000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やさしい私であるために

全8件 (8件中 1-8件目)

1

家族の因果、毒親、夫婦

2020.06.22
XML
PVアクセスランキング にほんブログ村


新型コロナによる自粛生活も解禁され
子供は学校へ~(;_;)/

夫の在宅勤務は続行中💦

ということで…
先週の平日5日間を
夫と二人で過ごしました。

やっぱり
昼ごはんを作るパワーは萎えるし

やっと
わたしの食べたいものを食べたいしー♬

ということで
こんなにガラッと変わった我が家の昼ごはん(^▽^;)
👇

~夫と2人の昼ごはん~
【月曜】ピザ


【火曜】総菜パン+茶碗蒸し

【水曜】フランスパンアラカルト



【木曜】おにぎり+アメリカンドッグ+焼き芋

【金曜】ケンタッキー



いつもわたし1人の昼ごはんなら
冷凍おにぎりをチンしただけだったり
菓子パンだけだったり
焼き芋だったり


詰め合わせ[糖質オフおにぎり(80g) 3種セット各10個入り(とり五目・鮭・マヨ風味ツナ)] 糖質制限 ダイエット 食品 低糖質 おにぎり おにぎりセット 冷凍おにぎり 低糖質米 冷凍 保存食 247ワークアウト 247DELI&SWEETS


料理、という行為はほぼしていなかったな(^▽^;)

なので
トマトを切ったり
ピザを焼いたり
フレンチトースト焼いたり

それだけでも
一応は夫のための行為なのだ(^▽^;)


でもでも
毎日こんな質素な生活に
文句ひとつも言わず付き合ってくれたので…

最後の金曜日は
ケンタッキーでご褒美です(*^▽^*)💕

夫婦2人だからできるメリット発見⤴✨
2人分ならお金がかからないヽ(^。^)ノ

おまけの無料レモネードつきで
2人で850円だもの( *´艸`)

なんてお安いランチなのぉ~(笑)

そして
ランチならデザートもつけなくちゃね♬
👇
【コーヒータイム☕️】


カステラケーキ100円引きだったので
200円でゲット✨
大き目なので半分こ♬


子供がいない生活5日間…

質素なお昼や
ケンタやら
午後のコーヒータイムやら

なんの問題もなく
なんの支障もなく終わりました。

なんて思っているのはわたしだけ(;^ω^)❓


そうそう
意外な発見がありました(゜o゜)‼️

子供のいない気の抜けた昼ごはんになったら
痩せました~(笑)

そうかそうか
自粛生活中の痩せない原因は
頑張った昼ごはんにあったのかー(^▽^;)


~✨ 今日も読んでいただき嬉しいです ✨~
とりあえず夫は今月いっぱい在宅続行のようです。
家でできる仕事なら
これをきっかけに勤務体制を見直すのも悪くない。
それができる上司に恵まれたようです(*^-^*)
通勤に費やす往復3時間がなく
朝ゆっくり寝ていられるようになった夫。
それはそれでよかったね。
ずっと頑張ってきたご褒美だと思って
遠慮なく在宅してください(^_-)-☆
昼ごはんは質素だけどね~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓家族がつどう昼ごはん「牛丼」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202006130000/



父の日 遅れてごめんね こだわり牛丼Aセット【10食入】博多久松特製【冷凍便】特製のタレと厳選食材使用!簡単・便利お夜食やお弁当、お昼ごはんのストックに! 軽減税率対象 キャッシュレス お取り寄せ

父の日ギフト 結婚祝いにペア 名入れマグカップ 切立タイプ(10色)マグカップペア 名入れ 結婚記念日 名前入りペアカップ サチスタイルの名入れ食器 誕生日プレゼントに名前入れペアマグカップ ギフト 名入れ陶器 (日本製)名入れ コーヒーカップ/コップ ペア カップル

送料無料 スーパースターロール 1本 (簡易箱) 新杵堂 ロールケーキ ☆モンドセレクション 金賞受賞☆ ご自宅用 お土産 スイーツ 洋菓子 デザート お取り寄せ






最終更新日  2020.06.22 19:42:39
コメント(14) | コメントを書く


2020.03.12
PVアクセスランキング にほんブログ村

〜💧わたしは夫にツンデレです💧〜

先日
わたしの会話を聞いていた娘に
「ママってツンデレだよね~(^。^)」と言われまして💧

子育てをするようになって
いつの間にか
夫に対して言葉が「ツン」になったわたし(=_=)

