006993 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天経済圏入門のブログ

PR

X

全33件 (33件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >

投資

2021.03.12
XML
カテゴリ:投資
​​

NASDAQ100に投資は必要か?

​投資を始めて半年になるのですが、長期投資の最初に抜け出さないといけないポイントに来た様です。

値動きの激しい指数に投資をして、リスクを取ったのですが、『実はこのまま、値下がりするの??』とか、『もう回復しない...』と弱気になってしまう値動きです。


弱気にさせる、そんな記事を読んだりすると、更に弱気になってしまいます。


「教科書通りには、行かないんだよ!!」

そう心の中で呟かれている気がします。。。


時代の変化を、敏感に感じ取れるのも投資を始めてからです。

何が成長して、何が終焉を迎えるのか。。。

この時代の流れを知ることが出来るのも、投資の勉強があってこそ。


「スマホがあれば、なんでも出来る」そんな時代が来るなんて、四半世紀前には想像できていただろうか?!

「ガラケー、サイコー!!」と言っていた人が、今では「そんな時代もあったね〜」だからな〜。


いつかは終焉...

​いつかは終焉を迎えるでしょうが、『NASDAQ100』の指数に連動した投資信託は、なくならないと信じています。

株価は生き物であって、成長をし続けると思っています。

「会社は人材を育成して、成長する。」そんな言葉を聞いたことがありました。


アメリカの成長する株を集めた『NASDAQ100』、これからも成長してほしい。


そして今日も、健康第一で...






最終更新日  2021.03.12 01:00:05
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.11
テーマ:ニュース(92482)
カテゴリ:投資
​​​​

​e-Taxを使う​

​会社から持株会の「支払通知書」が届きました。


さて、どの様にすれば良いのか?と考えると思います。

メリットは、それほどあるとは思えませんが、医療費控除や、ふるさと納税を行なっているので、確定申告をしなければならない必要から、行なっています。​​

デメリットは、年間所得が上がるので、その分課税される金額があがる事で健保標準報酬月額や、厚生標準報酬月額が変動してしまいます。


これらを理解した上で、私は確定申告を行なっています。


e-Taxを始めた頃から比べれば、今は随分と良くなっています。

自動計算はしてくれるし、入力した項目にはチェックが入って分かりやすいし、スマホでも出来る様になった(一部機能はしない所もあるので注意)、還付金の処理も早い。


唯一の弱点は、マイナンバーカードが必要。。。

暫定的に、パスワードとIDで出来る方式もある様ですが、今後は無くなる方向ですね。早めの取得が良さそうです。


支払通知書は、どこに記入するかといえば、『配当』のところがあるので、そこから記入していきます。

自動計算なので、通知書の通り入れていきます。最初に選択するのは、「総合課税」か、「分離課税」。。。

莫大な金額でもないので、私は「総合課税」を選んで「配当控除」をしています。


小さな金額かも知れませんが、節税のメリットはありますよ。

行なってみて、初めて『納税した!』と言うものを知るでしょう。


次の目標ステップは、節税ですね。。。



今年もこれで、納税金額が確定できました。


それでは、今日も健康第一で...






最終更新日  2021.03.11 03:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.10
テーマ:ニュース(92482)
カテゴリ:投資

​確定申告が出来る​


待ちに待った、持株会の支払通知書(年間配当金計算書)が届きました。


コロナの影響を受けて、随分と配当が減っています。


同僚に聞いてみると、「20万円以下だから、確定申告しないよ〜。」と言っていましたね。

その通りではありますが、医療費控除や、ふるさと納税をする人は、20万円以下の配当であっても確定申告が必要な場合があります。

不利益にならないためにも、確定申告の方法は知っておくべきだと思いながら、同僚たちの話を聞いていました。


昨年は源泉徴収額も少なかったので、半分くらいは還付金として返って来ます。


税金でお金を吸い取られないためにも、確定申告を知れば知るほど、自分の身を守れる!!


それでは、今日も健康第一で...






最終更新日  2021.03.10 02:20:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.09
カテゴリ:投資

​家計簿アプリの使い方​

​スマホが普及して、アプリが山ほど出来ました。

家計簿アプリもまた、山の様にあります。


しかし、使いこなせているという人は、少数派と感じます。

三日坊主が大半??

