000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

庭がなくても鉢バラでローズガーデン

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

園芸作業12か月

February 27, 2021
XML
カテゴリ:園芸作業12か月
1月の園芸作業
ヤマアジサイ 植え替え12月中旬から三月末。

クリスマスローズ 肥料 プロミック+リン酸の多い液肥9~4月

ラズベリー植え替え
 
宿根フロックス 地上部枯れたら切り戻す

クレマチス 寒肥
 一般的なクレマチスの用土は完熟腐葉土3、赤玉土4、鹿沼土3リン酸の多い元肥、8号以上の深鉢で。
 
コチョウラン 昼は窓辺、夜は暖かいところ

サクラ 花芽をのこし貧弱な枝は整理。下旬に寒肥。保護材を使うとよい。

フジ まだなら剪定。寒肥。

薔薇(バラ)ランキング






Last updated  February 27, 2021 05:16:08 PM
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:園芸作業12か月
ビオラ:10月に苗として仕立てたいビオラを種まき。
バラ 8月中旬 活力剤 7~10日後に活力剤+微粉ハイポネックス 
ナエマ 夏剪定 7月末から八月初め。
サルビアアズレア 切り戻し
ロウバイ 8月下旬 骨粉と油粕1:1を株元へ。日あたりへ。
ラン よく成長。レースカーテン越し。肥料なし。
サクラ 葉焼けに注意 午前の直射日光はダメ。朝夕二回水やり。追肥は油粕に骨粉を加えた市販の固形を置き肥。これと別に液肥もやる。オルトランは40~50日おきに。
フジ 日あたりにおく。水不足に注意。無肥料。
ダリア 下旬に切り戻し。地際から3節めで切り戻す。

朝と昼2時ごろの二回水やり。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

薔薇(バラ)ランキング






Last updated  February 27, 2021 05:03:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
9月の園芸作業
ルピナス:種まき

キンギョソウ 種まき
バラ、ダリア:抗菌剤予防散布月間。2020は10月にダリアのうどん粉病、バラの黒点病

シャクヤク 9-10月植え替え適期。9月株分け適期。3-5芽ずつ。元肥、秋の追肥。

宿根フロックス 3-6月9-10月に緩効性化成肥料

ラズベリー 2,6,9月肥料

バラ 活力剤+薄めの液肥⇒7~10日後に活力剤+普通の液肥⇒液肥(9月末まで)

クレマチス 9月下旬から10月上旬:秋の肥料は来春の花を咲かせる。花芽形成。P・Kを多く含んだ有機肥料を施す。これにより苗の耐寒性アップ。枝の充実。有機で花色濃く、自然に見える。

ヤマアジサイ 9月に2-3回液肥(6-10-5)

ラン 成長期が続く。最低18℃にあうことで花芽分化。レース越しで。傷んだ葉は枯れた部分をライターの火で刃先を消毒したはさみで切り取る。瞬間接着剤を塗る。

サクラ 日差しがきつすぎなければひだまりへ。8月下旬までに追肥しなかったものには今年最後の追肥を上旬までに

フジ 剪定しない。エアレーション。根詰まりがひどければ植え替え。元肥として緩効性肥料。日あたりと風通しの良いところに置き、鉢土が乾いたらたっぷり水やり。お彼岸以降、骨粉などリン酸分の多い肥料を6号でスプーンに1-2杯。

