ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

スィート ランブリン ボーイ

スィート ランブリン ボーイ


砂塵をあげて 走り出した バスから
放り出されたのは オレとアイツ

挨拶がわりの 煙草の火に
まるで ニューシネマの
オープニングだと
人なつこく 笑った


オレとおんなじ目をしてる


行き先をコインの
裏表で 決めようぜ





テントの中で夜通し唄ったのは
調子のはずれたテネシーワルツ


オレの爺さんは列車を襲った
ならず者だったと
南部のなまりで
得意げに語る


スィート ランブリン ボーイ


ならず者になりこそねた
オレたちに乾杯だ





東に憧れたオレは西に戻り
バーボンをあけると
そいつの故郷に
おまえは帰る


スィート ランブリン ボーイ


今度 会うときはヒゲをそって
男前になってなよ


戻る


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.