ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

We love 市民球場

☆電車を降りたらボクの球場☆


青く高い空、入道雲、陽炎に揺れるビル街

夾竹桃が咲く川辺りから吹く風がボクの頬の熱を少し冷ます

電車がいつものところで止まると、同じ格好をした少年たちが降りてくる

見上げるほど高く立つのはボクの夢の砦だ

天然芝を走る、滑る、跳ね上げる、

そんな未来に憧れる小さな背中の背番号が

あちらこちらで踊っている

雨に打たれても風に吹かれても空が見えるここが好きだ

夏の星座たちも選手を応援している

この球場が大好きだ


福地選手も応援してね


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.