モッコウバラ 水切れに注意

ゲラニウム 水切れ注意

サルビア、ラムズイヤーなど伏木でふやせる。

薔薇(バラ)ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






Last updated  February 28, 2021 12:50:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
4月の園芸作業
ウィンティー、最後の花は種採りにとっておく。暑さに弱いので涼しい所に鉢を移動。こぼれ種が発芽するのをまつ。種が採れたら冷蔵庫保存で9月上旬にまく。
宿根フロックス 草丈が15cmのころに摘心すると脇芽ふえる
サルビアネモローサ 植え替え適期
アガスターシェ 植え替え4~6月
レモン 春と夏に置き肥
ベロニカ ブルーボム、ロイヤルキャンドル植え替え(4-6、9-10月)
         肥料4-5月、9-10月
ラズベリー 肥料
クレマチス4-6月に500倍に薄めた液肥を2週間に一回&こまめに誘引
クリスマスローズ 肥料4月まで。ソメイヨシノが終わるときに植え替え。鉢のままであれば3-4月に雨の当たるところへ移動。山野草:草花用=1:1.植え替えは6号鉢で3年はもつ。根がある程度張った方がよく咲く。植え替え後の水やりは上半分が湿る程度。徐々に水を増やすと、下にばかり水を張らずに全体を使える。
ダリア4月中旬に植え付け8号スリットへ。水はけ重要。
ヤマアジサイ 液肥4月に一回+開花前に固形有機肥料
ラン 最低15℃以上で冬越しした2月から咲いていた株は開花のピーク。四月下旬には咲き終わる。昼は窓辺、夜は部屋の中央。下旬は葉焼けに注意。咲いた花のすぐ下にある節の上2-3センチで切ると、節から新たな茎が出来て2-3か月後には花が楽しめる。コナカイガラムシはこすり落とす。
バラ HTなどよく咲く品種に毎月の置き肥
桜 花後剪定基部の芽を2,3残して切る
フジ 蕾が膨らみ始める。霜害に注意日あたりに置く。鉢表面が乾いたらたっぷり水やり。水切れ、過湿✖越冬していたマイマイガの幼虫には殺虫剤
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

薔薇(バラ)ランキング






Last updated  February 27, 2021 04:54:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
6月の園芸作業
ビオラ、パンジー はじける種にネットをかぶせ採取

プリムラジュリアン 種を6-7月に撒き、9月に植え付け。涼しいところで管理。夏越しできたら株分けで増やせる。

ネモフィラ 枯れた鉢を放置し、こぼれだねから発芽した幼苗を育てる

タネ 紙コップに花柄ごととっておき、乾燥したらばらしたタネをファスナー付きポリ袋へ。

ゲラニウム 6-9月は50%-60%遮光。一日中明るい日陰か、午後は明るい日陰。二重鉢。

デルフィニウム 暖地での夏越しは難しく、日本では基本一年草。南東の日陰でも駄目だった。25℃以上になるころからクーラーの効いた部屋へ。風通しの良い木陰。詳しくはデルフィニウムの育て方へ

宿根フロックス 切り戻し6-9月。花首で切ると返り咲く。

アガスターシェ 肥料は6-10月。(開花5~10月)夏の西日、直射日光苦手だが、うちの南西はOK

ラズベリー 肥料2,6,9月

クリスマスローズ 水切れ注意。葉が傘のように開くと施肥の必要なし(6-11月中旬)。

ジギタリス 宿根してくれた!!暑さは苦手

クレマチス 梅雨~盛夏は肥料控えめ。800~1000倍に薄めた液肥を2週間に1回
   切らないクレマチスも5月中旬に剪定し、6月中旬に5節以上伸びていたら再度剪定するとつる数を増やせる。誘引。

サルビアアズレア 切り戻し。細いのを間引くとしゃんとする。

ヤマアジサイ 6-8月花後剪定。節の上2~3cm残してきる。(枯れこみ防止)9-10月は混んだ枝や飛び出した枝を整える。やりすぎない。花後から初夏は、窒素の多い液肥(10-3-3)を1000倍に薄めて2-3回葉面散布し、夏の葉枯れ防止に。

