4084593 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CAPTAINの航海日記

PR

全673件 (673件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 68 >

その他の都道府県の話

2020.10.05
XML
今週、下の子が、学校行事で那須ハイランドパークまで行く予定です。本来計画されていた研修旅行が中止になったことに伴う代替措置ですが、むしろそれはそれで楽しそうな行事になりそうな感じもします。
ところで、私自身は、実は那須ハイランドパークに行ったことがありません。と言うか、那須高原自体がほぼ未体験ゾーンで、20年以上前にりんどう湖ファミリー牧場に行ったのか数少ない那須体験。クルマで行くのが前提となる観光スポットが多いだけに、できればクルマを使いたくない私とは相性が悪いのかもしれません(苦笑)
よくよく考えてみれば、栃木県への旅行自体も、なんと8年間もご無沙汰。その間10回以上の上京機会があったにも関わらず、栃木県は通過しただけです。最後に栃木県をきちんと訪れたのは8年前の日光旅行で、こちらこちらのブログにまとめていますが、この旅行とて、電車(しかも鈍行!)で行ったんだよなぁ…そう言えば。


【中古】 カッコウの啼く那須高原の森陰から /谷恒生(著者) 【中古】afb






Last updated  2020.10.05 06:12:01
コメント(0) | コメントを書く


2020.09.22
前のエントリで書いた大学合格実績を「学部別」で掲載している地域なんですが、新潟県の公立中等教育学校のすべてが該当することを、先ほど確認しました。生徒数が多くても100人台前半という小規模校だからできた芸当だと思います。また、新潟県内では、一部の高校でも散発的に、学部別での掲載が見られます。
ところで、新潟県内の公立中高一貫校と言えば、県内各地にまんべんなく設置し過ぎた影響か過半数の学校で「全入」となる点が特徴と言えます。他の県だったら、悪くても1.5倍以上の倍率を記録するのですが…
これについては以前から問題だと思っていてずっと前に当ブログでも書いたことがあったのですが、今回新潟県の高校について調べていて、もう一点、気になることを見つけました。特に村上、津南の両中等教育学校の周辺地域(岩船地区と中魚沼地区)に現時点で顕著に見られ、下手すると柏崎翔洋中等教育学校の周辺地域(刈羽地区)も近い将来そうなる可能性を有しているのですが、これらの地域では、いわゆる難関大を目指したいならば、地元の中等教育学校に入学しなければほぼ可能性が途絶えるんです。
要は、岩船地区や中魚沼地区には両中等教育学校を上回る実績を残している進学校が存在せず、旧帝大などの難関校の合格者も両中等教育学校からしか輩出しないんですね。12歳の段階で、下手すると本人が気づかないままに、重要な人生選択を迫られている…ということになるかと思います。中学校入学後に気付いても後の祭りの可能性が非常に高い訳でして。いや、遠方の進学校に下宿してでも行きたいってケースは別ですよ。あくまで地元で過ごす前提で考えると、中学の段階で両中等教育学校に進学するしか術がないんです。
だから、村上、津南に関しては、中等教育学校の看板を外して、高校からの入学も認めて欲しいなと思うんです。中学校で一気に成績を伸ばす生徒だっている訳だし、彼らに対しても可能性を提示してもらえないかなぁ…心からそう思います。


【令和元年産】【新潟県南魚沼産こしひかり】ちびくまRICEウェディング






Last updated  2020.09.22 12:15:07
コメント(0) | コメントを書く
昨日書いたこちらのエントリに関連した話なんですが、山形県の高校って、サイトに掲載する大学合格実績を「学部別」で公開している高校が多いんです。だから上の子と同じ学部に合格した生徒も見つけられたのですが、この件に関して「地元の山形大学がタコ足キャンパスなのもこの掲載動向に影響しているのではないか?」という趣旨のご指摘を頂戴しました。
有意義なご指摘ですし、じゃぁタコ足キャンパスを擁する他県でもそのような傾向があるのかちょっと調べたくもなったので、滋賀、静岡、長野、茨城の4県の動向について、駆け足で調べてみました。
すると、こんな結果になったんですね。