長年連れ添ってきた夫婦だから
原因は色々あるよね…
そのあたりは、前回の記事をご覧ください(^.^)
~↓前回の記事はこちら↓~
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202002220000/


いつものように買い物にいったら
お買い得品コーナーにチョコレートがありまして🍫✨

夫が好きな商品でして…。

↓その商品がこちらです↓


悩むほどの値段ではない「108円」(≧◇≦)
それでも悩んで買いました(笑)

帰宅して夫に渡す。
「安かったから買ってきたよ」
「仕事の合間に食べたら?」
「パパ専用で子供にはあげなくていいよ」


あはは(^▽^;)
もちろんツンデレ口調です(笑)

それでも夫は嬉しそうに
夫「おー!マカダミアだ♬」

今日
箱の中身をのぞいてみたら二個減っていました。
食べたようです(笑)

悩んだけれど買ってよかったね(;^ω^)✨


娘の「言葉の魔法~ツンデレ~」により
以前よりやさしさを表現しやすくなりました。
~ありがたきっ(≧◇≦)~

こんな感じで
少しずつだけど
「やさしい自分」を取り戻せたらいいなぁ。

🍀~やさしい私であるために~🍀


もう次のステップは分かっている…
笑って話すこと…(;^_^A

だって
ツンデレだから
「目が笑っていない」のよね~💧(笑)


↓↓❤やさしさ探しのヒヨッコです❤↓↓
夫にツンデレなわたしをどうぞ応援して下さい(*^-^*)💦

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓「夫にツンデレなわたし(=_=)」の前回の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202002220000/

↓夫の動かし方vol1「夫にウォシュレットを使わせる」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202001310000/






最終更新日  2020.07.20 21:35:06
コメント(8) | コメントを書く
2020.03.10
PVアクセスランキング にほんブログ村

母親の事故をきっかけに
色々と自分をみつめる時間が持てまして…。

シリーズにして書いています。
~↓前回の記事はこちらです↓~
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202003070000/

今日は
~母親の代わりにわたしができること~

つぶやきます…(*^^*)💕



母が通院する病院は激込みだ💦

総合病院ということもあるのかな❓
病院はどこも混んでいるのかな❓


先日
母親が診察開始9時に行ったときには
呼ばれるまでもかなり待たされ
終わったのは昼過ぎだったとか…💧

だから病院はイヤなんだよね…(-_-;)
かえって病気になりそうだよ、と母。

なんとかならないものなのか…❓

そこで調べてみると…
朝7時から予約を受け付けているらしい。

そのためには
病院の窓口に診察券を事前提出する必要がある。
朝7時に…(-_-;)

今の状態の母親に二度手間させるのはコクだ。

わたしが
代わりに出してあげれば助かること間違いなしだ。

これは
相手が喜ぶこと間違いなしだ。

こーゆーことが「~思いやり~」だ。

でも…
朝の出勤前に
診察券を出しに行くことは簡単ではない(-_-;)

簡単ではないゆえ…
今だけのことなのに
躊躇する自分がいるんだな(-_-)

自分本位な自分だ。
残念な自分だけど認める。
これが覚悟をきめるコツなんだよね✨


こんな覚悟になる。


母は身体が痛い。
わたしは健康である。

今だけ
簡単ではないことをわたしが頑張ることで
母が大変な思いをすることが減る。

自分の朝を優先させる必要は?

「母にラクをさせてあげたい」
その気持ちは持っているよね、わたし。

覚悟を決める。
「わたしが診察券を出しておくよ(*^-^*)」

それから
母の診察の前日に
実家に診察券を受け取りに行き
朝7時に病院に受付に行くようになった。

実家に行くことで母の様子も分かるし
母親とのコミュニケーションにもなった。

そして何より
「ありがとう」
母親が喜んでくれる(^-^)

不思議だな。

よかれと思ってやっていたことなんかより
自然にやさしい言葉をもらえる。

~💕あたたかい関係💕~

同じ労力を使うなら
相手が望むことをしてあげればいいんだね(*^^*)

相手が望むことに思いをはせる。

それが「思いやり」なんだねぇ。

今さらながら深く考えました。

御年…〇〇歳❓💧
あはは…遅咲きのわたしです(^-^;

