160600 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

明日のキャリア応援します

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


arara1027

Freepage List

September 24, 2007
XML
どんな上司とめぐり合うかで、新入社員の一生が決まる?そんなデータがあるようです。
長年名古屋大学教授をされた故若林満先生が「仕事と上司の関係」を長年研究されていました。それによると、最初の上司との関係が良好だと仕事も順調になり、それ以後10年、20年に及び仕事と社員の間に善循環が生まれるそうです。それだけ「上司」という存在は重要なんですね。

私が出会った管理職女性達も口をそろえて言うのが、「上司に恵まれた」「よい上司に出会った」「上司のおかげ」とすばらしい上司との出会いが自分を今の地位に導いてくれたといいます。もちろん、本人の努力や前向きな姿勢などいろんな要素はあるでしょうが、よきメンターはキャリアを積む上で不可欠ですね。

それに反して、がっかりさせるような悲しい言動をする上司がいることも確か。
最近聞いた情けない上司の一言。

熱中病で倒れた派遣社員に・・「体調管理が悪いからだ」(本人が一番そう思っているのに追い討ちをかけるような一言はないでしょ)

ミスをしたリーダーに・・「なんでお前のせいで俺が責任とらないといけないんだ」(責任とるのが管理職の仕事でしょ)

仕事上必要なセミナーに一緒に参加して欲しいというと・・「かんべんしてくれよ。君一人行けば十分だろ」・・(気持ちはわかるが言い方ってもんがあるでしょ)

二人目を妊娠したことを上司に言うと・・「お前のキャリアは終わりだな」(あきらかセクハラです。それをいっちゃあおしまいよ)

こんな上司にめぐり合ったらどうしましょ。あきらめるか、開き直るか。ふてくされるか。
どれも得策ではありません。人生にはいろんなことがあります。こういう上司にどう対応するか、腕試しと思って付き合いましょう。
そのためには、上司の感情に巻き込まれないよううまく距離をとりつつ、上司がどういうときに喜ぶか、何を大事にしているかを観察してみましょう。
人間誰しも欠点があれば長所もある。上司のよいところが少しでも見えてくれば、きっと関係性を変えることもできるはず。

上司は自分では選べないけれど、一生同じ上司の下ということは少ないはず。その付き合い方がわかればきっと次にいかせるでしょう。
もし、ずっと同じ上司だったら・・自分が上になるか・転職するか・・それはあなた次第。






Last updated  September 24, 2007 09:00:05 PM
[コミュニケーション] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

Comments

arara1027@ Re:お疲れ様でした(09/16) ありがとうございます。 実は3回目なので…
執事。@ お疲れ様でした 今年二度目の海外出張でしたね。 ara…
きらり510@ Re:マネジメントに必要な三要素(08/26) 今晩わ。 そのようなこともあるん…
ポロコ部長@ やっぱり本当なのですね 松山さん主催のJカレッジでロスへ転勤と…
執事。@ 深いですねぇー 最近益々思考が深くなっていませんか? …

Headline News


© Rakuten Group, Inc.