自分もその仲間でした。


一昨年より、有料のアプリで管理し始めたのですが、機能は申し分ないです。

クレジットカード、銀行口座、証券口座、ポイント口座と、かなりハイスペックに連携できていると思います。


しかし、家計簿をつけるにあたり、重要なのは自分の支出が分かっているのか!?...です。

オリジナルの設定でも使えますが、本当に自分の目標に対しての数値化されていなければ、達成するスピードは落ちてしまいます。この事に気がつく動画がありましたので、ご紹介します。


決して、私はマネーフォワードの回し者ではありませんが、使い勝手は上々ですので、ご覧いただければ、また、ご利用いただければと思います。







健康第一で...






最終更新日  2021.03.09 00:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.05
カテゴリ:投資
​​​

NISAを始める

​後輩はまだ若いので、積立NISAを進めています。

一括投資的な『一般NISA』でもいいのかもしれませんが、この動画を見ていたら、長期投資のメリット満載の気分になりました。








昨年一年間に積立た40万円は、20年間塩漬け状態で運用されたなら、100万円ぐらいになっている。
しかも、それは20年ずっと続くのですから、単純計算で2,000万問題は解決することになりますね。

毎年のように100万円の収入があり、公的年金もあるのですから、豊かな生活は送れるとおもいます。



これを考えた金融庁は、頭のいい人たちなんだと卍感心しました。


​きっと、半◯直樹のテレビドラマに出てくる、「黒◯駿一」役の愛◯助さんのような方が考えたのかと、真剣に思い込みました。


この先20年間で毎年40万円づつ投資する。
タンス預金なら、800万円のまま。
銀行口座に今のままの金利だったとしたら、810万いくだろうか???
積立NISAで5%で運用できたなら、100万円を20年間受け取れるので、2000万円!!!


投資だからといって、ギャンブルのような事ばかりではない。


そのように刷り込んでいる、ごく一部の人によってイメージが先行しているのです。


長い人生なので、山があって、谷があることを考えれば、投資も同じ。


金融庁の審査にパスした商品しか、NISA(積立も含む)では選べないので、安心感はある。
絶対とは言えないが、弾かれた商品の数からすれば、数少ない厳選されたものと言えるでしょうか。

昨年だけで、5万円の利益は出てました。しかも利益には税金がかかりません。
銀行に預けても、いつになる事やら...の利益です。


あとは、自己責任で、投資を始めるかだね〜


    ....と、この様にアドバイスしておきました。



早く始めた方が、時間を味方につける『ドルコスト平均法』では有利なんだが....






最終更新日  2021.03.05 00:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.04
カテゴリ:投資

​iDeCoを始める​


老後資産形成で、節税メリットが期待できるのがこれです。

しかも、確定申告不要。。。なぜなら、年末調整で会社がやってくれるから楽チン!
デメリットもありますが、特に気になりません。

 ・60歳まで引き出し出来ない。
 ・元本割れするかもしれない。
 ・加入手数料等がある。
              .....などなど.


所詮、年金システムを自分で作るのだから、60歳まで出せないのは当然と私は考えます。

元本割れは長期投資するので、確率は”Zero”にはなりませんが、統計的には15年以上保有すれば、元本割れにならないと過去のデータから導かれています。

手数料の安い証券会社もあるので、そちらを選べばいいことの話。。。
加入手数料等(国民年金基金連合会)は公的なものなので、どこの証券会社でも同じく徴収されるので、必要経費です。


節税メリット


何と言っても、現役世代の節税メリットが大きい。
私たちの会社では、大手であるにも関わらず、企業年金がない。私的には安心しています。
なぜなら、大手企業の倒産により、企業年金をもらっていた人は、減額されることになってしまった過去を知っているからです。なので、自分で作る公的年金制度なので、使わない手はないと考えます。

では、どのくらいになるかといえば、月に23,000の掛け金が満額で、私たちの年収で4万〜5万円の節税ができるのです。たったこれだけと思うかもしれませんが、60歳までの長期戦ですので、20年間かけ続ければ、80万〜100万円が節税できます。それを考えれば、加入手数料等の支払いは必要経費と考えても十分だと判断しています。


