091695 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

珈琲の淹れ方勉強中~コーヒーを楽しみたい~

PR

X

Profile


リューフ

Category

Recent Posts

Free Space

ランキングに参加しています。よければクリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2019年05月30日
XML
カテゴリ:博物館
​​東三河の自然史系博物館・科学館めぐり​、最初に訪れたのは「豊橋市自然史博物館」。




かなり規模の大きな博物館です。

印象に残った展示を三点ほどご紹介。


受付の学芸員さんに推しの展示をお聞きした際、最初にオススメされたエドモントサウルス復元骨格。



7m近い復元骨格の、90%が実物化石なんだそうです。

他の中生代の展示とは別に、「エドモントサウルス展示室」と言う個室が与えられていました。

VIP待遇。


個人的に面白かった展示。マチカネワニの全身復元骨格。



​画像の向きを間違えた…わけではなく、壁に貼り付けて展示してあります。​

大阪大学総合学術博物館や、大阪市立自然史博物館にも壁に貼り付いているマチカネワニ展示があります。

マチカネワニには、壁に貼り付けさせたくなる何かがあるのでしょうか。


面白かった展示その2。コケムシ化石アルキメデス。



まるで人工物のような造形です。

発掘されたのは石炭紀の地層なので、知らなかったらオーパーツ扱いされそう…と現地では思ったのですが、写真でみるとそれほど人工物っぽくないですね。

立体感が無いからかなぁ。



その他の展示も豊富で、さらに大画面のシアター(料金別)、植物園や動物園も併設(入園料共通)されています。

学芸員さんにオススメ展示を聞いたときに、「1日では見切れないボリュームを目指した」とおっしゃってましたが、本当ですねー

今回は雨もあって、特に野外の展示があまり見れなかったので、機会があればもう一度訪れてみたいです。​​

読んでいただいてありがとうございました。
ランキングに参加しています。よければクリックください。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村






Last updated  2019年05月30日 19時53分45秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.