・滋賀県…学部別で公開している主要進学校は皆無
・静岡県…中遠地域に学部別で公開している高校が複数あり
・長野県…松本市および上田市周辺で、学部別で公開している高校が集中して見られる
・茨城県…鹿行地域の高校はほぼ学部別掲載。その他の地域でも散発的に学部別掲載の高校が見られる

長野県に関しては、信州大の本部が松本市、繊維学部が上田市にあるから、タコ足キャンパスが多少影響しているのかなと思うのですが、不可解なのは茨城県鹿行地域の動向。ここ、茨城大どころか大学自体が存在しない地域のはずですが…
なお、鹿行地域の学部別掲載のトレンドは県境を超えて、千葉県東部の主要進学校でも見られます。千葉大もタコ足キャンパスの大学ではありますが、千葉県内の高校の掲載傾向としては、特に私立の上位進学校で「千葉大より入試難易度が低いと思われる国公立大合格者数をいちいち掲載しない」という端折りぶりも散見されますので、キャンパスの配置が掲載傾向に影響している訳ではないようですね。


小論文このネタで勝負—学部別“5つの切り札”を覚えるだけで、対策は万全 (ゴマブックス) 【中古】






Last updated  2020.09.22 11:00:26
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.20
テーマ:ザ大学(581)
今朝、家族との会話で、どういう話の流れだったか失念しましたが、群馬パース大学の話題になりました。「パースって、どういう意味だ?」みたいな感じで。
で、ちょっとネットで調べてみると、ポルトガル語で平和の意味だったんですね。何故にポルトガル語?命名経緯はわかりませんでしたが、まぁ、雑学知識をまた一つ得た今朝のひとときではありました。
群馬パース大学は医療系の大学なんですが、よくよく考えてみると、群馬県内には、医療・福祉系の大学がやたらと多いイメージがありますね。校名だけ見ても群馬県立健康科学大、群馬医療福祉大、高崎健康福祉大、東京福祉大(伊勢崎キャンパス)があるし、校名からそれとわからりづらいですが桐生大もその系統の大学。あと、上武大にも看護学部があります。
その上武大は看護、ビジネスの2学部で構成されていますが、経済系の学部を擁する大学も群馬県には多く、高崎経済大、関東学園大、高崎商科大と過剰気味。高崎経済大は公立、高崎商科大は私立ですが、校名が紛らわしいですね。関東学園大も横浜市の関東学院大と混同されたりしますし…
そうそう、群馬県立健康科学大や高崎経済大のような公立大の多さも群馬県の特徴で、この他に群馬県立女子大、前橋工科大と、なんと公立大が4ヶ所! しかも、群馬県立女子大は国際系分野を学べる面で共愛学園前橋国際大と、前橋工科大は工業系分野を学べる面で群馬大と、専門分野が被ります。
分野被りではもう一つ、教育系分野を学べる県内の大学も、群馬大(ただし宇都宮大との共同設置)を筆頭に、共愛学園前橋国際、群馬医療福祉、高崎健康福祉、東京福祉の各大学とよりどりみどりなんですが、あろうことか、2018年に新設された育英大が新規参入するという、とんでもない状況になっています。
こんな感じで、大学数は多いのですが、各大学の専門分野が被るケースが非常に多い群馬県。何故みんな同じ方向を向いてしまうのでしょうか? 売れ筋の商品しか販売しないロードサイドショップ的な味気なさを、どうしても感じてしまいます。


