ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

文芸部のご案内

文芸部のご案内


ここは管理人が書いた小説や詩の置き場です。なにぶんにも素人のなぐさみでございまして忙しい時間をさいて読んでいただくしろものではないかとは存じますが、読んでいただければこのうえない幸せでございます。また文芸部BBSに感想なぞ書いてくださったひにゃ、管理人狂喜乱舞してレス倍返しでございます(笑)
登場人物の中にはなにやらどこかで聞いたことのあるような名前が出て参りますが、内容は実在の人物とはまったく関係ないことをご了承くださいませ。
それではお好きなところからお入りくださいませ。

Another Garden,Fallin’ Angel (ただの偶然の出会いだった。でもそれでは片付けられないものをタカヤは感じていた。ここでコイツを見放してはいけない・・・・)
初めて小説というものを書いたのは去年の秋でした。人生で最初の作品は初代HPに連載していましたが、ウイルスでぶっ壊されてしまいました(爆)
バックアップもとってなかったため水泡と帰しました(涙)そしてリベンジのごとく立ち上げたこの2代目HPで連載を始めたのがこの作品です。初の「完成作品」ということで思い入れがあります。
主人公:テツトとタカヤ

Only Yesterday(ヤマモト家の60’s)(ケン兄さんもそういうところに行っていたのか。なんだか急にトモコの知ってるケン兄さんとは違う人間のように思えてきた・・・)
管理人の中学時代がモデルになってまして(ぎゃ~~!年がばればれ!)死語と絶滅種がてんこ盛りでございます(笑)ただいまほったらかし状態(汗)更新の意欲はあるのですが(^^;
登場人物:ケン(建)兄さん、たか(貴浩)兄ぃ、ハセガワ、マエダ、ヤマモトのおじいちゃん、ホシノのおじいちゃん

KANDAGAWAシリーズ(テツトはこんな日はなにをしてるんだろう。・・ヤバイ連中と手を切ったとは思えない。・・・)
発端は「若鯉BBS」でのゲストの方の「うっち~は温泉(大きな銭湯)が好き」というカキコで、それならうちべちをいっしょにお風呂に入れてやろう、うひひ♪という実に不純な 動機でございました(笑)「KANDAGAWA」1話だけで終わる予定がストーリーがもくもくと湧いてきてシリーズ化となりました。
登場人物:テツト、タカヤ

真冬のすばる(わたしは唸った。どう言おうか。テツトは人から見たら呆れるほどの意地を通そうとしていることを。・・・)
「KANDAGAWA」シリーズの中で書ききれなかった話を書いてみました。よって「KANDAGAWA」を先に読んでいただくと幸いです。読まないとストーリーがわからないということはないのですが。管理人の作品はどれも女性はさっぱり出てきません。(Onlyは例外)こういう「男の世界」が好きっす♪
登場人物:テツト、タカヤ、タカヒロ、アキヒロ

Red Hell’s Angels(昼間の疲れが心地いい睡魔に変わった。まどろみかけているオレの耳元で誰かが囁く声がする。誰だ?・・・)
某球団(笑)の2軍を舞台にしています。トップの「真昼の空からカクテル光線の真中に」という2軍の選手に対するエールから発想を膨らませました。膨らませすぎてファンタジック・ホラーにしてしまいました^^;
登場人物:テツト、タカヤ、マサフミ、ケンタ、その他某O野寮入寮選手

月の瞳の猫(ありふれたささやかなお話)
はじめて書いたラブストーリといってもいいのでしょうか。純愛ですぅ♪へへ♪
登場人物:建さん

ホテル・カリフォルニア(町の空気はそれと同じ人間を呼ぶものだ。生ぬるい南国の気候は歯車が狂うと文字通り鈍重な狂気を生み出した。怠惰と快楽。ヒロキもその重力に導かれたひとりだった)
ケンさんをハードなキャラにしたものを書きたかったのでヒロキとテツトに手伝ってもらいました。やはりこういう設定や雰囲気のもののほうが作者も筆が(筆?)進みます
登場人物:ヒロキ、ケン、テツト


ヘキサな刑事・羞と心

詩のお部屋
管理人が書いた詩が置いてあります。

BaseBall Kids
カープとカープの選手に捧げた詩です。

なお、著作権は管理人にあります。このサイト内の文章の無断転載、複製、引用、印刷しての配布は固くお断りいたします。
作品中の登場人物、そして内容は実在のものとはまったく関係ありません。
よろしければ感想なぞ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.