2009.07.06

女性候補なら自民党?

昨日投開票が行われた静岡県知事選挙は、結局民主党系の候補が当選しましたね。
自民党系の候補とは1万票ほどの差の大接戦でしたが、元民主党の参議院議員が別に立候補していたことを考えると、静岡でも民主>自民の流れはかなり強いのかなと感じました。
逆に残念だったのは、自民党系の坂本由紀子候補。当選していれば史上7人目、現職では4人目で中部地方では初となる女性知事だっただけに、惜敗が悔やまれます。
ところで、坂本氏もそうですが、歴代の女性知事って、自民党の支援を仰いだ人が多いような気がします。史上初の女性知事となった大阪府の太田前知事、あるいは熊本県の潮谷前知事は自民党がバックについての当選であると同時に自民党との関係がギクシャクして退陣に追い込まれた経緯があるし、現職では北海道の高橋知事が自民系。非自民系は千葉県の堂本前知事、滋賀県の嘉田知事、山形県の吉村知事の3人がいるものの、いずれも自民党の一部が支持基盤となっていたりします。
そう言えば、国会議員も、女性に関して言えば、自民党の方が民主党よりも目立つというか華があるというか、キャラが立っている人が圧倒的に多いですね。支持率低迷が著しい自民党ですが、いっそのことクオータ制の導入でも提唱してみたらいかがでしょうか。少なくとも人材面では、民主党より優位に立てるような気はするのですが…


堂本暁子のDV施策最前線





TWITTER

Last updated  2009.07.07 01:44:16
コメント(0) | コメントを書く
[その他の都道府県の話] カテゴリの最新記事