ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

ナイト ブロッサム

ナイト ブロッサム


絹の闇に

音もなく 舞い落ちる

薄紅のはなびら


霞の笛  鼓の音(ね)

だれの魂 揺り起こす

千年の想い また怨み

満開の樹の下に





風は少し

血の匂い 含ませて

息をとめ忍び待つ

君の予感 震わせる


幻か

今 時の間(はざま)に

見たものは

白い鬼の舞扇




異形のものを

愛したものの哀しみと

愛されたものの苦しみを

孕んで 立てり  この大樹





月の影  花の影

千年の想い また怨み

この満開の樹の下に





幻想の木

戻る


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.