004443 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

珈琲の淹れ方勉強中~コーヒーを楽しみたい~

PR

Profile


リューフ

Category

Recent Posts

Free Space

ランキングに参加しています。よければクリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2018年12月19日
XML
カテゴリ:博物館


大阪自然史フェスティバル(​この記事→​)で、日本野鳥の会さん主催のバードウォッチングを体験しました。

その時は、昔から持っていたライブ用の小さめの双眼鏡で参加しました。
​​
【30日間返金保証/双眼鏡メーカー直販】双眼鏡 ヒノデ 5x20−A3 コンパクトなオペラグラスとして コンサートや観劇で スポーツ観戦や旅行のお供に
これの後継機種のA-4です。

これくらいの口径、倍率の双眼鏡でも、肉眼ではなかなか見えない、鳥がこちょこちょ餌をついばんだり、羽づくろいしている姿を観察できて、とても楽しい!

となると、もうちょっと本格的なバードウォッチング用双眼鏡が欲しくなり、日本野鳥の会さんのブースでオススメを聞いてみました。

・最初は30(32)口径がバランスがよくオススメ。重くなるけれど腕力に自信があれば42口径でも。
・倍率は、公園や林で鳥を見たいのなら8倍、水鳥を観察したいのなら10倍(距離が遠くなりがちなので)がオススメ

と教えていただけたので、私の希望にあう条件は、30口径の8倍かなと双眼鏡探しを始めたのですが…

またいつもの悪い病気がで、色々見ているうちに、どんどん(カタログスペックが)良いものが欲しくなり、こんな高級機を買おうとしてました。(しかも42口径で10倍と全然条件と合ってない)

MONAHG10X42 ニコン 双眼鏡「モナークHG 10X42」(倍率:10倍) MONARCH HG 10x42

しかし今回は結構早く正気にもどって(​この時​みたいに2ヶ月も迷いませんでした)、比較的お手頃なニコンのモナーク7(10x30)を購入しました。

MONA7-8X30 ニコン 双眼鏡「モナーク7」(倍率8倍) MONARCH

冷静に慣れたのは、この機種、同等クラスの他の双眼鏡と比べて「軽い」と言う特徴がありまして。


ハイキングのときに首からずっと掛けて持ち歩く事を考えると、かなりメリットかなと思った次第です。


通信販売で発注して数日で届いたので、自然史博物館の自然観察会に投入です。

首からぶら下げて半日ほど歩きましたが、重さが気になることはありません。

軽い双眼鏡を選んで正解だったようです。

肝心の鳥も、モズやウグイスを観察することが出来ました。

ただ、他の人に「あそこにいるよ」と教えてもらえないと鳥を見つける事は出来ませんでした。


教えてもらってばかりも格好悪いので、近所の公園とかで鳥探ししてみようかな。


ところで今回、双眼鏡選びの資料として、日本野鳥の会さんの通販のカタログを見ていたのですが。


コーヒー豆も販売されていました。


バードフレンドリーコーヒー豆(サスティナブルコーヒーの一種でしょうか?)を使用されているとか。

バードウォッチングのカタログに、コーヒー豆が載っているとはちょっと意外でした。

コーヒーの世界はほんとに広いですね。

読んでいただいてありがとうございました。
ランキングに参加しています。よければクリックください。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村






Last updated  2018年12月19日 22時54分10秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.