@ Re[1]:子供の貧困、昔からあった。(12/24) >七詩さんへ よくよく考えてみたら、80…
七詩@ Re:子供の貧困、昔からあった。(12/24) そうですね。連絡網で電話のない子の一番…
CAPTAIN@ Re[1]:本日、上京します。(10/13) >dalichokoさんへ コメント、ありがと…
2021.12.04
XML
テーマ:たわごと(24824)
福島駅西口。東口とを結ぶ地下通路の入口付近の植え込みには、今日も縁に腰掛けている人がチラホラいます。
ここ、先月15日に通り魔事件が発生した現場なんですけどね。植込みの縁に腰掛けていた年配の女性がお腹を刺されたんですよね。確か。事件から20日近く経つと、その事実を忘れてしまう人も少なくないのか、老若男女問わず普通に腰掛けているのだから、ちょっと驚きです。
ある年配の方に言わせると、誰もが気軽に入れる休憩スペースを行政が用意しないから、そんな所に腰掛けてしまうんだ…とのこと。確かにそれもあるでしょう。
しかし、駅に関して言えば、変に休憩スペースを設置してしまうと、そこが酔っ払いやホームレスの溜まり場になってしまう可能性もある訳でして…トータルで考えると、簡単には設置できない事情も理解できます。
あちらを立てればこちらが立たず…そんな感じですよね。かくて、福島駅西口では、喉元過ぎれば何とやら…という状況が、露見している次第です。


ことわざ筆文字 Tシャツ 035 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」 筆文字Tシャツ/ことわざ/筆文字/半袖






Last updated  2021.12.04 21:18:15
コメント(0) | コメントを書く
[福島・宮城の地元ネタ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.