2020.11.23

あれから1年か…

去年の今日は、上の子が現在住んでいる街を初めて訪れた日でした。
実は上の子の受験とは全くの別件で訪れることになったのですが、よくよく考えてみれば、あの時訪れていなかったら、上の子がこの街の大学に進学することはなかったかもしれません。街の様子をまがりなりにも見ていたからこそ、上の子の受験にも抵抗なくOKを出すことができたのではないか…と思いますからね。
大学受験を控えたお子様を持つ親御さんに声を大にして言いたいのですが、子供が進学する可能性のある街は、一度でいいから訪れるべきですよね。訪れたからこそ子供にもアドバイスできる点は、間違いなくありますから。
特に首都圏の場合、「東京」というざっくりした枠組みではなく、大学のある街をきちんと訪れるべきです。今だから白状しますが、こちらのエントリは、「上の子が東京学芸大の寮に入ったら通学はどうなるか?」を試したんですよね(苦笑) そこまでするのはさすがにマニアックだと思いますが、受験生の親ならば「街を知る」ことを強く勧めます。抽象論ではなく具体的な実感がこもった受験・進学への「賛成or反対」を提示できますからね。


【中古】 1年後の君へ なりたい自分に変わる近道を教えよう /秋元康(著者) 【中古】afb





TWITTER

Last updated  2020.11.23 22:32:10
コメント(0) | コメントを書く
[首都圏別荘(?)日記] カテゴリの最新記事