202077 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

エンジョイキャリアライフ

PR

プロフィール


キャリアポータルサイト

カレンダー

お気に入りブログ

秋霖 New! --綾--さん

サ・ヴァ!(だいじ… キャリアCCさん
2018年05月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

最近、「男女平等」の意味が取り違えられて問題になっていることが多いようです。
男性と女性の違いによって差をつけることによって起こる問題点がクローズアップされております。
相撲の土俵に上がれない女性市長の扱いや女性を蔑視した男性の言葉がマスコミに取り上げられて話題になっております。
土俵に女性が上がれない問題については相撲協会での議論に委ねるとして、意味のない伝統による男女差別は時代の移り変わりによって見直されることが必要かもしれません。
また、男性が職権上の有利さを利用して女性に蔑視した言葉を吐くのは「男女平等」の論外のことで慎まなければなりません。男性は女性に敬意を持って「男女共生」の姿勢で対応することが大切だと思います。
ただ、「男女平等」が必要以上に重要視されて男女それぞれの良さがなくなるのは問題だと思います。「男女平等」の下で女々しい男性と男勝りの女性が増えて男らしい男性と女らしい女性が居なくってしまうのは問題です。
男性が女らしい女性を好み、女性が男らしい男性を好きになるのが自然です。従って、男性と女性の差がなくなってくると男女お互いが求めあうものがなくなり結婚する機会が少なくなります。
日本では最近、男女ともに結婚年齢が遅くなり誕生する子供の数が減少して少子化が進行していますが、これは日本にとって危機的な問題です。この傾向が進めば日本は滅亡への道を歩むことになるでしょう。
日本は古代から太陽を信仰する民族でした。日本民族の神様である天照大神は太陽の神様です。
そして、日本の国旗は日の丸で太陽を表しております。日本の男は田で力仕事、女は家で針仕事をすることで仕事を分担して家族を守ってきました。
「お父さん」と「お母さん」と云う言葉には父母を敬う気持ちが込められております。
「お父さん」には「尊い」と云う意味が込められています。
そして「お母さん」には「神様」と云う意味が込められております。このように日本には父母や先祖を大切にする伝統があるのです。
神様が子孫を増やす為にこの世に女性と男性を作ったのです。
生物学的には女性だけで細胞分裂を繰り返して増殖するより、男性と女性による方が多様な子孫ができて種の生存競争に強くなることが知られております。
人間の男性と女性の脳には女性脳と男性脳の特徴があります。
男性脳は成果・支配・モノ・理性・データを重視した企業的な考え方をします。
それに対して、女性脳はプロセス・共存・ヒト・感情・イメージ・主観を重視した顧客的な考え方をする傾向があります。男性と女性はそれぞれの特徴を活かした生き方が大切です。
そして、お互いが協調して共存することが求められているのです。
今年もゴールデンウィークがやって来ました。
連休を利用して我が家にも子や孫たちが集まります。
二人の娘の夫と孫一人と私で男性四人、娘二人と孫三人と妻で女性六人、合計十人が集います。
この機会に家族の絆を深めて幸せな人生を過ごしたいと思っております。

子と孫の集う我が家や黄金週間







最終更新日  2018年05月03日 09時37分17秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.