ぐんまちゃん ドリップパック 1枚大和屋






Last updated  2020.09.20 14:17:16
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:選挙!(378)
来春実施される千葉県知事選挙に、習志野市出身でスポーツ庁長官の鈴木大地氏や現・千葉市長の熊谷俊人氏が立候補の意向という報道がなされています。しかも、鈴木氏は自民党県連のバックアップを受けるとか。
なお、現職の森田健作知事は現時点で立候補の意思を明らかにしていませんが、昨年の台風15号での対応が批判を受けるなど県民からの信頼度が低下している上に今回の鈴木、熊谷両氏の立候補報道も相俟って、進退窮まる状況になったようにも思えます。仮に立候補しても、頼みの自民党支持層の票は鈴木氏に流れるでしょうし、50代前半の鈴木氏、40代前半の熊谷氏が相手では70代の森田知事はどうしても年寄り扱いされてしまうから、当選する可能性はかなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。
そんな訳で、森田知事は蚊帳の外と考えて(失礼!)、純粋に鈴木氏と熊谷氏の直接対決と考えると、面白い選挙戦になりそうな気がします。ソウル五輪の金メダリストからスポーツ庁長官にまで上り詰め、政府とのパイプが強そうなイメージのある鈴木氏に対し、Twitterなどを通じた市民との対話を重視しつつ千葉市の行財政改革を進めてきた熊谷氏という、対照的な二人。「将来の千葉県像を考えた時にどちらのリーダーが相応しいか?」という、かなり明確な構図が伺えますよね。しかも、二人の年齢を考えれば長期政権になる可能性が高そうだし、近視眼的ではなく先々までを見据えての「政権選択」が必要になってくるでしょう。
こういう選挙戦だったら「自分の意思を示すためにも投票したいな」と思います。千葉県民が本当に羨ましいですね。実は、上の子も、この選挙の有権者です。しかも、人生初めての投票が、この選挙か!


(LP)森田健作・青春譜/さらば涙と言おう 【中古】






Last updated  2020.09.20 14:51:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.14
適当にネットサーフィンしていたら、和歌山県に県立中高一貫校が5校もあることを知りました。和歌山市の桐蔭、向陽、橋本市の古佐田丘(橋本高校との中高一貫)​、御坊市の日高、田辺市の田辺。人口規模が和歌山県の約2倍となる福島県が現時点で2校しかありませんから、かなり中高一貫校密度が高い気がします。
しかも和歌山市に2校! 県の人口比的には妥当でも全国的な人口比からみるとやっぱり作り過ぎなんじゃないかと思うのですが、和歌山市内には智辯和歌山、近大和歌山、開智、和歌山信愛と私立、しかもいずれも優れた進学実績を誇る中高一貫校が所在しているので、県としても危機感があるのかもしれませんね。しかし市内に中高一貫校が6校か…大阪府南東部も含めた和歌山市周辺の優秀な生徒を、これらの学校が根こそぎ掻っ攫っているように思われます。
あと、古佐田丘(橋本)も、市内に私立中高一貫校の初芝橋本を擁する他、奈良県や大阪府に出やすく、しかも県境付近に五條市の智辯学園や河内長野市の清教学園といった進学実績の良い私立中高一貫校が所在することから、和歌山市と同様、県の危機感ゆえの中高一貫化と推察されます。
と、ここまではどうして公立中高一貫校が設置されるに至ったのか何となく理解できたのですが、どうにもわからないのが、県南部に所在する日高と田辺の2校。いずれも旧郡レベルの地域ではトップ校であり、周辺には私立の中高一貫校もありません。和歌山市からも結構離れているので、敢えて中高一貫校を設置する意義が見出しにくい感じもします。県都の和歌山市と北東部の橋本市に設置されているから地域バランスに配慮した形なのかもしれませんが、だったら田辺と日高のどちらか1校だけでも良さそうなものですが…
そうそう、和歌山県内の私立中高一貫校には、他に近大新宮もありますね。地元新宮市はもちろんのこと中高一貫校や私立高校のない三重県南部からも生徒を集めそうなロケーションに位置しており、大学合格実績も県立の新宮高校と互角の勝負を展開しています。