今までのわたしの思いやりは
わたしのよかれで動いていたことが多かったのかな⤵

相手が望むことではなく
わたしがしたいこと、か💧(笑)

だから
恩着せがましいなんて言われたのでしょう(^-^;
~みんなではないけどね~

「やさしさ探しの旅」をはじめて
自分をみつめ考えるようになってから

ここのところ
母親と心地よい関係が続いています。

🍀~やさしい私であるために~🍀

すこし成長できてるかな、わたし…。

次回は
「実家のトラブルの因縁」をつぶやこうと思います。


↓↓❤やさしさ探しの旅の途中❤↓↓
ひよっこ🐤のわたしをお応援してもらえると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓「母親が事故りまして~vol1~自分のやるびきことは❓」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202003040000/

↓「母親が事故りまして~vol2~マスクが❓わらしべ長者に❓」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202003070000/






最終更新日  2020.06.09 22:04:59
コメント(6) | コメントを書く
2020.03.07
PVアクセスランキング にほんブログ村

~今日は「わらしべ長者」のお話です~


先日お話ししましたが
母親が事故に遭いまして…💧
~↓前回の記事はこちら↓~
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202003040000/


どうやら
相手の信号無視による
交差点での衝突事故のようです。

かなり衝撃はひどかったようで
母は額から血を流していたらしい。

それで救急搬送されました。

精密検査を受けましたが
なんとその日のうちに帰宅した母親(゚д゚)⁉️

きっと
守護霊様たちに守られていたのでしょうね(*^^*)
~ありがとうございます💕~



母はしばらく通院することになります。

新型コロナもあるし
インフルエンザの季節だし
病院はなるべく避けたい。

けれど
身体は痛いし
頭も打ってるし
診断書ももらわないといけないし
通院せざるを得ない状況。

私「マスクある(°_°)❓」
母「こんなことになるなんて思わないからあげちゃった💧」

だよね…

わたしも買いだめなんてしてなかったから
今ある在庫でやりくりしないとならない。

でも
通院する母もマスクがないのは心配だ💦

7枚だけど
母にゆずった。

なんとかなるさ⤴
足りなくなったらまた母に届けてあげよう。

ほんとは我が家の分も不安はある。

けれど
母の方が緊急を要するから躊躇している場合ではない‼️


この決断を
神様は見ているものですね~👀✨

このマスク7枚
なんと高級マスク10枚に⁉️

翌日職場で
「高級マスク10枚」が支給されたのです❣️

わらしべ長者や~(≧◇≦)✨

こんなタイミングでこんな経験したのは初めてかも❣️

~親切、思いやり~
「やさしさ」って必ず報われるんだな…💕

神様がそう教えてくれているようでした(*^-^*)


新型コロナの影響で
自粛していたくても自粛できない人もいる。

ほんとうに必要な人がマスクがなくて困っている。

もっともっと視野を広げて
自分のエゴの枠を破って

🍀~やさしい私であるために~🍀

このピンチを
やさしい世の中に変えるチャンスにしたいものです
(=´∀`)人(´∀`=)💕


↓↓★マスク騒動はまだ落ち着きませんか?★↓↓
必要以上な買いだめはせずやさしい自分でいましょう💞

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓母親が事故りまして~vol1~「自分のやるべきことを冷静に考える」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202003040000/






最終更新日  2020.06.09 22:06:11
コメント(8) | コメントを書く
2020.03.04
PVアクセスランキング にほんブログ村

先日
二番目の妹からメールがあり
「母が事故って緊急搬送された」と⁉💦

え⁉
うそ⁉大丈夫なのか💦



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
とりあえず
これを読んでいるみなさんが心配しないように
「母は無事です(*^▽^*)✌」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

末の妹とその他の親類が
どうやら付き添っているようだ。

二番目の妹も
「とりあえず搬送されるであろう病院に向かっている」と。

搬送先は確定ではないらしい。

(〜・わたしは三姉妹の長女です・〜)

わたしは…
どーしたらいいのか?

「やさしさ探しの旅」をはじめてから
わたしは自分のやるべきことを
冷静に考えられるようになり
思いついて突っ走ることが減ってきた。

少しずつだけど…
まだ未熟者だけど…

そして今日も思う。
わたしは今どうするべきなのか?