モミジ 窒素液肥の葉面散布

モッコウバラ:6~9月肥料(有機肥料か緩効性肥料)を少なめに。6~7月上旬剪定。花後~夏前。花の咲き終わった枝を半分くらいに。

ウメ 6~7月に徒長枝、不要枝を間引く

ラン レース越しの窓辺、水やりは植え込み材料の表面が乾いたらすぐ。規定倍率の二倍希釈の8-8-8液肥を週1回。葉裏のコナカイガラムシチェック。

桜 2~3日晴れが続くと乾くので水切れ注意。水やりの代わりに2000倍の液肥を10日おきに。オルトラン。

フジ 日光が届かければ花芽がつかない。まだなら中旬までに剪定。下旬以降は切らない。ヤゴ、ひこばえは付け根から切る。土表面が乾いたらたっぷり水やり。フジ特有のこぶ病にかかりやすい。こぶ病ができたらはさみで切りとり、ペースト殺菌剤をぬる。枯れたりはしないが、見た目が悪いので切る。

薔薇(バラ)ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






Last updated  February 27, 2021 11:51:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
7月の園芸作業

レモン 春と夏に置き肥

ヤマアジサイ 7月上旬から9月中旬に、花柄摘みと合わせて、今年伸びた新梢の芽を3-5個残し、剪定すると花付きが良くなる。

バラ 7月下旬液肥なし。梅雨明けに活力剤で夏バテ予防

モッコウバラ 今年伸びた新シュートを根元から切り取る。そのあとに伸びる枝は秋に成長がとまるので秋のうちに誘引。

ウメ 7~8月に花芽ができる。この時に充実して充実して伸びの止まった(徒長枝を除く)枝先から
枝元付近まで多くの葉のつけねの芽が花芽になる。枝先を多少切り戻して樹形を整えても、残った花芽から開花。

ラン 水やりは乾いたらすぐ。葉焼けからの炭疽病に注意。薄めの液体肥料を週1回
 
桜 最も大切な花芽分化期。切らない!下旬以降は日差しが強く、一日2回の水やり。薄い液肥、オルトラン

フジ 暑くても日向に置き、花芽をつける。表面が乾いたらたっぷり水やり。肥料無し。

キンギョソウ 夏前に切り戻して夏越し準備。秋の開花後に種取り

ベランダの遮光:洗濯物やネットをかけて?
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

薔薇(バラ)ランキング






Last updated  February 28, 2021 12:49:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
10月の園芸作業
ダリア、バラの抗菌

デルフィニウム 苗の植え付け

ジギタリス 日あたりか明るい半日陰へ。強い西日は避ける。水はけのよい土。

ラズベリー肥料 10-11月、4-6月

サルビアネモローサ 10~11月植え付け

バラ 3月~10月まで月初の置き肥

モッコウバラ 夏以降のびて秋に成長が止まった枝を誘引

チューリップ、ヒヤシンスなど 植え付け

ラン 夜の最低温度が18℃を下回り、成長がゆるやかに。初夏から育った新葉1.5枚が大きく充実していたら成長期の栽培は合格。9月に20~40日かけて花芽分化した後花芽となって株元から出てくる。明るく、温度の確保ができる場所で管理。水やりは室温の水で表面が乾いたらすぐ。午前にする。咲かせたい時期ー4,5カ月に最低温度18℃俺までは27℃に温室管理したものが冬の洋らん展に出品されている。

サクラ 剪定厳禁 不要枝も切るとストレス。肥料無。薄い液肥はしてもよい。うどん粉病は気にしなくてもよい。
 
フジ 葉色が変わってくる。葉は大切に。日あたりと風通しの良いところで乾いたらたっぷり水やり。9月に施していなければ上旬に骨粉などリン酸の多い肥料を軽くやる。

人気ブログランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






Last updated  February 27, 2021 04:51:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
12月の園芸作業
宿根フロックス 地上部が枯れたら、株元を少し残して切り戻す。12月下旬から1月上旬