紀州南高梅使用 中野梅酒720ml 中野BC【和歌山県産】






Last updated  2020.09.14 13:01:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.06
台風10号の接近に伴い、今現在鹿児島県内が危機的な状況下にあります。
だからと言う訳ではありませんが、今、鹿児島県の地図を眺めてました。
大きな都市は鹿児島市だけで、県内各地域に小都市が散らばっている印象ですね。てか、県内に19も市があるとは思いませんでした(驚) ただし、そのうち人口3万人未満の市が、枕崎、阿久根、西之表、垂水、いちき串木野、志布志、伊佐と7つもあります。この辺の事情は、何の因果か、和歌山県や高知県など、太平洋岸の件に共通しているようにも感じます。
人口が少ない市が多いということは「かつて栄えた市が多い」ということでもあります。そして、そういう市には大抵鉄道が敷かれた訳ですが、北海道の炭鉱町を走っていた路線の多くが廃止されてしまったように、鹿児島県でも1980年代に廃止されてしまった路線が結構あります。県内を通っていた旧国鉄の廃止対象路線が山野線、宮之城線、志布志線、大隅線と4つもあり、しかも全路線が廃止…ちなみに、これらの路線が廃止されたのとほぼ同時期に、私鉄の鹿児島交通も廃止されています。廃止対象路線が4つあった県としては岐阜県(樽見線、明知線、越美南線、神岡線)が挙げられますが、こちらは全路線が第三セクターとして生き残った(神岡線⇒神岡鉄道は後年廃止)から、鹿児島県の「塩対応」は、ちょっと首をかしげざるを得ない一面がありますね。
そんな訳で、鹿児島県の市街図を見ると、鉄道の廃線跡が非常に目立つわけですよ。鉄道が完全に失われた市には10万都市の鹿屋を筆頭に、垂水、南さつま、伊佐の各市があり、一部地域で失われた市には枕崎、薩摩川内、日置、曽於、霧島、志布志の各市があります。
わわわ…書いているうちに、鹿児島県に対するネガティブな情報ばかりが(汗) こんな具合に、過疎に喘ぐイメージもある鹿児島県だからこそ、台風の被害が最小限に留まることを、心から願います。


無添加紫いも粉 100g★8個までネコポス便可★国内産100%(鹿児島産)★紫芋パウダー






Last updated  2020.09.06 20:21:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.31
テーマ:デパート!(45)
今日は、福島市の百貨店・中合の営業最終日。恐らくローカルニュースは、この話題を中心に展開することになると思います。
中合の閉店で山形、福島両県の県庁所在地からデパートが消えることになりますが、今日でデパートが消える県庁所在地はここだけではないことを、今日初めて知りました。大津市で西武百貨店、徳島市でそごうと、それぞれ市で唯一のデパートが閉店するんだそうですね。また、西武・そごうグループでは、西武百貨店岡崎店とそごう西神店も今日で閉店するとのこと。更に言うと来年2月にはそごう川口店も閉店と、店舗のリストラがとんでもないペースで起こっています。
話を県庁所在地に戻すと、福島県では郡山市のうすい、滋賀県では近鉄百貨店草津店が健在なので、県としてはデパート0を免れる形になるものの、徳島県はそごうの閉店に伴い、全国初の「デパート0県」となります(山形県も、酒田市のマリーン5清水屋をデパートとしてカウントしなければ、デパート0県ですが)。
時代の流れと言えばそれまでですけど、繁華街の象徴でもあったデパートが次々と消えるのは、やっぱり淋しいですね。


【中古】鈴木敏文はなぜ、そごう・西武を統合したのか / 国友隆一






Last updated  2020.08.31 08:06:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.23
テーマ:ザ大学(581)
旧帝大に次ぐ難易度の国立大学群として「金岡千広」というフレーズがよく登場します。金沢、岡山、千葉、広島の4大学ですね。
ちょっと暇つぶしにこれらの大学の都道府県別入学者を比較していたのですが、4大学のうちどの大学の入学者が最も多かったのか都道府県別にみていくと、面白い傾向が伺えます。以下、大学別に紹介しましょう。なお、各大学の入学者数は岡山大のみ昨年、それ以外の3大学は今年のデータです。

【金沢大が最も多かった県…9ヶ所】
石川県(金沢大484 千葉大17 広島大14 岡山大7)
富山県(金沢大187 千葉大28 広島大10 岡山大3)
福井県(金沢大169 広島大19 千葉大8 岡山大4)
愛知県(金沢大123 広島大83 千葉大53 岡山大19)
長野県(金沢大102 千葉大54 広島大9 岡山大4)
新潟県(金沢大81 千葉大54 広島大5 岡山大0)
岐阜県(金沢大70 広島大28 千葉大10 岡山大3)
群馬県(金沢大48 千葉大32 広島大5 岡山大1)
滋賀県(金沢大37 広島大34 岡山大16 千葉大9)