搬送先がまだあやふやだ。
みんなが付き添ってくれている。
今わたしがかけつけることは得策なのか❓

わたしが行ったところで
何ができるのだろうか?
何かの足しになるのだろうか?

ただでさえ混乱しているであろうところに
わたしが行って
また状況説明させるのか?
「みんなが付き添ってくれていることに感謝しよう」

そう思った。

「なにかできることがあれば駆けつけるから」
そう伝え、自宅にいることにした。


落ち着いたであろう頃に
妹に電話をした。

妹「大丈夫そうだよ。」
妹「落ち着いたから私も帰るところだよ。」

そうか、よかった。

その後ふと思う。
「あれ?誰もいなくなる?」
「あれ?母親は1人で大丈夫なのだろうか?」


事故後の母親を見ていないから
動けるのかどうか心配になる。

精神的にも1人で心細くないのだろうか?

そこで母親に電話をした。
声は元気だった(*^-^*)

どうやら
1人でゆっくりしたいからみんなに帰ってもらったようだ。

「なにか不自由なことがあればいつでも言ってね」
わたしはそう伝えた。

とりあえず大丈夫そうだ。


ここでわたしは
思考を膨らませてみた。

「なぜかけつけようと考えるのか」
どんな状況下でもかけつけることが得策なのか?

もちろん心配だ。
わたしだって母親が心配だ。
けれど…?

「親族はどんなことがあろうとかつけるものだ」
そんな刷り込みがあるのかもしれない。

母親に
「冷たい」「使えない」
そう思われないための保身もある?

~すぐにかけつけないわたしは冷たい?~

そんな思いがわたしの脳裏に浮かぶ。

わたしは
「冷たいと思われないため」にかけつけるのか?

それって…
自分本位だね⤵

自分がかけつけることが最善かどうか考えていない。

自分の行動が必要なのかどうか。
相手が求めているものはなんだろうか。

それが
やさしさだったり、思いやりじゃないのか。

今までのわたしは
そこまで考えていなかったかもしれないな…。

~・~・~・~・~・~・~・~・

今回はみんなに任せして感謝することにした。
いつもとは違う選択をした。

そして翌日
付き添ってくれたみんなに差し入れがてらにご挨拶。

「あー、これでいいんだな」

わたしがかけつけなくても用が足りたし
みんなが活躍してくれるんだな。

わたしが今までしてきた行為は
「出しゃばり」にもなるんだな。

自分のクセを変えてみると
気づけなかったことに気づける。

自分が「絶対こーしなくてはいけない!」ってことは
案外「絶対」ではないのかもしれないな。

出しゃばらず
誰かにお願いする。
感謝する側にまわる。

「これも大切な役割だな」
改めて知る。

わたしが動くことで
誰かのメンツをつぶしてしまう。
誰かの好意を横取りしてしまう。

きっと
そんなことがあったのかもしれないな。

長女なので
それがわたしの責任、任務だと疑いもしないから
気づくことなくやってきたけれど。

その一つの視点しか持ち合わせていなかった。

今回のように
いつも考えないことを考え
いつもと違う行動をすることで

自分も変わる。
まわりも変わる。


その変化が「やさしい」のなら
これもまたひとつの自分の在り方なんだ。

「でしゃばり長女」という視点も持つことで
自分の行動を改めることができる。

でも
卑屈に変わるんじゃない。

必要なときは遠慮なく「出しゃばる」
みんなで事足りるときは「見守り感謝する」

ひとつだった自分の視点がふたつになった。

臨機応変。
柔軟になる。


これをある本では
~しなやかに生きる~と言うらしい。

↓この本。
中谷彰宏さんの「なぜあの人はしなやかで強いのか」



別の本では
~品のある人~と言うらしい。

↓この本。
斎藤一人さんの「品をあげる人がやっていること」


「やさしさ探しの旅」をはじめて
色々な本から学び
色々な人から学び

少しずつ、少しずつだけど
以前の自分とは違うことを選択できるようになれているかな?

