000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天経済圏入門のブログ

PR

X

プロフィール


ケンタ1118

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

(5)

自己投資

(25)

投資

(33)

クルマ

(19)

日記

(69)

オートバイ

(9)

今日のランチ

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.03.19
XML
テーマ:クルマ(26)
カテゴリ:クルマ
​​

格安タイヤで、街乗りしてみた

​昨日交換して、今日、街中を走ってみました。


ゴムが砂を巻き上げるので、タイヤハウスの中で踊ってました。。。

まだまだ、柔らかいということですね。


扁平率が”70”から”65”になったので、走りに硬さを感じます。

今までは特に拾ってなかった道路のつなぎ目を、感じ取れるようになりました。


その為か、ドライブレコーダーが反応してしまい、調整をしなければなりませんでした。



想定内のことなので、此れと言って問題なしです。


片手で回す事が出来ていた交差点の右左折も、しっかり回してやらないと、回ってくれなくなりました。その分、直進安定性が増していて、ハンドルに手を添えているだけでまっすぐに進んでくれます。

多少の道路のわだちの変化でも、気にならない程の直進性能を発揮してくれます。


ロードノイズはと言えば...

​全く気になりません。逆に、国内製のエコタイヤの方がうるさいぐらいです。。。

60km/hまでのところで、バイパスなどを走ってみましたが、想定していたものより、はるかに良い物でした。(高級なタイヤと比較すれば、うるさいかも知れません。)

次回は、高速道路でテストしてみます。


走っていて、不安な点はなかったですよ。

自分自身、おとなしい走り方で、タイヤは溝が5割残ってる状態で経年劣化を起こし、10年間履き続けるくらいのおとなしい走り方です。年間6,000kmも走りません。

良い言い方をすれば、物持ちが良い...

悪い言い方をすれば、硬化した消しゴムでよく走れるね...


どの位まで、交換せずにいられるだろうか??

5年まで持てば、上出来としておこうかな。



それではまた、今日も健康第一で...






最終更新日  2021.03.19 00:50:04
コメント(0) | コメントを書く
[クルマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.