001125 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

珈琲の淹れ方勉強中~コーヒーを楽しみたい~

PR

Profile


リューフ

Category

Recent Posts

Free Space

ランキングに参加しています。よければクリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2018年09月16日
XML
カテゴリ:美術館
先日、鳥に関する本を読みました。

その本によると、キツツキのユビアシは「前二本後ろ二本」で、鳥類一般に多い「前三本後ろ一本」(ニワトリのような)とは違うそうです。

理由はそのほうが、木の幹に垂直にしっかりと掴まれるからだろうとのこと。

へー、と思いました。


先日、滋賀県の佐川美術館へ行って来ました。

企画展は奄美の画家、日本のゴーギャンなどと称される田中一村の特集展。

7歳の頃から最後の奄美時代の絵まで、時代を追っての展示です。


会場に入場して最初の方の絵を見ると、カワセミ等々、鳥がモチーフの絵が多いなと思いました。

解説パネルを読んでみると、なんでも田中一村は、観察の為に自身で鳥を飼育していたらしく。

例えば軍鶏を描くために、最初は軍鶏を飼っている家まで出かけていってスケッチしていたのが、卵をもらって自宅で育てるようになり、1年のうちに自宅の庭が軍鶏だらけになる程だったそうです。

へー、と思いました。


そして順路を進んでさらに絵を見ていくと、キツツキの絵があり。

おっと思ってゆびあしを見てみると……ちゃんと、前二本、後ろ二本に描いてありました。

それに気付いた瞬間、ちょっと嬉しかったです。

知っていることを確認する楽しさと言う奴でしょうか。


一見係わり合いのなさそうな知識同士、雑多にでも知っていると増える楽しみはありますね。


さてさて、絵を楽しんだ後は、お楽しみのコーヒーです。

佐川美術館には「SAM(サム)」さんと言うカフェコーナーがあります。


コーヒー豆はイノダコーヒーさんの豆。



店員さんに聞いたところ、注文があってからコーヒーメーカーで抽出しているとのこと。

店内にコーヒーミルもありました。




ブレンドコーヒーとレアチーズケーキのセットを注文しました。



ブレンドコーヒーはバランスの良いマイルドな風味でした。

レアチーズケーキと一緒に食べるなら、もうちょっと苦味が強いほうが好みかな?


窓際の席からは美術館中庭の水面が見えます。



作品を鑑賞後、のんびりとコーヒーを楽しむのに良い雰囲気です。


トリノトリビア 鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ[ 川上和人 ]​​
・川上和人先生の文章が面白い
・イラストがかわいい
・鳥を見るのが楽しくなる






Last updated  2018年09月17日 11時01分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[美術館] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.