000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カーペンターホームの施主様ブログ

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

小美玉市 K・T様

2009.12.02
XML
 我が家にとって12月2日は記念すべき日となりました。一部の皆様方にはすでにおわかりかと思いますが、これで我が家も4人になりました。今日は、私、水戸に出張でしたので、急いで病院に戻ったところ、すでに産まれていました。性別は聞いてはいませんでしたが、立派な・・・・・女の子だと言われました。すぐに抱かせていただきましたが、何しろ5年ぶりちょっと緊張したのと、実感わかねーというところが素直な気持ちです。スマイル
 さて、それを聞いた我が家のKuruですが、ちょっとブルー気味です。母親と会えない寂しさやなにやらでいつもと違う緊張が私が帰ってから切れたらしく、大雨でした。号泣これからこれが続くのかと思うと大変だのう。
 最後ですが、男女比1:3にとうとうなってしまいました。これから先どうなるのか、ふあんだなあ~。ありゃ、どちらかのお宅もそうだったような。何かアドバイスがあれば、よろしくお願いします。星星






最終更新日  2009.12.02 20:33:25
コメント(5) | コメントを書く


2009.12.01

 ブログはよく見たり、読んだりしているんですが、さて、自分で書くとなるとなかなかすすまなくて・・・。さっき見てびっくり、もう1年近く何も書いていないんですね。びっくり

最近の我が家ですが、家は至って快適です。トラブルもなく今更ながらよしよし!と言う感じです。欲はさらに深まるもので、今度はサンルームなるものを計画しようかと思案中です。でも、これはもっと先になるでしょう。大笑い

それよりも、借金はよ返そうかと思うとります。そのバランスによりますが、夢と計画はそのときが楽しいのも事実、年末ジャンボの獲得を夢に見つつ着実に歩もうかと思っています。星

 最後になりましたが、悲しい出来事を一つ。金魚のキンちゃんが天国に召されました。原因はわかりません。今その水槽にはただの水草があるのみです。動物っていうのは難しいです。涙ぽろり(以上近況報告終わりです。)

 KT






最終更新日  2009.12.01 20:55:29
コメント(2) | コメントを書く
2008.12.27
 年の瀬も押し迫ってまいりました。入居後5カ月になります。その間、プロバイダーやらパソコンの更新やら、忙しくしてまいりました。やっと、環境が整いましたのでこれからはちょっとこれも書けるようになるかなと思っています。
 さて、先日は突然の訪問、娘は大変大喜びでした。わたしは仕事関係の宴会で不在だったのですが、妻が興奮気味にメールを打ってきました。その事からも、喜びの様子が伝わってきました。本当にお心遣いいただき、有難うございます。いつも賑やかな娘ですが、周囲のたくさんの大人によくしていただき、身も心も大きく育っているようです。親バカですが、愛らしく育っていってほしいと思っています。そして、願わくば私に続いて、(有)オカザキのよき顧客になるようにと思っています。それまで、社長、副社長、社員の皆さん、頑張ってください。
新年早々、ご挨拶に行きたいと思っています。2009年もよろしくお願いいたします。KT,KM,KKスマイルハート






最終更新日  2008.12.27 19:06:56
コメント(3) | コメントを書く
2008.11.23
 お久しぶりです。新居に入居以来ネット環境が整わず、元来のめんどくさがりも出て、プロバイダー契約をしていませんでした。YBBさんがこの地区にはサービスをしておらず、簡単に引越しができなかったことも一因です。しかし、仕事上というか趣味上というか、その両方の必要に迫られ、やっとプロバイダー契約をしました。そして、今日に至りました。
 ところで、入居以来大きなトラブルもなく順調です。1階は2間をつないだような広い部屋になっているので冬の寒さが心配でしたが、予想以上に暖かく、エアコンも使う必要がないくらいです。それから、新しい家族が増えました。紹介します。金魚の“キンチャン”です。娘が初の金魚すくいに挑戦!まったく意味がわからず、ぽい(金魚すくいの網)を一瞬で破壊・壊滅し、おじさんにもらった一匹です。
 入居以来約5ヶ月、大分余裕ができましたので、ぼちぼち復活していきますのでよろしくお願いいたします。ぽっ