自分の至らなさを見つめる。
自分の欠点を認める。


これは傷つくことのように思うけれど
逆ですね。

その先に
経験したことのない喜びがあると
わたしは感じています…💕

🍀~やさしい私であるために~🍀

今日もご愛読ありがとうございました♬


↓↓❤やさしさ探しの旅❤↓↓
どうぞ応援してください(*^-^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓斎藤一人「品を上げる人がやっていること」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202001150000/






最終更新日  2020.06.09 22:07:18
コメント(10) | コメントを書く
2020.02.25
PVアクセスランキング にほんブログ村



我が家は子供の友達がよく遊びにくる。

娘の友達も
息子の友達も

どちらも分け隔てなく受け入れるので
時には学童のようになる(^▽^;)

最大11人が中にも外にもいたときには
さすがに驚いた(@_@;)

ご近所さんには
「ご迷惑をおかけしまして」と
時々子供と一緒に
お土産をもってご挨拶にいきます(*- -)(*_ _)ペコリ


新築一軒家だったから
子供が集まって汚されることが
最初はもちろんイヤだったけれど…💧

そんなことを気にしていると
子供の居場所がなくなるし
子供の遊びも制限されるし
それもなんだか不憫だと思いまして…

そこでわたしは割りきった‼
「子供が巣立ったらリフォームすればいい⤴」

そう切り替えて
我が家は子供が自由に遊べる場所になりました(^▽^;)

ふすまに穴ぼこ2つ…💧
床にも凹みが…💧
壁には手あとが…💧

でも
子供たちが楽しそうだから
まーいーか(*^▽^*)✨


なんやかんや言っても
子供たちが集まって楽しく帰っていくと
~わたしも嬉しいんだよなぁ(*^。^*)~


「あなたたちのの友達に楽しく帰ってほしいの」
ママはね
そう思うんだよ(*^。^*)

なーんて子供に話した今日この頃。

子供も
「へぇ~そうなんだ(^.^)」と嬉しそう⤴

でもなんで(◎o◎)?
なんでわたしはそう思うんだろ?

近頃は
「家が汚れるから」とか
「きたなくて呼べる状態じゃないから」とか
「うるさいから」とか
そんな大人の都合で寄せ付けない家庭も増えているけれど…


なんでだろ❓

あー…
わたしの母親がそうだったんだぁ(゜o゜)

友達が悩んでいたら
「うちに連れてきなさい」って言う母親だったなぁ。

友達に
「あなたのお母さんいいな」って言われて嬉しかった記憶✨

母親のいいところ
久しぶりに思い出した(^.^)💕

最近は
色々もめ事もあり
マイナスな部分ばかりがクローズアップされていたけれど…
~このあたりのことをいつかブログに書きたい💦~

母親なりの不器用な愛だけど
ちゃんと守られていたんだなぁ💕

今日は
ブログを書きはじめて”初❓”の
母親への「ありがとう」のつぶやきでした(*´з`)


↓子育てで気をつけていること「ウソをつかない、間違いを認める」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/201912190000/


いつも読んでいただきありがとうございます
↓↓❤応援してもらえたら嬉しいです❤↓↓


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.07.15 20:35:36
コメント(4) | コメントを書く
2019.11.20
PVアクセスランキング にほんブログ村



今日もまた、
母親に毒を吐かれました(^◇^;)

「まったく、ほんとお前は役に立たない」


↓前回の「毒親」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/201910270000/


この季節、
母は大量の大根を購入し漬物の仕込みをするのですが…

重くて運べなかったようで、
私に電話した。

私は外出していて着信に気づかなかった。

5分後に気づき、
すぐに折り返したけれど母は出ず…

その15分後に母からまだ電話がきて
開口一番のセリフが冒頭のセリフでした。

「まったく、ほんとお前は役に立たない」

あのー…
私5分も立たずに折り返しましたけど(ー ー;)

あのー…
突然言われても私は超能力者じゃありませんから(-。-;

その言葉は飲み込む。
まずは母の言い分を聴こう…。

「みんなに電話したけど出ない」
「結局姪っ子が来てくれたよ」


うちは三人姉妹で私は長女。

妹たちにもかけたらしい。
出なかったらしい。

それで折り返してきた私に毒を吐いたんだね。

「まったく、ほんとお前は役に立たない」

以前の私なら「お前は」というセリフで
私だけが責められていると思いましたね。

いやー
ふつう思うか💧

「お前たち」じゃなくて
「お前は」なんだから💧

でも、なんで「お前は」なんだろか…?