もらう時期になって、考えればいい


年金をもらう時期はまだ先ですが、ある程度知っておくのはいいと思います。


『一括でもらうのか、年金形式でもらうのか...』


もらうときに税金が年金にかかってきますが、その時の状況で考えてもらう方が良さそうです。
しかし今は、「まず始めないと...」出口ばかり気にしていても時間のロスです。
手続きに3、4ヶ月かかって、ようやく口座開設やら、会社からの書類やらを受け取ったりと、時間をかけてしまいました。


『老後積み立て貯金』ぐらいに考えておけばいいかもしれません。気楽に考えた方が始めやすい。。。
(後輩に向けてのアドバイスです。信頼関係があってのアドバイスです。後輩なので営利目的でのアドバイスではありませんので、ご承知ください。また、投資の最終判断は自己責任です。)



その3に続く...






最終更新日  2021.03.04 00:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.03
カテゴリ:投資
​​​

​サラリーマンの老後の資産形成を考える​

​先日、会社の後輩から「iDeco」、「NISA」と、「持株会」について、話がしたいとの事で、行ってみました。

当の本人は、投資に関しては全くの素人です。

自分はというと、入社した当初から、「持株会」の存在を知っていて、すぐに担当部署に連絡して加入しました。有名ブロガーの方からすれば、賛否両論....否定的な意見が多いですが、十数年前までは、存在すら知らない状況で私は加入していたので、賛成派の意見として持株会を行なっています。

私は現在、比較的安定した大手と言われる会社に所属し、サラリーマンをしています。しかしながら、後輩は持株会の存在を知りませんでした。
知ったのは最近との事で、先輩たちが「コロナで持株会の株売れなくなったね〜」「株価暴落で、会社潰れるよ〜。換金して持株会を辞めようかな〜。」と行っていたことが発端との事。

それで、私のところに来て相談する事にした...との事です。。

結論を先に述べる



​『先輩たちは、ギャンブル的に持株会を利用して利益を上げているのです。
 安い時に買って、高い時を見計らって売る。。。
 でも、持株会のシステムを考えると、売り買いの時期を瞬時には出来ないのです。それを知らずに、
 高値をつけた数ヶ月後に払い出され、マイナスになってしまい、後悔していた人がいたのでした。』

そのように冒頭、持株会のシステムを教えておきました。

​持株会は、月々に積み立てておいて、定年退職した時には、保有した株の配当金を年金のように受け取る、『自分年金システム』にするのがベスト。いざとなったら、売却すればいいだけの事だよ。​


そう結論を伝え、提案しました。


自分は当初、独身でもあったので、満額を投入していました。ちょうど株価の安い時期でもあったので、ぐんぐん伸びていきました。持株会のメリットとして、高い時も、安い時も一定の金額で購入できるので、単位株の金額を必要としません。結果として今では、月あたり1万円の配当金が受け取れるぐらいにまで成長しています。
しかし、その配当金も持株会のシステムで再投資されるので、受け取ることは無いですが、そのためどんどん買い進められていきます。そして、定年時に持株会を脱退した時には、保有持ち株がそのまま自分名義に変更されて渡って来て、次の配当金支給日からは、現金がやってくることになりますね。

『まずは投資に慣れるため、持株会をやってみたらどうだろうか』と、アドバイスしました。


会社の回し者では無いけれど、投資に慣れる意味では会社の状況が肌で感じ取れる資産ですから。


その2に続く...​






最終更新日  2021.03.03 01:30:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.12
テーマ:ニュース(92482)
カテゴリ:投資
​​​​​​