最終更新日  2008.11.23 20:25:54
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.23

 家づくりで学んだことがあります。それは、自分には限界があるということ。プロにはかなわないということです。仕事柄、建築物の構造とか少しかじったことがありました。本も少し読んだので、知識もあるつもりでした。でも、実際社長さんやA社の営業さんと話しても、全く理解ができないことばかりです。これはとても不安ですね。その時、遠慮は禁物だと思います。思い切って聞きましょう。星 本物なら、解るまで解るように教えてくれるはずです。もし、教えてくれなかったり、ましてや怒るようなら勇気を持ってその会社とは縁を切りましょう。人間誰でも大事な人には自分のやっていることや自分のことを理解してもらうように一生懸命になるでしょう。それができないのは、もはや本物のプロではないのです。私もそう考えて家づくりに臨みました。その点でも今回の判断に誤りはなかったと信じています。
 7月20日に引き渡しを受けました。怒濤の半年間、本当にいろいろありがとうございました。そこで学んだことを、この場を借りて記したいと思います。家づくりのその後も載せますので参考になればと思います。ウィンク
 







最終更新日  2008.07.24 00:37:50
コメント(3) | コメントを書く
2008.07.16

 スマイル社長のところで家をつくることになったのには、いくつか理由がありました。その一つは、ホームメーカーがあまりにも高かったからです。びっくり「最低でも2500万円からです」と、メーカーさんに言われ、月14万のローンでも大丈夫といわれました。不思議なもので、第3者(FP)にデータを見せられると、その気になるから怖いです。だって、ローンは30年以上も続くんです。そんな長いローン経験したことないでしょう。びっくりでも、展示場にはそんな魔力があるんですね。今思い起こすと、友達の家はどれもモデルハウスとは全く違うんですよ。そんな家を見たことありません。現在住んでいる近辺の家も大きな吹き抜けや中二階なんて家はほとんどありません。現実はそうなのかもしれません。モデルハウスの魔力!びっくりそんなもんにだまされないようにしましょうね。だって、モデルハウスには生活道具が全くないんです。生活感がない家なんだな!こんな風に冷静に見られるようになったのは、ここ2~3ヶ月のことですから。今は、妻とそんな話で胸をなで下ろしています。<人生に冒険は必要だが、無謀であってはならないウィンク> 次回に続く







最終更新日  2008.07.16 22:57:55
コメント(3) | コメントを書く
2008.07.10
最近、完成検査を受けました小美玉市のKです。私はみなさんよりも少々特殊な事情がありましたので、それがこれから家づくりをなさる方々のお役に立てればよいかと思い、この6ヶ月を振り返りながら、書きたいと思います。施工をお願いしましたこちらの会社の社長さんとは旧知の知り合い、というか同級生です。最初にあったときには20年ぶりくらいでしたか、正直、現場見学会に行くのも躊躇していたぐらいに恥ずかしく思っていました。だって、あまりにも近い存在でしたし、自分の未熟な幼少時代を知っているのですから。それはさておき、社長の幼少時代は、現在の社長と同じく生真面目一本です。人間40を過ぎれば少々世間ずれしてもおかしくなく、なんだかんだ言い訳を付けては自分を正当化しようとするものです。でも、20年以上ぶりにあった社長は大きく見えました。妻は、一回でファンになりました。友人としては誇らしい限りです。社長は、3回目の話し合いの時に、私たちに言いました。「じゃ、一緒に家づくりしますか?」と。その時、不思議な気持ちになったのを覚えています。家は建ててもらう物で、自分たちはお願いするだけだという気持ちでは駄目だと言うことを、強く感じたのでした。<続きは次回に>






最終更新日  2008.07.10 22:35:44
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.