160767 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

明日のキャリア応援します

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


arara1027

Freepage List

September 4, 2007
XML
カテゴリ:わくわくキャリア
DIAMONDハーバードビジネスレビューのシリーズは結構面白いテーマが多い。
今読んでいるのが「いかにプロジェクトを成功させるか」というもの。
その中にチームEQの強化法というのがある。

EQとは「心の知能指数」ともいい、一時大流行した考え方。本章は、個人のコンピタンス(能力)と理解されていたEQが、実はチームにも存在しておりそれを高めることで、チームをより効果的に機能させることが可能になるという。

人と組織のイキイキを研究しているときに良く出てくるのが、組織のイキイキとは漠然としすぎてつかみ所がないというもの。
それに比べてチームはまだわかりやすい。行動の結果がすぐ反映されるしそこにいる人の顔が見えるからかもしれない。
個人のイキイキ・チームのイキイキならまだ研究の余地はあるというのが、私達の今のところの結論。
チームEQとは、まさにチームのイキイキをどうつくるかということに関わってくるテーマだ。

チーム能力を高める要件としては、次の3つがある
・メンバー間に信頼関係が築かれていること
・メンバー一人ひとりがチームへの帰属意識をもっていること
・各メンバーがチームの強みを認識していること
チームの力を最大限に引き出すには、行動や態度に関する規範を設定し、この3つの条件を満たす環境を用意しなければならない。このような規範に基づいた態度や行動はやがて習慣化していく。    

EQ-心の知能指数の著者、ダニエル・ゴールマンはEQが高い人間について次のように述べている

EQの高い人間は、自らの感情の変化を意識し、これを制御できる。そして、このような意識と制御は、自己の内面にも、他者にも向けられる。
「個人のコンピタンス」は自己の感情や情動を自覚・制御することから生まれ、「社会的なコンピタンス」は他者との感情や情報を意識・制御することである。

これがチームとなると、1メンバー 2チーム 3外部の個人やチームの3つの感情や情動、そして雰囲気を意識し、制御しなければならない。        以上P65~の抜粋

チームの感情と情動をコントロールする。それがイキイキした(成果のでる)チームをつくる基本のようだ。








Last updated  September 4, 2007 11:09:41 PM
[わくわくキャリア] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

Comments

arara1027@ Re:お疲れ様でした(09/16) ありがとうございます。 実は3回目なので…
執事。@ お疲れ様でした 今年二度目の海外出張でしたね。 ara…
きらり510@ Re:マネジメントに必要な三要素(08/26) 今晩わ。 そのようなこともあるん…
ポロコ部長@ やっぱり本当なのですね 松山さん主催のJカレッジでロスへ転勤と…
執事。@ 深いですねぇー 最近益々思考が深くなっていませんか? …

Headline News


© Rakuten Group, Inc.