5060890 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CAPTAINの航海日記

CAPTAINの航海日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

先の大戦は誰が起こ… New! 七詩さん

家庭を政治に例える… f4ffmさん

4回目のワクチン接種 目玉おやじさん

私の故郷は 「ふく… おばかんのさん
SALT OF THE EARTH slash555さん
「きのうの常識はき… santaro-さん
☆Pure mind☆ ☆pure mind☆さん
新時事爺 楽天_幽さん

Freepage List

Headline News

Calendar

Category

Profile

CAPTAIN

CAPTAIN

Comments

f4ffm@ Re:福島県のJR在来線はみな赤字だと思った方がいいかも(08/12) おはようございます この計算は新しい視点…
CAPTAIN@ Re[1]:論説執筆陣の顔ぶれに驚く(07/30) >f4ffmさんへ 民友に関しては、読売新…
f4ffm@ Re:論説執筆陣の顔ぶれに驚く(07/30) 全員が大学こそ違え、地元進学校出身なん…
CAPTAIN@ Re[3]:地元紙の報じ方に大きな不満(07/26) >安増 信さんへ 私は新潟県内区間は廃…
2022.06.30
XML
テーマ:鉄道(18304)
奥羽新幹線構想に対してビシビシ突っ込んでいるこちらの動画、私も観ました。概ね動画の内容には賛成なんですが、奥羽新幹線開通に対して発生する並行在来線問題、特に福島県内の状況については、個人的にはこの動画の主張とは考えを異にします。
福島県(庁)からすれば、正直なところ、福島~庭坂間の並行在来線なんて、喜んで廃線にすると思うんですよ。だって、この区間は電車よりも地元の福島交通が運行する路線バスの方が頻繁に走っていますし、鉄道がなくなればバスの地位はますます安泰になりますから。
また、輸送密度最低ランクの只見線をよりによって県主導で存続させてしまった失策(としか言いようがないです)も、福島~庭坂間を廃線とすることでチャラにできます。今後十数年の間に、水郡線、磐越東線(いわき~小野新町間)、磐越西線(喜多方以西)の存廃議論は、ほぼ確実に起きます。その過程で沿線自治体から「あの只見線だって残したんだから…」とゴネられる可能性は間違いなくあると思うので、県庁としては「でも福島~庭坂間も廃線にしたけど」という反論材料が欲しいんじゃないかな…と。
バス会社にも恩を売れるし、廃線が取りざたされる沿線地域にも釘を刺せるんだから、奥羽新幹線が開通しようがすまいが、福島~庭坂間の廃線はそう遠くない将来俎上に上がるのではないか?と思います。早ければ、福島駅のアプローチ線が開業する予定の2026年度末を目途に、(県庁の意向を受けた)JR東日本側から廃線の提案があるんじゃないかと、身構えています。


鉄道アーカイブシリーズ 羽越本線/奥羽本線の車両たち [DVD]






Last updated  2022.06.30 09:46:08
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.