154903 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Meanings of Mine

PR

Profile


ぱあれび

Calendar

Recent Posts

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年09月01日
XML
カテゴリ:親から子供へ
=失敗の必然的理由=
ピンク・フロイド -- あなたがここにいてほしい

Wish you were here(single).jpeg
 << YouTube↑で動画をどうぞ >>


地獄から天国への道のりを君は教えてくれるのかい
痛みから青空への行き方はどうだい?

この冷たい一本のレールから真緑の草原への道のりを教えてくれるかい
夜のとばりから笑顔への行き方はどうなんだい

お前は魂を悪魔に売ったな

灰をどうやって青々とした木々に?
灼熱の地獄を涼風に替えられるんだい?

取るに足らぬ慰め目当てに
お前は戦うことを捨てて
鳥籠の中でのうのうとしてやがる

あぁ、
あぁ、お前がここにいたら
俺たちは金魚鉢に漂う抜け殻のようさ
毎年,毎年…

古く荒れた地を繰り返し走っている
何が見つかったかい?
同じ遠い過去の恐れ
お前がここにいたら

----------------------------------

ようやくkchikuさんのリクエストにお応えします。
(このオジさんのThe Spirit of Pink Floyd観覧記はここをクリックしてみて下さい!)

しかしこの詩は難解でした…。
ただ、何度も味わってみるとロジャー・ウォーターズのシド・バレッドへの想いが込められたものなのだろうが、僕は彼らには興味はありません。

どちらかというと僕の解釈としては、同じ穴のムジナだった旧友が運よく成功の道を駆け登り、自分だけが取り残されてしまった感が読み取れます。
だから、もう一度自分に振り返ってもらい、今の自分の傷を舐めてもらいたいのでしょう。またあわよくば、その成功の汁のお零れを恵んでもらいたいのでしょう。

人生にはいくつかの分岐点があります。
右に進むか、左に進むかで、結果は大きく変わります。
彼はいつ、どこでしくじってしまったんでしょうか?
誰にも分かりません。

ただ、この歳になって分かることは、失敗には必ず必然的な理由が存在します。
失敗の都度、その原因を知る作業を怠れば、成功の喜びを味わうことは永遠に不可能でしょう。

『何故、あたしは彼にフラれたんだろう?』
⇒思い切り泣いて、思い切り飲み食いして、スッキリ!ではあまりにも芸がありませんね。
『最近、ついてないんだよね…』
⇒厄年や、大殺界のような年回りのみを気にして、お参りに行ったり、細木和子の鑑定を受けてもダメでしょう…。
『何故、事業がうまくいかないんだろう?エェイ、部下のせいにしちぇえ!』
⇒物事解決にはほど遠いですね。

自分の失敗を素直に認める勇気、それとその失敗の原因を指摘してくれる友人。
この2つがあれば、彼も今よりもハッピーな状況になれていたに違いありません。
でもこの2つはそう簡単に手に入れられるものではありません。
だから子供たちにはこう言いたいのです。
本を読み,映画を観て,スポーツや学業に励み,人とたくさん話し,いろいろな人と付き合いなさい、と。
なぜなら、これらから得られる経験が、子供たちに知恵と勇気、そして素敵な魅力を与えてくれるものだ、と信じているからです。


(妻のコメント)
今回のはお堅いのね…

(娘のコメント)
たまには父親ぶらないと、威厳が保てないからじゃないの?
でもパパは毎年、八幡宮にお参りに行くけれど、なんで?

(本人の返答)
最近、ついてないからね…

(娘の反応)
結局、神頼みかい!


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
オリジナル収録アルバム

Pink Floyd / Wish You Were Here (炎~あなたがここにいてほしい)

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
ライブアルバムはこちら

Pink Floyd / P・U・L・S・E(紙ジャケ仕様です!)

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜






Last updated  2009年09月02日 07時11分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[親から子供へ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.