ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

J’s Bar

J’s Bar


彼(あいつ)がくたばってなかったら
まだ あるはずさ

港から歩いて13分
おせじにもキレイとは言えない
J’s Bar

古いアメリカ映画の
バーテンみたいに
一日一回人生の
格言とやらを披露する

オレの名前を言えば
一杯ぐらいはおごってくれるさ


借金で夜逃げしてなかったら
まだあるはずさ

露地をはいって3軒目
おせじにもお上品とは言い難い
J’s Bar

古いヤクザ映画のヒーローみたいに
義理人情には厚いが
ご婦人には弱い

昔の傷を知ってるヤツは幸いにも
オレが最後だったけどね





海が好きだというくせに
この街から一歩も
出た事がない

帰ってくるヤツが淋しがる
それが彼(あいつ)のくちぐせ


もし飲みにいったら
ウオッカの置いてある棚の
右端を見てくれ

歌姫(マドンナ)の写真が
飾ってあったら間違いなく
まだ独身(ひとり)だ

こんど会うことがあったら
それだけ教えてくれないか

彼(あいつ)がくたばってなかったら
まだあるはずさ

港から歩いて13分
おせじにもキレイとは言えない
J’s Bar

世界一ガンコな男がやってる
J’s Bar

戻る


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.