095969 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天カード(クレジットカード) 楽天でのお買い物・ポイント特典などなど 年会費永年無料!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2024.06.08
XML
テーマ:読書備忘録(1361)
星を編む   凪良 ゆう


『汝、星のごとく』の続編で、三章仕立てになっている。

『春に翔ぶ』『星を編む』の章までは良いのだけれど(と言っても『汝、星のごとく』を読んでいるのが前提かな)、最後の章の『波を渡る』は必要だったのか?

それとも『汝、星のごとく』は本来、この本の内容を含めた構成だったのが、暁海と櫂に焦点を当てた部分の物語にするために、この本の内容は続編用に廻したものだったのか。
そんな感じのする読後感だった。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星を編む [ 凪良 ゆう ]
価格:1,760円(税込、送料無料) (2024/6/4時点)
















お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.08 22:09:23
[本屋大賞ノミネート作品] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X