205632 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

エンジョイキャリアライフ

PR

プロフィール


キャリアポータルサイト

カレンダー

お気に入りブログ

足長蜂の巣 New! --綾--さん

サ・ヴァ!(だいじ… キャリアCCさん
2018年05月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「井の中の蛙大海を知らず」には「されど空の青さを知る」と云う続きの言葉があります。

原典は中国の荘子が伝えた言葉とされております。これは秋水篇にある蛙と亀の寓話がもとになっております。
蛙が言います。「僕はこの井戸の中に住みながら青い空を見ることができるよ。」それに対して亀が応えます。「井戸の外には君が知らない大きな海があるんだ。私は狭い井戸になんか入りたくないよ。」「蛙は自分の知らない大きな世界があることに驚き、亀は蛙の知る世界の狭さにあきれた。」と云うことです。
この寓話が日本に入ってきてから次の言葉が付け加えられたということです。「されど空の青さを知る」
「見聞を広めれば広い知識を浅く広めることができるが、一つの場所に留まればより深い知識を得ることができる。」と云う意味が付け加えられたということです。
知識を得るには広い側面と深い側面の両方を考慮する必要性を改めて考えさせられました。

庭にいて大海知らぬ蛙かな






最終更新日  2018年05月31日 10時20分59秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.