【岡山大が最も多かった府県…9ヶ所】
岡山県(岡山大648 広島大96 千葉大5 金沢大4)
兵庫県(岡山大430 広島大140 金沢大33 千葉大23)
愛媛県(岡山大150 広島大76 千葉大8 金沢大5)
香川県(岡山大128 広島大81 千葉大6 金沢大3)
島根県(岡山大70 広島大46 金沢大6 千葉大1)
徳島県(岡山大55 広島大39 千葉大6 金沢大4)
京都府(岡山大54 広島大46 金沢大30 千葉大11)
高知県(岡山大51 広島大17 千葉大5 金沢大0)
鳥取県(岡山大50 広島大44 千葉大6 金沢大4)

【千葉大が最も多かった都道県…15ヶ所】
千葉県(千葉大670 広島大14 金沢大13 岡山大6)
東京都(千葉大440 広島大39 金沢大34 岡山大14)
埼玉県(千葉大184 金沢大18 広島大14 岡山大0)
茨城県(千葉大95 金沢大17 広島大9 岡山大3)
静岡県(千葉大95 金沢大63 広島大41 岡山大12)
神奈川県(千葉大86 金沢大23 広島大11 岡山大7)
栃木県(千葉大56 金沢大19 岡山大4 広島大4)
宮城県(千葉大54 金沢大16 広島大1 岡山大0)
北海道(千葉大44 金沢大36 広島大14 岡山大7)
青森県(千葉大27 金沢大4 岡山大0 広島大0)
山形県(千葉大26 金沢大15 広島大1 岡山大0)
秋田県(千葉大19 金沢大7 広島大4 岡山大0)
福島県(千葉大18 金沢大7 広島大2 岡山大1)
山梨県(千葉大15 金沢大8 広島大6 岡山大2)
岩手県(千葉大13 金沢大2 広島大1 岡山大0)

【広島大が最も多かった府県…14ヶ所】
広島県(広島大668 岡山大167 千葉大26 金沢大5)
福岡県(広島大148 岡山大28 千葉大28 金沢大4)
山口県(広島大93 岡山大84 千葉大4 金沢大0)
大阪府(広島大89 岡山大75 千葉大30 金沢大27)
長崎県(広島大70 岡山大25 千葉大9 金沢大5)
鹿児島県(広島大64 千葉大10 岡山大9 金沢大2)
大分県(広島大62 岡山大9 千葉大3 金沢大2)
熊本県(広島大53 千葉大8 岡山大7 金沢大1)
宮崎県(広島大36 千葉大13 岡山大8 金沢大0)
佐賀県(広島大35 岡山大5 千葉大1 金沢大0)
和歌山県(広島大34 岡山大32 金沢大7 千葉大7)
三重県(広島大30 金沢大26 岡山大17 千葉大5)
奈良県(広島大22 岡山大16 金沢大11 千葉大9)
沖縄県(広島大20 千葉大14 岡山大10 金沢大4)

金沢大は地元の北陸3県の他、上信越や東海、また近畿でも北陸に近い滋賀県に浸透。岡山大は中四国で同じ中四国を地盤とする広島大を上回る入学者を得ている他、岡山県に隣接する兵庫県の入学者も多目です。千葉大は上信越を除く東日本全域で盤石。広島大は地元の中四国で岡山大に押され気味ですが九州で意外な強みを発揮している他、近畿地方南部でも支持を得ている格好です。
あと、各都道府県で2位に入った大学の傾向も面白いですね。金沢大は千葉大がトップとなる県の大半で2位に入るものの東京、千葉と空港を擁する都県では広島大の後塵を拝しているし、岡山大は広島大がトップとなる府県で2位に入る傾向がありますが、何故か九州南部で千葉大に抜かれて3位になるケースが目立ちます。また、金沢大がトップとなる県だと、東日本では2位が千葉大、西日本では2位が広島大になり、東西でハッキリ割れます。


