055781 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

c.err@nt back from the Hub

PR

プロフィール


c.err@nt

カテゴリ

お気に入りブログ

★☆★ボストン生活・光… ERICA3さん
Maki Ueda のページ bonbonbon36さん
zion's web-log Zion2930さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

rehearsal and performance

April 2, 2006
XML
カテゴリ:rehearsal and performance
・本番は極限状態で、考えられないアホなミスをする。

・物理的に朝のアップが不充分なのに、見栄を張ってリハでマジ吹きしてはいけない。

・音出し部屋の音響のせいで自分の音が(実際以上に)へなちょこに聞こえるときは、
気にしない。ステージに行けばマシになる(と信じる)。

・スタミナが尽きたと思って達観すると、回復することがある。

・産地に近いところのウナギはおいしい。






最終更新日  April 2, 2006 11:57:06 PM
April 1, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
デュオ4曲の初合わせ。
ウィルソンはやはり手強いけれど、よく考えられたピアノ内部奏法の
生の響きは新鮮でわくわくする。
ペダル踏みっぱなしでのナチュラルホルン共鳴も気持ちいい。
しかし、ほんとにきつい曲だ。
プログラム前半最後のこの曲を終えた時点で、どれくらい余力があるかで
メインディッシュ、ブラームスの出来が決まるのだ。

ともあれ、やっと、実感としてゴールが見えてきました。






最終更新日  April 1, 2006 06:23:13 PM
March 17, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
楽器店に寄り道して某主流楽器をひやかす。103系山手線…じゃないか。
赤と黄色、一長一短だし、自分の好み・弱点補強・吹き方(の変わらないであろう部分)に
合うかどうか、確信が持てない。
その場ではいい感じに響くんだけど、試奏室とはえてしてそういうもんだし。
今の楽器は、いろいろ問題はあれど、そう捨てたものではないと確認。

で、本番が近い方のブラームスと、リサイタルともかぶる2曲を合わせ。
クーラウはもっと考えをまとめ、作り込まないとマズいなあ。
古典は奥が深いです。

酒→ラーメン。これは火曜の逆順だ。昨日も飲んだし。
カロリー…






最終更新日  March 18, 2006 12:50:01 AM
March 16, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
持ち帰ったパート譜の、両パートアシスト箇所を見比べると、
案の定、けっこう重なっております。
ない知恵を絞らないと。
注文済の音源はまだ届かないので、曲がなかなか頭に入りません。
バボラクのことだから水を得た魚のように吹いてるんだろうなあ。






最終更新日  March 18, 2006 12:53:48 AM
March 14, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
とはいえ皆、他で経験済みなので、すいすい進む。次回が楽しみです。
懸案の日本初演曲は来週末まで猶予あり。難しいなあ。

話変わって(変わりすぎ)これから激辛タンメンを食べにいくのだが、
明日、唇は大丈夫なのだろうか…






最終更新日  March 14, 2006 04:30:34 PM
March 6, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
…だからぁ、

ステージ備え付けのオケスタを、間違えて持って帰ろうとしない、と
自分に言い聞かせたのに、結局またやってしまった。

若年性認知症?
みっともないですね。演奏後だから緊張ほぐしにもならないし。






最終更新日  March 6, 2006 11:16:10 PM
February 10, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
小学校で金5の演奏。
もう、想像を絶する音楽環境の学校で、感心しっぱなし。
学校楽器でオーボエ、ファゴットが各5本、ホルンが8本はあった。
オケが組める数の弦楽器もあった。立派なコントラバス置き場も。
ハードだけでなく、ソフト面でも、ちょっと普通では見られない
叡智と洞察に富んだ言葉の数々が貼ってある。
こんなところで音楽とのふれあいの第一歩を踏み出せる子供たちは
幸せだ。というか自分が若返ってやり直したい(笑)

自分の課題は、演奏以上に、しゃべり慣れ、のようだ。
子供相手に緊張してどうするね。

給食をいただいた。いなりが超ジャンボ。おいしうございました。






最終更新日  February 11, 2006 09:37:47 AM
February 8, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
一部方面で定番の曲、バ○○ルを合わせる。
この曲、北米ではオーディションにはまず使われないが、
全く知られていないわけではなく、R.ガードナー氏などがたまに演奏会で吹く。
たまに「ヨーロッパ他では定番」ということでネタになる。

実はちゃんと準備するのは初めてなので、
ピアノパートのミスプリ・疑問箇所の嵐も今日発覚した。
いくつかは即解決したが、まだちょっと変。
でもそういう曲なのだ、と思うしかないところもある。
ホルンパートを変えたら危険だしね。






最終更新日  February 8, 2006 01:05:29 PM
February 7, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
長く固定メンバーで活動しているクインテットに
ひとりだけ助っ人で入るのはなかなかプレッシャーがかかるものです。
迷惑かけてないか心配だけど、サクサクした流れ、阿吽の呼吸のなかに
一瞬でも付けられたときは嬉しい。

あとは本番当日か。


それと関係なく数点、もやもやがありますが、
少しずつ晴れているような、いないような…






最終更新日  February 7, 2006 03:48:18 PM
February 1, 2006
カテゴリ:rehearsal and performance
飛び入りで参加させていただけることになったホルン・アンサンブルと、
4月あたまに本番が決まったトリオの、合わせ2連発。
今日だけは、なんだかまともなフリー奏者のような予定ぎゅう詰めだ
(誰かさんの至言「"スケジュールが"フリーな奏者」ではなく…)。

この調子でいろいろ忙しくなってくれれば、
緊張感と刺激で平和ボケからも叩き直されるだろう。
ただし、そんな状況をこなすにはまず体が資本。
とりあえず、睡眠の質を上げるには、どうしたらいいものか…
寝起きが集中力のピークという現状はいかにもまずい。






最終更新日  February 2, 2006 12:54:13 AM

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.