バラは元肥ならOK
つるバラ誘引(正月前後)、葉をむしる。⇒枝が固まり軟弱でなくなり花がつく。
木バラは葉をとっても取らなくても同じ花付きだが、12月~1月の葉は中旬まで残す。糖分を蓄えるので極力残す。
剪定ポイント品種別
グラハムトーマス花径10cm 大きく育てる方が秋の花付きいい。上方へ誘引。一季咲と割り切るとよい。
クレアオースチン花径10cm アーチへ誘引するなら段差付けて。オベリスクも段差剪定。
ピエールドゥロンサール花径12㎝ サイドシュートを出して生成するタイプ。太く強直な枝は何度か仮止め。枝を大きく誘引するより、剪定で成長起点を管理。米サルは多くの小枝を出すのでこれを剪定し、咲かせる。ステムは短い。細枝も花がつくので活用。冬はほっといて、春後に古枝、小枝をバッサリしてもよい。冬は控えめに剪定して春ボリューミーに楽しむ。
サハラ’98 花径7㎝ シュート更新するタイプ
マダムピエールオジェ 花径6cm 雨でシミになる
アンブリッジローズ 咲かせたいところの30㎝下で切る。およそ2分の1にする。枝咲の数は8号ロングスリットで10程度。あまり枝数を絞ると花枝が長く伸びすぎて花を支えきれずだらりとなるので多めで良い。
エトワールドゥリヨン 花径11cm 半横張りの細枝性。ティーローズ。フロリバンダと同じように樹高の3分の1から2分の1を剪定し、深く切らない。
インターナショナルヘラルドトリビューン花径3cm フロリバンダだが、あまり細い枝ばかり残しても、ハダニや花付きわるくなるのでそれなりに太い枝で切る。
ナエマ 大型のブッシュローズのように太い枝まで切る。12枚の葉で一輪。段差付けて。冬は30から40cmの高さにバッサリ。夏剪定は8月初旬から7月末に切ってもよいくらい遅咲き。
つるアイスバーグ7cm シュート更新しない。開花量を支えるのが小枝の存在。
パパメイアン 枝は長く使えない。新枝更新したほうが花つきが良い。


シャクヤク 冬の寒肥(有機固形)

ラズベリー 植え替え12月ー2月。冬の剪定12月上旬から2月下旬。前年枝を長さ70~80㎝残して切る。

クリスマスローズ 古葉とり。肥料強化月間。Pの多い液肥(9~4月)、置き肥。

クレマチス 休眠期。肥料不要。植え替えを極力しない。基本は2-3月。

ホスタ 冬枯れ、葉を切る。

ヒューケラ 茎がたったら盛り土で新根を出す。

ウメ 植え替え落葉期。赤玉中粒2:腐葉土かたい肥1

モミジ 12~3月植え替えは2年に1回

ラン 昼は窓辺夜は部屋の中央。無肥料。霧吹きで葉裏に水やり。

サクラ 日あたりと風通しの良いところで、鉢土の表面が乾いたらそのあと4,5日経ってから水やり。肥料なし。






Last updated  February 27, 2021 04:48:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:園芸作業12か月
11月の園芸作業

バラ 有島薫式の早め植え替え時期。葉は多く残す。肥料と水を減らす。カミキリムシチェック。枝の生長点を止めるピンチか、花を咲かせることで樹皮を太らせる。河合伸志(11-2月)

ネペタ 早春か秋の植え替え、暖地では冬でも。晩秋には花が終わってから地際近くまで刈り込む。

サルビアネモローサ 花芽になりかけている茎を切り取る。11月中にバッサリ根元から。株元の小さい芽は残す。植え替えは4-5月が適期だが暖地は秋でもよい。秋に花が終わったら強剪定。冬が来る前に余分な花芽を切り取る。越冬した古い茎は勢いがよいのでアンバランスな姿になってしまう。

シャクヤクの地下活動が始まる。秋の追肥(化成)、古葉切り

アガスターシェ 切り戻し

バーベナロリポップ 切り戻し

バーベナホームステッドパープル 切り戻し

ヤマアジサイ うどん粉予防に枝透かし

スズラン 10~12月、4~5月植え替え。株分けは10~11月

ベロニカ 植え付け、置き肥

ダリア 秋を過ぎたらほりあげ。去年は12がつに段ボールへ。寒波が来る前。3月中旬から4月下旬まで保管。5℃以下にならない場所に。

クレマチス 休眠期 植え替えOK。11月は液肥のみ。

クリスマスローズ 置き肥(中旬から)、古葉とり(秋の早すぎる段階で瑞々しい葉を切り取ると病気の原因になるので注意)11~12月。植え替えの元肥はリンの多いもの。液肥は9~4月。秋はPの多い液肥+プロミッククリスマスローズ用(1.5~2か月効く)