【中古】知っておきたい日本の県民性 / 武光誠






Last updated  2020.08.23 13:18:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.07
テーマ:大学入試(93)
実は昨年はサボってしまったのですが(苦笑)、ここ数年当ブログでは、こんな具合に東北地方の各進学校における「旧帝一工+早慶上理」の合格者のランキングを、作成していました。
ちなみに、今年のランキングは、下記の通りになります。上位15校を紹介。

1位 仙台二       224人(旧帝一工143(現役93 既卒50)早慶上理81(現役31 既卒50))
2位 仙台一       164人(旧帝一工82(現役44 既卒38)早慶上理82(現役18 既卒64))
3位 山形東       108人(旧帝一工49(現役31 既卒18)早慶上理59(現役20 既卒39))
4位 盛岡一       105人(旧帝一工59(現役45 既卒14)早慶上理46(現役17 既卒29))
5位 福島        104人(旧帝一工50(現役30 既卒20)早慶上理54(現役19 既卒35))
6位 安積        100人(旧帝一工31(現役20 既卒11)早慶上理69(現役47 既卒22))
7位 秋田        97人(旧帝一工56 早慶上理41(いずれも現役・既卒の別不明))
8位 仙台三       77人(旧帝一工54(現役38 既卒16)早慶上理23(現役12 既卒11))
9位 仙台二華      74人(旧帝一工44(現役32 既卒12)早慶上理30(現役18 既卒12))
10位 八戸        70人(旧帝一工49(現役40 既卒9)早慶上理21(現役15 既卒6))
11位 聖ウルスラ学院英智 55人(旧帝一工15(現役12 既卒3)早慶上理40(現役39 既卒1))
12位 磐城        50人(旧帝一工18(現役13 既卒5)早慶上理32(現役22 既卒10))
13位 弘前        47人(旧帝一工42(現役35 既卒7)早慶上理5(現役3 既卒2))
14位 福島成蹊      44人(旧帝一工13(現役13 既卒0)早慶上理30(現役31 既卒0))
15位 仙台青陵中等    33人(旧帝一工21(現役17 既卒4)早慶上理12(現役8 既卒4))

また、今年から既卒生の合格実績が不掲載になったためランキングから外しましたが、青森が、現役生だけで51人(旧帝一工32 早慶上理19)の合格実績を挙げています。同校は昨年まで例年20人前後の既卒生の合格者を輩出していたので、今年も例年同様の実績を残していたとするならば、現役・既卒合算での合格者が70人を超え、ベスト10に食い込む可能性があります。
今年のランキングで特筆されるのは、福島成蹊の大躍進! まさか14位に食い込むとは予想だにしていませんでした。また、そんな福島成蹊に優秀な生徒を奪われながらも3ケタの合格者数をマークした福島も立派です(ここで地元推し・笑)

…と、ここまでは例年通りのランキングなのですが、今年は「過去5年間」の累計ランキングを、思い切って作ってみました。結果は、下記の通り(カッコ内の数字は2016~2020年までの合格者数)。

1位 仙台二       1,214人(256 208 278 248 224)
2位 仙台一        853人(171 188 163 167 164)
3位 盛岡一        575人(127 132 100 111 105)
4位 山形東        533人(114 110 83 118 108)
5位 秋田         531人(118 94 95 127 97)
6位 福島         474人(125 97 78 70 104)
7位 安積         447人(91 81 96 79 100)
8位 仙台三        358人(57 77 80 67 77)
9位 八戸         348人(72 91 56 59 70)
10位 仙台二華       340人(63 57 63 83 74)
11位 磐城         262人(46 62 76 28 50)
12位 弘前         256人(34 74 60 41 47)
13位 聖ウルスラ学院英智  253人(36 53 48 61 55)
参考 青森         315人(74 60 72 58 51)※2020年のみ既卒含まず

200人のライン(概ね仙台二の1年分に相当)を超えた高校は上記の14校で、それ以外の高校とは大きく差がつく形になります。単年で見るよりも各校の差がハッキリと現れるように感じますね。


数学しかできない息子が早慶国立大学に合格した話。(分冊版) 【第6話】【電子書籍】[ あらた真琴 ]






Last updated  2020.08.07 18:00:55
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全673件 (673件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 68 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.