155038 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Meanings of Mine

PR

Profile


ぱあれび

Calendar

Recent Posts

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年06月18日
XML
カテゴリ:社会人の詩
=利害関係の有る二人の別れとは=
アルバート・ハモンド -- 風のララバイ

  another_your_world.jpeg
 << YouTube↑で動画をどうぞ >>


さよならを言うのは簡単じゃないね
なぜこんなことになってしまったのか理解しようとしているんだけれどもね
体は震え 心は痛む

君が行ってしまうのを窓から眺めるだけしかできない
新しい彼が道の向うで君を待っている
そして君を包み込む でも僕の腕の中は寒く、からっぽだよ

だって君の世界と僕の世界は離ればなれになってしまったから
君の世界には陽が注ぐ
僕の世界は雨模様だ
たった一人の寂しい世界さ

君の世界と僕の世界は別々の道に分かれてしまった
君の世界には明日がある
僕の世界には虚しさしかない
たった一人の寂しい世界さ

僕の視界を曇らせる涙の向うには
愛が終わってしまったイメージしか映らない
これからも忘れられそうにない君のシルエット
君が去ってしまってからは、一日がとても長く感じられるよ
僕の全てを包み込んでくれる君の愛しい抱擁なしでは…
僕の世界は陽のない雲空に横たわるだけ

だって君の世界と僕の世界は離ればなれになってしまったから
君の世界には陽が注ぐ
僕の世界は雨模様だ
たった一人の寂しい世界さ

だって君の世界と僕の世界は離ればなれになってしまったから
君の世界には陽が注ぐ
僕の世界は雨模様だ
たった一人の寂しい世界さ

君の世界と僕の世界は別々の道に分かれてしまった
君の世界には明日がある
僕の世界には虚しさしかない
たった一人の寂しい世界さ

----------------------------------

去っていく者が新たなパートナーに迎えられる光景を見ることは本当に辛いことだろうな。
恋愛関係の二人ならば、ちょっとしたボタンの掛け違いの繰り返しがこのような状況を作り上げる。
お互いが相手を傷つけていることに気が付かないことの繰り返しだから、結局はなぜ?となってしまう。

でもこれが大事な同僚だったり、ビジネスパートナーだったら、どうだろうか。
この場合、大事な友が去っていく理由は既に分かっているはずだ。
二人の間で会社の方向性の違いが埋まらなかったり、お互いのやり方にイライラしたり、利害が一致しなかったり…。
分かってはいても、やってあげられないもどかしさと自分の無力さは、理由も分からず去って行かれる状況よりもしんどいものだ。

去って行こうとする者を取り戻す方法は分かっているその優しさと賢さ、でも取り戻せない無力感に人はただ呆然とする。
利害関係における二人の別離はやる瀬無い。

せめて、去って行った者も、去られた者も、その後お互いに成功してくれることを祈りたい。
でなければ、以前に紹介した“Wish You Were Here”の主人公みたいになってしまう…。


☆娘の反応
久し振りのアメリカンね。今までイングランドが続いていたわ。
しかし甘ったるいのを持ってきたわね…。

☆妻のコメント
ところで、利害関係の無い私と離婚する場合は、その理由は分からないで押し通すの?

☆娘の反応
好都合じゃない。離婚理由がはっきりしなければ、どっちに非があるか分からないわけだから、慰謝料は期待できるわよ。

☆僕の反応
いや、君と離婚するときは尻尾を捕まえてからですよ。

☆妻・娘の反応
パパの悪事を先に捉えるわ!怒ってる

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
  収録アルバム

Albert Hammond / Your World and My World

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
  ベストアルバム

Albert Hammond / Golden Classics Edition

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜






Last updated  2010年06月18日 17時20分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[社会人の詩] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.