2021.01.26

年金の誤解

カテゴリ:日記
​​​​​

​年金の掛け金の誤解​​




先日、義父と年金の話をしていた。



義父:「毎月、年金の掛け金を積み立てていたから、これだけ年金がもらえるけど、


    いまの人は可哀想だな。この先積み立てても、もらえない様だからなぁ。」




私:「年金は、​長生きしてしまったリスク​​の保険なので、積み立てる訳ではないですよ。



   私たちが納めた掛け金は、お義父さんたちの原資になるんですよ???」



義父:「ではなんで、貰う額が決まるのかな?」



私:「生命保険と同様に保険料を支払った額によって、保険金の額が変わりますよね。


   同じ様に、年金の掛け金を収めた期間や金額によって、貰う額が決まります。


   なので、積み立てた訳ではないです。その時の若い人からの掛け金等で賄われますよ。」
    ※実際は、国の税金からも賄われるのだが....



義父:「積み立てだろう!?  みんなそう思って、掛けてきたぞ!?」



私:「......」




年金制度を学んでなく、理解してない人にとっては、そう映るのかとこの時思った。





年金は、​保険の一種」です。長く生きてしまう​リスク回避​のための保険です。



老齢になり、働いての収入が途絶えることになるため、それを助ける為に若い世代が拠出した



掛け金で運営し、また自分が老齢となった時には、その時の若い人からの掛け金を原資にして



貰う、相互の助け合いの制度です。なので、保険に近いですね。
​​




多分、かなり偉い先生が話さないと、否、テレビのワイドショーのコメンテーターの先生が


話せば、一番わかるのかも知れない....(笑)





TWITTER

最終更新日  2021.01.26 01:00:06
コメント(0) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事