ナカムラ日記

Freepage List

全2572件 (2572件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | ナカムラ日記 | ナカムラのソロライブ!

ナカムラ日記

2016.11.16
XML
カテゴリ:ナカムラ日記
何だか日記ダメみたいです。
この文章はPC係のピストン川原さんに頼んで上げてもらいました。彼もいろいろ頑張ってくれたし、携帯屋さんにも聞いたけど、原因解らずです。たぶんガラ系だからでしょうか?
この日記は当時カリフラワーズのお手伝いをしてくれていたワッキーという人から「これからはブログの時代だから書いてください。」と言われて書き出しました。ブログの意味が解らなかった私にワッキーが「うーん、要するに日記」と言ったことから「ナカムラ日記」としました。
それからは毎日私にメールが来て、それに返信すれば日記になるみたいでした。ツアーでヘトヘト、クタクタになりながら書く姿は正にジャーナリスト!(内容はクダラナイのですが)
正直、文章も日記も書いたことなかった自分がよくここまで続いたなと思います。
何となくちょうどいい機会だし、やめようと思います。
この日記を見て気分を害された方が居たらすみませんでした。そしてご愛読くださった方、長い間、ありがとうございました。
《今日の教訓》
ガラ系は死なず。ただ消え行くのみ。






Last updated  2016.11.16 21:17:17
2016.10.15
カテゴリ:ナカムラ日記
只今、ナカムラが携帯を替えて以来、システム・トラブルが発生しておりまして、日記が書けない状態です。悪しからず。






Last updated  2016.10.15 14:16:21
2016.09.05
カテゴリ:ナカムラ日記
マメが出来ていた。
たぶんベースの初心者マメだろう。
楽しかったなぁ。

《今日の教訓》
マメが思い出を語る。






Last updated  2016.09.06 12:46:01
2016.09.04
カテゴリ:ナカムラ日記
「W.C.カラスのザ・ブルースタイム」と題した彼自身初の富山でのホール・ライヴに参加するため、夜のストレンジャーズのドラマー、テッチャンこと宮坂哲生と朝5時に待ち合わせ、国立を出た。
高速を長野自動車道塩尻で下りて下道で飛騨高山を越え富山市へ。絶景なり。
会場はフォルツァ総曲輪4Fライブホールなのだが「総曲輪」が読めなくてナビに打ち込むのが戸惑ったのと道の途中に回転寿司「すし玉」があったので若干並んで食ったの以外は順調過ぎるほどに会場入り。
リハーサルを始める。一回だけバックの3人でノリを合わせることはやったが、ここでのリハーサルが本当のリハーサルの全てになる。
普段ろくすっぽリハーサルをやらないモアリズムだが、1時間ほどのそれなりに真剣なリハーサルでアントニオは既にクタクタになっている。
それにしてもリハーサルで初めて言われたコード進行が不安だ。何を隠そうアントニオが入る前は練習の鬼だった俺はもう一時間くらい欲しかった。
だが、よし、あとは本番で歌を聴いてやるしかない。
ほどなくしてお客様も超満員。
アントニオとの二人のモアリズム3分の2が始まる。
花を添える意味で軽く3曲ほど歌わせてもらい、あたたかい拍手を気持ちよく頂戴した。
そんなあたたかい拍手の中、テッチャンのドラムに合わせてオレのベースがグルーヴしてゆく。
W.C.カラスがギブソン345を持ち、ショーが始まる。
ベース好きなオレは、舌の肥えた貧乏人みたいなもので、テクニックも無いくせにどうしても色んなフレーズが浮かんでしまう。ライヴ中に作曲してしまうその気持ちと闘いながら、途中ヘロヘロなときもあったが(笑)とにかくグルーヴだけは切らさないで1ステージ目を終えた。
2ステージ目はW.C.カラスのリゾネーター・ギターでの弾き語りで始まる。
自身が思っているよりも回りはブッカ・ホワイトくらい一対のイメージで見ているのではないか。
少なくともそう思っている小生にはこのギターの音色とカラスの声色は一つの声帯のように聞こえる。
後半また呼んでもらい、「うどん屋で泣いた」の盛り上がりも今日一番の盛り上がりになった。
お客さんも楽しんだようだし、我々も大人の文化祭でワクワクさせてもらいました。
打ち上げでもかなり盛り上がったし、たまたま旅中の夢野カブさんと初対面とは思えないほど意気投合してしまった。
あざーした!

