006927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天経済圏入門のブログ

PR

X

プロフィール


ケンタ1118

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

(5)

自己投資

(25)

投資

(33)

クルマ

(19)

日記

(69)

オートバイ

(9)

今日のランチ

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.03.07
XML
カテゴリ:自己投資

​会社勤めは肥満になりやすい!?​


私の同僚には、肥満傾向の者が多い気がします。
確かに、自分も肥満に近い体型になっています。一時期は、80キロを超えてました。
体脂肪率も、28パーセントを下回ることが無かったです。


会社の特定健診では、いつも糖尿病予備軍にカウントされ、会社のお金を使ってカウンセリングを受けています。実際、私費でこのカウンセリングを1年間でも受けようものなら、気が遠くなる様な金額が請求されます。(3桁はいきませんが...)


会社のお金で健康管理してもらっていますので、お言葉に甘えて取り組んでいます。


やっている事は、ジョギング...            定番中の、ど定番.....


ただ走るだけですが、第一の難関は、続かない。。。
何かの理由をつけて、休んでいく。簡単な事だから、いつでも止められるのがネックかな。
いつの間にか、それが常習化してオワコンになるのです。


第二の難関は、痩せてくるスピードが微妙に遅い。。。
筋力がないので、脂肪を燃焼させる筋肉が不足気味。結果的に、しんどい割りに、なかなか痩せないのです。私の場合、筋トレをしてからジョギングを始めました。
腕立て伏せ、足上げ腹筋、スクワット。
始めた当初は、筋肉痛との戦いでジョギングどころではありませんでした。「いつでもやめてやる!」が、当時の口癖...


第三の関門は、ヒザの故障がつきもの。。。
体重をもろに受けるヒザが、すぐに痛みだします。2ヶ月ぐらい、ウォーキングの練習を余儀なくされました。この時も、筋トレはやってます。スクワットは中止!!
ガニ股走りになっていて、スマートではない。。。そこから矯正して行きました。
今では普通に走っていますが、疲れてくると、その傾向が出てきます。


この3つの関門を超えた時、持続的に走ることができてきました。

アスリートの様に早く走る必要はないので、自分のペースを維持し続けることが、どこまでできるか?これを続けていくと、ミニマラソン大会にもエントリーできる様になったのです。


周りの方の影響


初めっから、一人でのトレーニングではありません。
所々、アドバイスをいただいているのは、フィットネス・ジムの周囲の方々です。
初期投資として、近所のフィットネス・ジムに通いました。そこでは筋トレや、ランニングマシーンを使ってのトレーニング。歩行矯正など、走る基礎を学んでいます。(今現在、コロナ禍のため通うのを休止中)

周りからの後押しもあって、大会に5キロマラソンにエントリーできました。そして、完走!!!
途中リタイヤを想定していましたが、完走です。その時には、特定健診も引っかかる項目が激減してます。
運動することの重要性が、初めて納得できました。


まとめ

​座っている仕事の大半は運動不足で、健康的に仕事をする足かせになってしまいます。
自分への自己投資が、『健康第一』である事が重要。自分あっての生活なので、体を壊さないのが先決。
不健康な生活はいつでもできますが、健康的な生活は長くは続きません。

心肺機能を高めて、長生きしようと思います。






最終更新日  2021.03.07 00:50:04
コメント(0) | コメントを書く
[自己投資] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.