000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天経済圏入門のブログ

PR

X

プロフィール


ケンタ1118

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

(5)

自己投資

(25)

投資

(33)

クルマ

(19)

日記

(69)

オートバイ

(9)

今日のランチ

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.03.30
XML
カテゴリ:オートバイ
​​​​​

​教習所では教えてくれない...​

​バイクに乗って動き出すとき、M/T車だろうが、AT車だろうが、必ずスロットルを回すのです。

しかし、いつも「ギクシャク」したスロットルワークに悩まされて、停止する度に発進が怖くなったり、加速しようとしたら急加速して転倒...

こんな経験をしながら、時間が過ぎて卒検...(涙)


結果はなんとか合格したけど、上手く乗れてる自信はなく、事故にならないのが奇跡ぐらいです。


スロットルワークに対して、教習所では細かな指導をしてもらった記憶はありませんね...(笑)


白バイ隊員さんに教わる

​教わる機会が無いままに時が過ぎて、ギクシャクした運転が嫌になって、友人とのツーリングも行かなくなり、最終的にはバイクがキライ...(涙)

そうなる前に、二輪普及協会や、交通安全協会、各警察署がやっている『グッドライダーミーティング』に参加して見るのだった。

講習中の隙間時間で、白バイ隊員さんにスロットルの操作レクチャーをしてもらいました。


●ギクシャクの原因と対策

1,チェーンの張り
  スロットルオンする前に、リヤブレーキを使ってチェーンを張る。

2,スロットルワイヤーの張り
  スロットルワイヤーの遊びを、いつも張り気味にしておく。


この2つが分かったら、格段にギクシャクがなくなります。

上手な人は、これが自然と出来ているから、滑らかな運転ができるのだと、白バイ隊員さんから教わりました。


普段できないフルスロットル体験

​パイロンとパイロンの間をエンドレスに走る8の字練習をしていると、指導員さんからフルスロットルの指示!!
スロットルオンの位置を教えてもらってから、やってみる。
最初はおっかなびっくりだけど、それが災いしてオーバーラン((((;゚Д゚)))))))

死神が見えた瞬間でした。。。

「一気に開けて、戻す!」これです。。

CB1300の驚異のパワーを感じました。。。

でも、これを感じるのは1,2秒間。次のターンが迫ってます。。。


これだけ教わったら、ギクシャク無くなりました。(笑)(笑)


また時間あるときに、教わることにしました。

技術のある方の指導のもとでなければ、決してこの様な運転はしてはいけません
一人での練習は、助ける人もいないので絶対にしてはいけません。
クローズドの中で行なった、指導のもとでの科目ですので、フルスロットルの真似はしないでください。。


マジで、死神が見えます。。。​​​​






最終更新日  2021.03.30 02:00:06
コメント(0) | コメントを書く
[オートバイ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.