《今日の教訓》
W.C.カラスの武器は可愛さだ。






Last updated  2016.09.06 11:59:40
2016.08.23
カテゴリ:ナカムラ日記
今日は吉祥寺で9月4日にあるW.C.カラスのバックバンドのリハーサルだった。
行き掛かり上、まぁ、全ての出来事が行き掛かり上みたいなものだが、この日、自分はベーシストということになった。
そして夜のストレンジャーズのドラマー、テッチャンとリズム隊を組むことになった。
これまでのキャリアと言えば、デルタ兄弟で楽曲もkeyさえ聞かされていないライヴをやったり、W.C.カラスや「ゆれる」という映画のレコーディングでしか弾いたことのないベースに不安いっぱいだったが、テッチャンのドラムなら大丈夫、多分イケると安心してしまった。
ベースはリズムを支配し、歌わなければいけないパートであるため、コーラスやエンターテイメントには介入することは出来ないが、いや~、オレのベース、スゴくね?とニヤニヤする練習だった。
フツー、練習といえばマイナス要因や課題点を浮き彫りにさせるのが常だが、オレのベース聴けるお客さんは幸せだな~と、鼻が伸びただけの3時間だった。
そのあと、3人でライヴの打ち上げのリハーサルを、むしろ入念に行った。

《今日の教訓》
不安なんて浮かばないのであれば最後まで無い種類のもだ。






Last updated  2016.08.23 20:28:50
2016.08.21
カテゴリ:ナカムラ日記
『Tico from Little Tempo Presents~バカ殿サマーナイト』に参加するため国立のお隣、立川のLive House立川A.A.companyに行く。
今日はリトルテンポのTico&火男の夏祭り!!
Y.I.Mさんの強烈に面白いリリック、Saayaさんのサンバ・ダンスのレクチャー、Ticoのスティールパン独奏等の至福の一時。
モアリズムもいつもとちょっと違うライヴがやれたし、最後にやったTicoとのセッションは忘れられない思い出になることだろう。
濃い内容のお祭りになった。
DJもPAも全てが素晴らしい内容でした。
あざーしたっ!

《今日の教訓》
有益な夜が明日を作る。






Last updated  2016.08.23 16:16:10
2016.08.15
カテゴリ:ナカムラ日記
今回のツアーの最終日。酒田を北上し、秋田から東北道に入り、青森へ。
ドンタクへ到着。菊地さんはいつもあたたかく迎えてくれる。視線だけでもただならぬ愛を感じるのである。ありがとうございます。
機材を搬入してリハーサル。
どうもアントニオのギターの調子が悪いのでギターをマイクで録ることに。
おー!カッコヨイ。
あー、いそがしい…とやっているところへなんだかエスパーの動きが怪しい…
この忙しいときに「プラスドライバーありますか?」とかマスターに聞いている。
するとライブ中に「ルームミラー、壊れちゃった。」と甘えん坊な笑顔で告白してきた。
「力、入れなかった?」と聞くと「なーんかねぇ、事故んときとか危ないからすぐに壊れるようになってるみたい。」と答えた。
力、入れたな、と思った。質問の答えになってないし(笑)。
しかし肝心のライブの方はナカナカいー感じでやれたのだ。自分のプレイではまだまだピック弾きで部分的には強過ぎて粗くなってしまうが、かなりコントロール出来るようになってきた感じだ。
皆さんのおかげで最高の雰囲気の中、ライブ終了、片付けて、アイスコーヒーをご馳走になりほっと一息。
そういえばマスターと話してたら、また12月11日(日)にまたここでやらせてもらうことになったのでヨロシク!!
お客さんから聞いた情報によると台風が近づいているらしい。急いで東京に帰らねば。若干の帰省ラッシュもあるかもしれない。

《今日の教訓》
旅は渋滞に始まり台風で終わる。






Last updated  2016.08.16 15:32:21
2016.08.14
カテゴリ:ナカムラ日記
昼間、エスパーからメールがあり、「スグルさんがラーメン喰いに連れてってくれると言っています。行くなら10分以内に降りてきてください。タイミング合えば。」いそいで降りてってお寝坊将軍のアントニオ以外はスグル君の車でドライブ。「あそこが今日行くラーメン屋の本店なんですよ。」とスグル君。
なんだか田園風景の中を結構走っている。
夏の風を感じ、雄大なる鳥海山を眺めながら、(本店でいいんじゃね?)という疑念を消せないでいた。
しかし、ケンちゃんラーメン遊佐店は本当に美味しかったし、澄川が埼玉の田舎の生まれのくせに殿様バッタを怖がるチキンだということが解った。
ブルースヒロには初めて酒田市に来て以来2度ほどお邪魔して以来、ご無沙汰しておりましたです。マスターも相変わらず元気そうで何より。
さぁ乞食晩餐会…てシンイチ君、昨日あげたギターじゃん!よくすぐに使えるな~。
クッタカさんはマジ歌力がハンパねー素晴らしい歌い手。シンイチ君と絶妙なコンビネーションなんだよなぁ。練習の積み重ねとはまた違う何か神聖なようで、下らないことのようで…
これが19770628パワーというものか。
面白い新曲も作っていて非常に楽しめた。
モアリズムも今回のツアーの前例を踏まえながら新たな今日を作る。
最後はモア乞食リズム晩餐会となり、楽しい二日間も終了~!!
打ち上げでは東京から新潟に帰省しており、そこから2時間かけて来てくれたツルットさんのマジックショーや乞食対抗歌合戦と、本番より全然長いじゃん!と夜は更けてゆくのでした。
乞食晩餐会、ヒロ子さん、ヨシ子先生、そしてスグル君、マスター、友よ、さらばまた会う日まで。