それが母と私の因果なんだろな。

私は物心つく頃から
「お前は長女だから」と言われ、
家を守るよう育てられてきました。

私だけが責任を負っていると思っていましたね、
「長女だから」

でも、
気づいたのです。
私だけが娘じゃないんだと。

姉妹だれでもいいのです。

母に孝行したい人がしたいときにすればいいのだと。

義務でもなく、
強制でもなく、
それが素直なほんとうの親孝行なのだと。


そして今日、
「みんなに電話したけど出ない」
というセリフをちゃんと聴きとる余裕が生まれ、

母の「お前は役に立たない」というセリフに
こう言い返せました。

「みんな出なかったの?」
「みんな役に立たなかったんだね」
「姪っ子が来てくれたの、よかった」


そう言い電話を終えました。

自分だけが責められていると思わなかったので、
気分がラクでした(*^-^*)

そして
母に認めて欲しくての「弁解」もせずにすみました。

弁解をすると
またその弁解に毒返しされる。
不協和音は止まりません。

それが弁解しないと不思議なもので
母からまた電話がきて
「お前の好きなカボチャがあるよ」と。

そーゆーものなんですね。

たとえ相手に毒を吐かれても、
自分の口には責任を持ち、
やさしい言葉を選ぶ。


すると、
毒を吐いた本人が心地悪くなり弁解を始める?

毒に毒を吐き返す、ということは
自分にもとらわれがある。


認めてほしい、とか
分かってほしい、とか
愛されたい想いがある。

だから弁解をしたくなる。

でも、
相手はそれを「言い訳」ととる。

相手も「愛されたい」のですから。

母もきっと
子供に母のことを察していて欲しい。

子供に愛されたいのだと思います。

「母という病」の本のおかげで、
私は、
自分が母の顔色を伺っていること、
自分が母の願いを叶える責任があると思っていること、
そんなクセに気づくことができました。

そして母にも、
母の望むように子供が動いて欲しい、
子供に愛されることで満たされたい、
そんなクセがあることに気づくことができました。

そのおかけで、
母との関係を見直すことができました。

顔色を伺って疲れてまで付き合わなくてもいい。

三人姉妹なのだから、
私だけが背負い込む必要はない。

三人の娘が愛せばいいんだ。

そんなふうに考えられるようになりました。

母も甘えているんですね、娘に。
私と2人だと毒を吐く。

夫や子供がいると、
まー愛想の良いこと(^_^;)

なので、
できるだけ2人にならないよう
そこも気をつけるようにしています。

だって、
私だって
笑っている母親といる方が幸せだから(o^^o)💓


毒を吐く側のクセ。
毒を吐かれた側の受け取るクセ。

不協和音を感じたら、
ただイラつくだけでなく、
相手を嫌うだけでなく、

その根っこにある原因に目を向けること。

それができて初めて
誰かを愛せるスタート地点に立てるのかもしれません。

どんな原因にせよ、
イラつくときには、
満たされていない心の傷が隠れているのかもしれません。


その傷に気づくこと。
気づいてあげること。

それが
「許すこと」
「愛するということ」


私も自分の子供に
母親と同じように毒を吐いていると思います(ー ー;)

私も、
満たされないものを子供に満たしてほしいのですね。
無意識ですが…。

そんな自分に気づき、
認め、
自分を許す。


そして、
同じおもいを子供にさせないように
この負の連鎖を自分で断ち切る。

断ち切るよう…心がける(⌒-⌒; )

きっと
それも「

その愛は
きっと相手に伝わる。

子供にも伝わる。

そして、
義務でも強制でもなく、
自然に会いたいと思ってもらえる母でいればいいのです。

シンプルです。

愛することができれば
愛される。

愛されないときは
自分がうまく愛せていないサインかもしれませんね。


「母という病」からは多くのことを学べます。

ブログで今後も紹介していきたいと思います
^_−☆

↓前回の「毒親」の記事はこちらから




母という病/岡田尊司【1000円以上送料無料】



※❤※❤※❤※❤※❤※❤※

私のつたないブログを読んでいただきありがとうございます。
自分のやさしさに疑問をもち、
「本当のやさしさとはなんぞや?」と日々自分を見つめています。

下記ボタンをクリックしていただくと、
私のブログランキングが上がる仕組みらしいので、
私の「やさしさの探しの旅」を応援してくださる方、
どうぞ応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.07.05 21:47:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.23
PVアクセスランキング にほんブログ村



