027762 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

心の全て

月と太陽

月と太陽


闇の中はとても冷たくて寂しかった

僕は暗闇の中で手探りで探していた温かな光を

月だけが僕の友達だった

月は僕に似ている

月は太陽があって輝ける

僕も同じだ


誰かがいるから輝けるでも同じだろうか

月は自分で輝けなくても、その「輝き」は人に幸せをあたえる


僕は人を幸せにできるのだろうか

月は言ってた

僕は太陽が嫌いだ

その光は、無造作に全てを表してしまうから

でも僕は太陽になりたい

その光は、人を幸せにできるから


僕と君は太陽と月だった

君は僕にとって太陽だった

君がいるから僕は輝けたんだ

君は僕の心を解かしてくれた

君の優しさがうれしかったんだ

だから僕は月になった

その優しさをまだ暗闇にいる人に分けてあげたいんだ

自分の光を手にできるように

太陽の下に出れるように






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.