006910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天経済圏入門のブログ

PR

X

プロフィール


ケンタ1118

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

(5)

自己投資

(25)

投資

(33)

クルマ

(19)

日記

(69)

オートバイ

(9)

今日のランチ

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.03.11
XML
テーマ:ニュース(92402)
カテゴリ:投資
​​​​

​e-Taxを使う​

​会社から持株会の「支払通知書」が届きました。


さて、どの様にすれば良いのか?と考えると思います。

メリットは、それほどあるとは思えませんが、医療費控除や、ふるさと納税を行なっているので、確定申告をしなければならない必要から、行なっています。​​

デメリットは、年間所得が上がるので、その分課税される金額があがる事で健保標準報酬月額や、厚生標準報酬月額が変動してしまいます。


これらを理解した上で、私は確定申告を行なっています。


e-Taxを始めた頃から比べれば、今は随分と良くなっています。

自動計算はしてくれるし、入力した項目にはチェックが入って分かりやすいし、スマホでも出来る様になった(一部機能はしない所もあるので注意)、還付金の処理も早い。


唯一の弱点は、マイナンバーカードが必要。。。

暫定的に、パスワードとIDで出来る方式もある様ですが、今後は無くなる方向ですね。早めの取得が良さそうです。


支払通知書は、どこに記入するかといえば、『配当』のところがあるので、そこから記入していきます。

自動計算なので、通知書の通り入れていきます。最初に選択するのは、「総合課税」か、「分離課税」。。。

莫大な金額でもないので、私は「総合課税」を選んで「配当控除」をしています。


小さな金額かも知れませんが、節税のメリットはありますよ。

行なってみて、初めて『納税した!』と言うものを知るでしょう。


次の目標ステップは、節税ですね。。。



今年もこれで、納税金額が確定できました。


それでは、今日も健康第一で...






最終更新日  2021.03.11 03:40:06
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.