ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

2004年度若鯉すくい大会

2004年度 若鯉すくい大会 第1回 4月24日(土)@由宇

お待たせいたしました(え?待ってない?)恒例となりました「若鯉すくい大会」今年度初のおめもじでございます。昨年に引き続きお引き立てのほどよろしくお願いいたします。試合の結果につきましては。ありゃまぁなんと気の合う!と驚いたDr.でぶさんのところでチェックしてくださいませ(笑)

管理人は到着すると真っ先にブルペンに駆けつける。おっ!!いたいたべっちー。清川コーチとマンツーマンで指導を受けている。なにやらフォームを若干かえたとのこと。試行錯誤の中でこういう決断はかなり勇気がいると思う。成功することを願うばかりだ。
清川コーチ

「え~と、だからここはこういうふうに手をふるわけだ。リズムに乗ってな。簡単だろ。『よさこいソーラン』なんて」(違います)(笑)
清川さんダンス?(笑)

左のネットに向かって投げる。前にある杭に張られたヒモが目障りだなぁと思っていたが、フォームのチェックに必要らしい。(ようです素人目ですが)練習が終わったあとその杭をトンテンカンテンかなづちで叩いていました(笑)
ピッチング

練習が終わってあとかたづけ。散らばってるボールも箱に収めてたが、なぜかヤケクソ気味に近いところからバシバシと叩きこんで、はね返ってくるとクチとんがらせてた。子供のようで笑ってしまった(笑)
あとかたづけ

練習中の尾形くん。あ~早く1軍で見たい!金本に似てるといわれるがずっと男前である。
尾形

今日はダイアモンドを走りまわる姿を目の当たりにして感動した。ここまでよくがんばりましたね。市民球場で待っていますよ。
福地

白濱くん。サブグラでノックを受けていた。声もよく出ていた。「エラーすると初めからやりなおしど~」と瀬戸コーチにいわれていたが、最後の一球を落してしまい、まわりのファンも本人も「あ”~~~~~~~~~~っ」と叫んでしまいました(笑)
白濱

ベンチに座るベッチーをぱちり。
ベンチ

べっちー


なぜか頭の上にグラブをのっけている(笑)右にちょこっと見えるのは広島ホームテレビの河野アナです。ブルペンの練習の時からベチを見守っていました。ここはロッカールームの出入り口。上の写真も同じで河野さんの隣には記者とおぼしき人がふたりいました。なにを言われたのか爆笑していました(笑)
べっちー

こぼれ話:仁部くんが投球練習しようとしたとき、ベチが仁部くんの顔のあたりを触ったりしてるのでゴミでもついているのかと思ったら「このまま投げる気ですか」(と聞こえた)仁部くんサングラスをかけたまま投げようとしていたのをベチがはずしてあげたのだった(笑)

次へ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.