《今日の教訓》
酒田のラーメンは美味い。






Last updated  2016.08.16 07:42:15
2016.08.13
カテゴリ:ナカムラ日記
山形から坂田へ向かう途中、アサイさんがムーニーさんもライブやってるという「そば吉里吉里」という蕎麦屋さんに連れてってくれた。
この蕎麦屋さんは量が多く、大盛りはエスパーが力なく笑うほど多かった。
いや~、やっぱ田舎蕎麦だな。
ありがとうございました。
さっ、山形から酒田市へ。
今日はこのツアー唯一の休日。なんだか乞食晩餐会が晩餐会を開いてくれるらしい。
夜7時。イェーイ、クッタカさんもシンイチ君もヒロ子さんも久しぶり~♪あっ、3人目の乞食晩餐会と言われる、オレに庄内と山形の芋煮の違いをレクチャーしてくれたスグル君じゃないですかっ!
ついでに東京から持ってきたオレの使わないギターをシンイチ君にプレゼントした。チャーリーが居るときに考えて改造したギターだけどもう使わないと思うから使ってください。
楽しく利き酒大会やったりと盛り上がったところで、こないだまで営業していた昭和のグランド・キャバレー「白ばら」へ。
最後のNo.1は70歳くらいの方だった、しかしメチャクチャ綺麗だったという伝説のお店だ。
近所でビールを買って持ち込んで飲むという不思議な営業スタイル。
楽屋やステージには古びた故ポール牧さんのシールなどがあり、昭和の光と影が染み付いた建物だ。
乞食晩餐会やシンイチ君のもう一人の相棒、ヨシ子先生が勝手にステージで歌い始めた。俺も歌ったのだが、マスターも何故かアカペラで歌い上げ、スグル君もギター持ってるのに弾かなくて、結局アカペラかいっ、とやりたい放題。
いつもがぶ飲みして先行逃げ切りのシンイチ君がツブれたとこで、タイガージェットシンのプロレスの最後のようにカンカンカ~ンと、はい終了~!
挨拶もそこそこにヨシ子先生に送ってもらった。

《今日の教訓》
休日が結果、一番疲れるということだ。






Last updated  2016.08.16 06:34:34
2016.08.12
カテゴリ:ナカムラ日記
うわ~、元鍋洗いの澄川ぁ~!せっかく山形来たのに蕎麦アレルギーかよぉ~。というわけでラーメンをすする澄川をよそに絶品蕎麦を喰う。
今日は昨日の反省を踏まえ、早目にホテルを発ったが、帰省ラッシュの逆なので、そうでもなかった。
いつもお世話になっている蔵オビハチ 灯蔵さんに行き、二階で珈琲を飲む。
やっぱ雰囲気いいなぁ。
お盆なのに集まってくれた皆様、ホントにありがとうです。
こちらもたくさんやります、と張り切ったのは良かったのですが住宅街のため、終了時間が決まっていたのをすっかり忘れてしまい、最後は生音でやりました。
しかし、意外にそれが一番良かったと言って頂いて、人生何が成功するのか誰にも解らないですね。
集まってくれた皆様、来ようと思ったけど親戚の集まりや同窓会や仕事で来れなかった方々、本当にありがとうございました。
二次会はいつも行ってるワンカップ、何と裏に素敵な空間が広がっていたり、来れなかったマスターのために歌ったり、楽しい一時を過ごしました。
アサイさんご夫妻、いつもありがとうございます~♪

《今日の教訓》
美味しい地方の人たちは美味しい話に食い付きハンパねぇ 澄川談






Last updated  2016.08.16 05:55:16

全2572件 (2572件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Comments

コメントに書き込みはありません。
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.