娘がいます。

修学旅行に持っていくお弁当。
捨てられる容器で、とのこと。

「タマゴサンドでいいよ」と言っていたので、
それ以外は用意せずにいた前日の夜。

級友はおかずも持ってくるらしく、
「明日の朝、自分で作る(^^)」と娘が言う。

早起きして作ると…。

「え⁉️
君、何時起きするの( ̄O ̄;)⁉️」

そーでなくても5時半に起きなくちゃなのに、
私は娘の睡眠時間を心配してしまう…。

この心配も、やさしさのような、自分本位なような(ー ー;)

朝5時に2人して起き、
娘と2人キッチンに立つ。

娘は私の邪魔にならないように、
角でせっせと作っている。

それでも、私は思うように作業ができず少しイライラ。

でも、娘を尊重してあげようと自分に言い聞かせる。

「うわぁー、もうこんな時間Σ('◉⌓◉’)⁉️」

娘が慌てて身支度を始めた。
「朝ごはん半分残していい⁉️💦」

そこで、私は毒を吐いた。
「旅行の朝なんて時間がないのに、
 お弁当なんて作るからでしょ(-。-;」

あー…
なんでこんな言葉が出るんだろ…_| ̄|○

以前の私なら、
娘のせいでイライラするとしか思わなかったから、
自分の言葉の毒にさえ気づかなかったね⤵︎

気づけるようになれただけ進歩といえば進歩か(~_~;)

娘はイライラして作っていたわけでもなく、
ワクワクしながら作っていたね。
しかも、
私の邪魔にならないように、と。

やさしい人なら
「早起きして頑張ったね⤴︎」
「すてきなお弁当ができたね⤴︎」

そう言って送り出してあげられるのかな。

思い起こせば、
私もよく母親に
「まったくお前は‼️」と毒を吐かれていたなぁ…(~_~;)

負の連鎖だなぁ。
親から子に引き継ぐ「カルマ」

気づけなければ、
私は同じように娘に毒を吐き続ける母親だ。

気づけなければ直しようがない。

自分が毒を吐いているなんて意識がないのだから。

でも、私は娘が大事。
大事なのに私の言葉はやさしくないよ?

私の大事は、私の思う独りよがりの大事で、
それは娘が望む大事ではなく、
自分本位な大事。

そう客観視できるようになった。

このブログ開設のきっかけになった
「友達に私のやさしさを否定されたこと」が、
こんなところで生きてくる。

あの時、つらくても向き合って学んでよかったな。

友達に憤慨せず、
自分のやさしさに疑問を持った勇気は無駄じゃなかったかな。

娘が大人になって、母親になった時、
子供にやさしい言葉をかけられる人でいて欲しい。

だから、私は今、
娘にやさしさを伝えられる母親でいたい思う。

イライラするのは相手のせいではなく、
思いどおりにならない自分のせいであること。

そこに気づき、
やさしい自分でいるよう意識していこうと思う。

やさしさってパワーが必要。
やさしい人になるって、自分の悪を認めるエネルギーがいる。

簡単じゃない。
だからこそ尊い。

※※※※※
↓否定された私のやさしさの記事はこちら
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/201910120000/

※※※※※
子育て奮闘しながら
やさしさ探しの修行もしています。
↓娘の言葉「やっぱり家族だよね♬」の記事はこちらから
https://plaza.rakuten.co.jp/ccpurin/diary/202007080000/


※❤※❤※❤※❤※❤※❤※

私のつたないブログを読んでいただきありがとうございます。
自分のやさしさに疑問をもち、
「本当のやさしさとはなんぞや?」と日々自分を見つめています。

下記ボタンをクリックしていただくと、
私のブログランキングが上がる仕組みらしいので、
私の「やさしさの探しの旅」を応援してくださる方、
どうぞ応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ザッハトルテ チョコケーキ チョコ ケーキ チョコレートケーキ 【魅惑のザッハトルテ】 (直径15cm) プレゼント ギフト 子供 お菓子 ケーキ スイーツ 誕生日 バースデー 取り寄せ 人気 あす楽 お取り寄せ グルメ 食品

【ほわり4種20個入】 福袋 小袋 スフレ ギフト 洋菓子 スイーツ ケーキ どら焼き セット お取り寄せ グルメ 食品






最終更新日  2020.07.18 17:55:28
コメント(2) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.