ウメ 落葉期に樹形を乱す枝の切り戻し。太い枝を切って新たな枝を芽吹かせる仕立て直しは2月下旬から3月中旬が適期。

ラン 昼は窓辺夜は部屋中央。最低18℃以上で花芽の成長が続くが、15℃を切ると生育停滞、7度以下は傷む。肥料なし

サクラ 水やりは控えめに。葉が落ちても、できるだけ日あたりに。肥料は寒肥を施すまでいらない。

フジ 落葉後、剪定適期。一枝に3-4芽残して切る。ひこばえやごは切る。必ず外芽で。花芽優先。植え替えは根を切らない。苗木なら1,2年に1回。成木なら5号で2,3年に一回。根鉢は3分の1程度くずすが根を切らない。無肥料。表面の土が乾いたらたっぷり水やり。赤玉小粒6、腐葉土3、庭土1など。ゴロ土不要。+緩効性化成肥料。花芽は葉芽より大きく、ふっくらしている。

薔薇(バラ)ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






Last updated  February 27, 2021 04:45:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 26, 2021
カテゴリ:園芸作業12か月
5月の園芸作業

満開のピエールドゥロンサール

ロサガリカオフィキナリスのオベリスク

シャクヤク、春の粧
ネモフィラ、ネペタウォーカーズロウ、グラハムトーマス、クレアオースチン、レオナルドダヴィンチ、デルフィニウムスカイブルー

ユーパトリウム切り戻し(5~6月)
ラベンダー挿し木(5~6月)若苗が夏越ししやすい
ネペタ 梅雨前に地上部を10から20cm残して刈り込み、枝葉を間引く
シャクヤク お礼肥え
スズラン 花後施肥
山アジサイ 肥料 5月に一度6-10-5の1000倍
サルビアネモローサ 開花期 液肥
クリスマスローズ 5~8月は肥料なし
バラ:液肥 5月末から7月上旬(花後のお礼肥え)月初の置き肥と併用
観葉:植え替えシーズン 日向土:赤玉=5:5
連休明け:野菜苗植え付け きゅうり、なす、ピーマン、トマト、スイカ
ウメ コスカシバ産卵5~10月 虫ふん、ヤニ
ラン 植え替え4-6月 植え替え時の新根が傷むダメージの回復は1年近くかかるので、3年以上経って葉が増え大きくなってから根鉢を崩さず鉢増し。5から7年に一回の作業で良い。うまく水やりをすればミズゴケは腐らない。室内の明るい窓辺へ。水やりは鉢植えなら乾いて数日後薄めの液肥を週1回五月中旬から既定の二倍に薄めたものを。
桜 水切れ注意。葉が展開し蒸散も盛ん。晴天の日にはたっぷり水をやる。水切れは翌年の開花に影響。肥料は中・下旬から水やりをかねて2000倍に薄めた液肥を10日おきに。
フジ 花がら摘み。付け根の数節から葉芽を残して切る。花序のつけね。葉が混んだら重なる枝を付け根から切る。内側に日をあてて中の枝に蕾をつける。根詰まりした鉢はエアレーション。鉢表面が乾いたら水やり。8-8-8化成肥料や発酵油粕など花後に1-2回置き肥。花後の剪定は5-6月葉や芽のある先で切る。長い枝、余分な枝は切っておく。剪定後は冬まで絶対切らない。若葉うどん粉対策。
挿し木の季節 プラチーナ、ラベンダー、シロタエギク、サルビアネモローサ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ

薔薇(バラ)ランキング






Last updated  March 1, 2021 08:08:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.