​女性蔑視発言の影響を考える​




今、結構巷を賑わせていますが、なぜ、「投資」で取り上げてるのか、お伝えしたい。



報道を見ていると、必ず、「人権」という事が出て来ますが、そうでもなさそうな感じがします。



ボランティアさんのコーナーで飛び出してくるのは、オリンピックのスポンサーさん達。。。。



      ​​​そうです!!!!​​



投資信託をしていればお分かりのように、「国内株式」の詰合せパックである、「日経」指数


ファンド。



ファンドの中核の企業は、殆どがオリンピックのスポンサーさん達です。​



私のような者でも、国内指数のファンドを持っているので、スポンサーさん達の株主なのです。



非常に小さな株なので、発言権などは無いにせよ、ファンド保持者の総力で企業を成長させてます。




あの一言で、オリンピックのスポンサーのイメージを悪くさせるということは、投資している株主に



直結します。企業イメージを悪くするという事は、売上が下がる。。。投資家の配当金も減配。。。




投資家が離れてしまえば、倒産です。


「お・し・ま・い・です!!!!」




なので、投資のカテゴリーなんです。



物を言う投資家が先進国の常識。



物を言わずにいる投資家は、日本だけの常識ですね。。。。報道見る限り。。。



株主から物を言われるので、企業は法令遵守や、世界基準の方向を見て、行動して行くことになり、


よって、今回は大手のスポンサーさんが声を挙げた訳です。



世界を相手にしているスポンサー企業さん、頑張って下さい!!!


その結果を、株主にお願いします!!!
​​

政治家の方には、きちんとした教育を受け、正しい世界基準の教養を求めたいですね。


​女性蔑視は国際的に、許されないんですよ!!!!​






最終更新日  2021.02.12 01:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.27
カテゴリ:投資
​​​​貯まる一方の「dポイント」



スマホを家族でドコモに統一している。



しかし、両親はdポイントの使い方がわからない....



毎度毎度、ポイントは放置され、期間がきたら消滅してしまう....





「気にしてみてよ!」



             ....と、一言言ってみたが、あまり反応はなかった。




そこで、強制的にポイントを利用する事にした。





まずは、両親の了解の下に「ポイントの共有を設定」してみる。




殆どが家族間通話のみなので、基本料金で事足りている。


しかも、らくらくホンなので、料金設定も安めになっている。




少ないかも知れないが、小銭でも貯めていけば、後々、大きなものになると信じて...



ドコモにも、「ポイント投資」があり、余剰資金のdポイントで増やしていこうと思う。



これで、資産価値のなかった「dポイント」が、​資産​して生まれ変わったのです。




捨てる神あれば、拾う神あり!
​​



資産が増える事で、少ない金額ですが、スマホの電話料金などに当てることがでる。


Tポイントも、SBI証券で投資資金の一部とすることができ、小さな事かも知れませんが、


資産化してます。




お金に働いてもらって、更に、ポイントにも働いてもらう...😋



これ位しないと、コロナの影響で仕事量が減ってしまったいま、乗り切れない気がしてきた。






最終更新日  2021.01.27 01:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.23
カテゴリ:投資

楽天ペイで、朝定食




出張で宿泊している。


同僚と、夕食に出る事になった。


昨年までは、賑やかな所で取っていたが、今はコロナ禍で外出する人も少ないけど、「定番」の『すき家』で取ることにした。



5年ぐらい前に、牛丼キングと言うのがあった。裏メニューで今もあるらしいが、完食出来ていた。


今はと言うと、その後遺症か?で、尿酸値や血糖値も爆発的に増加するので、食べる事はしない。


健康的な生活することに徹したいと思ってる。



そんなすき家も、楽天経済圏に入っている。





以前は、ポイントカードだけだったが、楽天ペイが使える様になっていた。


有り難くも、期間限定ポイントの消化で、苦慮するけど、コレはいいぞ❣️
しかも、ポイントも付くし…😃😃😃



同僚は、支払いで小銭を探して時間を費やすが、私はバーコードリーダーでスキャンするだけなので、相手に触ることも無いし、触られる事もない。


今、一番コロナ禍で感染予防に配慮した方法かもしれない。


結局、同僚は遅れる事30秒だったが、未だに財布の中を覗きながら歩いている。

スマートに歩こうぜ…😑😑😑


と思いながら、宿に向かったのだ。



そしてなにより、もう一人の同僚は、本格的に自炊をしていたが、未だに食べることができない様だ。


時間と費用…どちらが大切か、考えさせられた気がする光景だった…🤔🤔🤔



明日も早いので、寝るとするよ…😑😑😑


時間を大切に…

  自分の時給を考え、行動をしようと思った。








最終更新日  2021.01.23 00:11:51
コメント(0) | コメントを書く

全33件 (33件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.