ナカムラ日記

Freepage List

2010.03.24
XML
カテゴリ:ナカムラ日記
Tシャツ短パンに島ゾウリを履いてアントニオと二人で国際通りの市場でソーキソバを喰った。
那覇だ。確かに俺は那覇に居る。
相変わらず美味かった。
ピストンは那覇空港に大島圭太を迎えに行き、ガッチとエスパーはパチンコに行き、エスパーは2万円負け、ガッチは2千円勝ちだそうだ。
ちっちゃい話だ。
那覇を13時に出発し、沖縄市で前回もお世話になった琉球新報で取材して頂いた。
記者の方が昨夜のラヂヲを聴いていたらしく「曲が違いましたよね?」とツッコまれた。
その後、宜野湾に移動。
今日の現場「南国の夜」に行く。
お店の横の與古田さんのお宅を楽屋として使わせて頂いたのだが、ボストン・テリアのセシル(メス)が飛び付いてくる。
寝かせてくれよべいべー、と暫し寝た。
旅はちょこちょこ寝れないとキツくなる。
さぁ、大島圭太で本日のイベント「ヤバい夜」スタート!
なんと!店内はクーラー無し。
あ…暑い。何もしなくても汗が滲んでくる。
外は涼しいがそれでもTシャツの話だ。
こないだまで雪の中だったし…。
まあ、地球温暖化ストップに貢献していると思えば素晴らしい事だ。
大島圭太は丁寧な印象。
確実に沖縄のお客さんに伝わってきているな、こりゃ。
神谷千尋さんはベース、マンドリンのドンちゃんとギターのてっちゃんとの三人。
トロピカリズムというバンド名にしたそう。
神谷さんはこないだの北谷モッズのライヴを見てくれて、次に来た時は一緒にやりましょうと言ってくれて別れた。
帰ってYouTubeで神谷千尋さんの映像を一目見て驚愕した。
これは紛れも無い本物だ。
特に沖縄民謡について詳しい訳ではないが、とてつもなく本物だ。
近頃こんな人いっぱい居るけどこの人は違う。マジだ、ヤバいと感じた。
今日聞いたのだがおじさんが沖縄民謡の大御所で3才の頃から歌っている有名人らしい。
しかし、そんなこと聞くまでもなくその歌には確かな礎を感じる。
旅で疲れた心を癒される様だ。
そしてなんと、「大好きなバンドのカバーをします」と笑う花を歌ってくれた。
スゲー!こんな風になるんだ。スゲー!!
しかし何より今日のライヴに歌詞を覚えてやろうと思ってくれた気持ちが嬉しい。
しかし…やり辛い(笑)。
そしてモアリズムの番です。
何もしないうちから汗。
しかし、大島圭太、神谷千尋の気持ちに応え、全力でやりました。
ピストンによると俺のベストから汗が滴り落ちていたらしい。
3回ほど意識が飛びそうになって倒れそうになったが、なんとか、最後の大島圭太セッションまで、なんとか、持ちこたえた。
結局、忘れられないヤバい夜になったですね。
輿古田さん、PAのワックスさん、受付のヒデちゃん、神谷さんドンちゃん、てっちゃん、そして来て頂いた皆さんに感謝です。
あっ、それとセシルもね。帰りに有名なセクシーな通りを車から見学。
綺麗な女性が開け放たれたドアの向こうで微笑んでいた。

《今日の教訓》
南国の夜はヤバい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.03.25 04:54:47

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Comments

コメントに書き込みはありません。
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.