2015.05.14

新茶が出始めました。 朝宮

カテゴリ:旅行
知り合いから新茶が出始めた情報を得て、滋賀県信楽近くの朝宮へ新茶を求めて訪れました。
朝宮は、天台宗の最澄が中国からお茶の種を持ち帰り、ここでお茶の栽培を始めたと伝わっています。
(どこかに、樹齢1000年のお茶の木があるという)
 
新茶は、立春から八十八夜の頃(五月一日か二日頃)摘んだお茶が本当の新茶です。 
自宅に帰り、早速、新茶を美味しく頂きました。 初々しく、ほの甘く、爽やかで、
(お茶が美味しいと感じる年齢になったってことでしょうか?(笑))
お菓子は、さぬき和三宝 抹茶あられ糖 
60.jpg
 
お茶屋さんも多くあります。 
63.jpg
 
お茶人形 
66.jpg
 
お茶の花  (写真) 
68.jpg
 
お茶の製法を絵皿に表されています。 茶摘み 
70.jpg
計量 
72.jpg
蒸し 
74.jpg
手揉み 
76.jpg
乾燥 
78.jpg
茶瓶に保管 
80.jpg
 
茶畑 
82.jpg
 
新芽が5枚出た頃を茶摘みするそうです。 
84.jpg
 
茶葉に負けていませんなー! (笑) 
86.jpg
 
88.jpg
 
ある日の昼食
真ん中の下にある天ぷらは何でしょう?
そうなんです。 新茶を何回も楽しんだ後の茶葉を冷蔵庫に取って置き、3日分位を纏めて天ぷらに仕上げました。 茶葉の佃煮はよくやりますが、天ぷらも新茶の茶葉の新鮮な香りが残り、美味しく頂きました。(笑) 
IMG_2553.JPG 
以上 





TWITTER

Last updated  2015.05.15 13:46:05
コメント(0) | コメントを書く
[旅行] カテゴリの最新記事