000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

**「今日の授業は?」-別館-**

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 Terui@ Re:育めんパパです 育めんパパさん、こんばんは! すみませ…

Archives

2022/08

Freepage List

Profile

Terui

Terui

2004/02/06
XML
カテゴリ:「お勉強」のこと
今週は指導を受けている各ご家庭に連絡をしていたのだが、どのお母様も「テストもそろそろなので『はっぱ』をかけないと」とおっしゃっていた。と同時に「私が言っても聞かないんですよね」とも。

2月は「入学試験休み」があり、ついつい「ぽー」っとしてしまいがち。テストまで1ヶ月あり、学校の進度も遅い。
しかし「試験休み」が終わった後、学校の進度は速くなり「ぽー」っとした状態のままいくとあっという間に「テスト」になってしまう。
こうならないためにも、テスト1ヶ月前から「はっぱ」をかけはじめるのだが、これがご家庭で上手くいかないことが多い。

お母様の「私が言ってもきかない」は、男の子の場合は特にそう。
ちょうど反抗期にあたるお年頃の男の子は、勉強に限らず、何をいっても難しい時期である。
だから他人(講師)から言ってもらうといいのだが、ご家庭で「はっぱ」をかけるとき言う言い方を少し注意するとまた違ってくる。

それは、「一つのことに他のことも含めて怒らない」こと。

「そろそろテストでしょ!テスト前にあわててやったんじゃ間に合わないのよ!(*ここまでは今度のテストの話) これだからいつも点数が取れないんじゃない。(*これは過去の行動に対して) 今日だってまだお弁当をだしてないわよ。(*勉強とは関係ない日常生活の注意点) いっつも私が言わないと何もしないんだから!(*これはお母様の気持ち)」 ここでお子さんは部屋を退出。

勉強に関してなら、勉強のことだけを言うんです。

「そろそろテストでしょ。あと1ヶ月ぐらいね。(*具体的に数字を出してあげた方がわかりやすい) 今回は数学の範囲が難しいらしいから早めにやっといた方がいいわよ。(*アドバイスを入れられれば入れる)」

そして一度ここで話をやめる。お弁当箱を出していないならそれはまた時間(間隔)をあけて注意するんです。

様々なことを「言わずにおれない!」というお母様の気持ちも分かりますが、「勉強のこと」を言うときは、「勉強」だけに絞った方が効果的です。

でも、自分が「お母さん」の立場になったら出来るかなぁ。まぁ、出来るところから徐々にだね! 






Last updated  2004/02/08 10:39:46 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.