055679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

c.err@nt back from the Hub

PR

プロフィール


c.err@nt

カテゴリ

お気に入りブログ

★☆★ボストン生活・光… ERICA3さん
Maki Ueda のページ bonbonbon36さん
zion's web-log Zion2930さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

trip

January 27, 2006
XML
カテゴリ:trip
帰国しました。

改築についてはトップページで(上↑に移動しました)。






最終更新日  February 8, 2006 05:13:34 PM
January 16, 2006
カテゴリ:trip
渡米便の隣の席の日本人男性、ほんとうにアテンダントの英語が聞き取れないらしく、
ちょっと可哀想であったが、助け船を出すのも気まずいなと思っているうちに
機を逸してしまった(お喋りして楽しそうな相手ならヘルプしていたかは自分でも不明)。
しかしサーモンと素麺じゃえらい違いですぜ。
日本の義務英語教育には改善の余地が大いにございます。
アトランタの入管でも「日本語の通訳~番ブースに来て!」ばっかりアナウンス。

ローガン空港はやはり寒いが、これでも今日はマシだそうな。
いつもながらメールボックスはぎゅうぎゅう。
アメリカでの最後のギャラ達ももみくちゃになって入っていた。
楽譜も届いてる。Osmunのマウスピース(カップ)も。これは待ちかねていたので嬉しい。
が、造りが雑だなあ。シャンク真ん中にあいてないぞ。
London MetricはPaxmanの4Bくらいの深さか。これが使い物になるといいのだが。
まあ明日だ。






最終更新日  January 17, 2006 01:46:22 PM
カテゴリ:trip
COもNWも、安くて100% elite qualifyingなチケットがなかったので、今回は三角航空。
今までのような勢いではもうマイルは貯まらないかと思うと寂しい。






最終更新日  January 16, 2006 09:45:32 AM
December 8, 2005
カテゴリ:trip
コンチネンタルにはやられました。
ニューアークで前はなかったターミナル移動が入り、手荷物再検査。
しかもMBのダブルケースを危うくぶっ壊されそうになった。

機内では、お、「四日間の奇蹟」がある、見ようかと思ったが、
なぜかこのチャンネルだけノイズザーザー、映像切れ放題。
…なぜだ?






最終更新日  December 9, 2005 11:51:58 PM
November 21, 2005
カテゴリ:trip
かなりくたくたで帰宅。クリーヴランド-ボストン間で爆睡したが、気持ち悪い。
息抜きの旅の筈が、あまりなってない。物好きというか何というか。
レポは後でアップします。

とりあえずまる2日吹いてないから、さらわなきゃ…
今夜も、学校に潜る迷惑な卒業生になってこよう。
楽器とパソコンを持ってかない旅は身軽でいいが、後が怖い。






最終更新日  November 22, 2005 09:18:08 AM
November 19, 2005
カテゴリ:trip
また後日。






最終更新日  November 19, 2005 06:38:19 PM
November 14, 2005
カテゴリ:trip
成田エクスプレスにしたが、車内はともかく駅での移動が異様にきつい。
パソコンと楽器を毎回持ち歩くのがいけないのだが。
浅田次郎「沙高樓綺譚」と平野啓一郎「葬送」全4巻(!)と、万全の準備で乗り込むが、
そういうときに限って読み切れず終わってしまうのはなぜ…?
とりあえず「葬送」、文体に慣れるのに一苦労だし、やたら字が詰まっている。お得だ。
まだ道半ばもいっていない。字遣いも、「這入る」「倒頭」とかって、ほんとかい?
ところで、もし、浅田がショパンとサンドを書いたらどうなっちゃうだろう。
ちょっとコワイけど読んでみたい…?

小さい子は、機内でなくてさえ、苦手だ。泣くし、手を伸ばしてくるし、最後には吐く。
しかも母親?(祖母くらいに見えたけど)がまたなんとも強力で、見てるだけで疲れる。
英語も全く通じない。スペイン語っぽく聞こえたが、顔はどうみてもアジア人。謎。

入国では、目の前の二人連れが、なんか問題があったらしく、
ひとの5倍くらい時間がかかっていた。
その次だったから管理官も疲れてサクッと行くかと思いきや、
なんか意地悪される。「OPTもうすぐ切れるねえ。OPTってのは、こうやって行ったり来たりで
どっちつかずにやるためのもんじゃなくて…」とか説教される。
最後には嬉しくもない「Good luck」大きなお世話。
一見やる気レスだが余分なバイタリティはある黒人おばさんは避けた方がいいようだ。
体格のいい40代白人男も、経験上ハズレが多い。
とにかく、私生活で出会っても、米国入国審査官とだけは友達になれないだろう。
このタイムロスのせいで接続を一本逃した。

疲れているが、学校で夜練。水曜からお仕事なので。
ホルストは楽勝っぽいが、ボッケリーニにもパーセル(ホルスト編だった)にもパートがあった。
いっぱい吹けてよいですね。






最終更新日  November 15, 2005 02:17:24 PM
August 22, 2005
カテゴリ:trip
近頃、飛行機運が悪く、昨夜もアトランタで2時間延発。
ボストン着は深夜2時半。ぐったり。

レポは追い追い書きます。






最終更新日  August 23, 2005 12:14:34 AM
August 17, 2005
カテゴリ:trip
オクラホマ州ノーマン着。
とにかく暑い。夏だし、マサチューセッツより遥か南なのだから当然だが。
しかしキャンパス内のホテルから会場まで徒歩20分(13分と書いてあったのに…)
楽器を背負うので半端なくきつい。
ロングウッドからNECまで歩いて鍛えておくべきだった…のか?
大学直営のホテルは、安い・親切・快適でなかなか良い。
飛行機の振動で楽器がグレ気味で焦ったが、日頃の躾がいいのか(?)直ってきた。
キャビンに持ち込めない小型機は大嫌いだ。






最終更新日  November 25, 2005 02:13:43 AM
June 20, 2005
カテゴリ:trip
昨夜のうちに帰り着いていたのだが、あまりの疲労で眠り込んでいた。
帰って早々、呪いの言葉を吐きたくなる事態がいくつか。

バスルームの天井の修理の様は、たいへん芸術的なのでここに披露しておくべきだろう。
サラソタ写真も僅かにあるので追い追い。






最終更新日  June 21, 2005 02:38:29 AM

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.