136603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Challenge from the VOID

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

2009.05.06
XML
テーマ:大学入試(65)
カテゴリ:勉強法
一つ前の日記で、CFV21の理念について書いておきました。

きょうは、こちらをご覧の高校生、受験生の皆さまに、CFV21を利用した数学・物理の勉強の進め方について書いておきます。

一つ前の日記にも書いたように、CFV21では、会員の自発的努力をお願いしています。
夢や希望をしっかりもって自発的に頑張る、ということは、医者の家に生まれてしまったから嫌でも医者になるしかない、勉強しろ勉強しろと怒鳴られてうるさいから勉強する、というのとは全然違います。
自分の目的を実現するために、あるいは、今やっている勉強そのものが自分の目的につながるからこそ、受験準備に励むわけです。

従って、もしあなたが、将来展望もなく、漠然とした気持ちで、このブログを眺めているのであれば、まず最初にすることは、自分の将来はどうなるのか?自分に似合った仕事は何なのか、まずは、夢や希望を探すことです。
自分がやっていて楽しいこと、夢中になれること、好きなこと、自分の性格に適していること、関心を持っていること、そうしたものを真剣に考えてみてください。
それとともに、日本社会が明日の世代に求めているものを考えてみてください。
それができるだけマッチングするように、自分の将来設計を立ててみてください。
わざわざ本を買わなくても、図書館に行けばいろいろな職業について、どういう基礎知識が必要か、大学で何を学んでおけばよいか、道案内してくれる本がいろいろあります。
受験準備への意欲、というものは、そうした将来展望から湧いてくるものです。

CFV21では、あなたの学力をつけるために必要となるもの以外の一切のムダを省いています。きれいな教室も豪華なパンフもありません。それゆえの3ヵ月3千円の会費になっています。高校生の小遣いでも大丈夫、という会費設定にしました。
CFV21を利用して受験準備を進めて行くためには、パソコンが必須です。インターネットとEメールができさえすれば、5万円くらいで売られているマシンで充分です。
インターネットのプロバイダ契約(光フレッツがよいですが、ADSLでも充分です)も必要になります。
できれば、質問や答案を送るのに、スキャナかデジカメがあると良いです。一番安いもので充分です。
質問を画像ファイルとして入力するために、WindowsのPAINTで、直接、文字を画像入力するのであれば、タブレットがあるとなお便利です(マウスで文字入力するのはきついです)。

まずは、こちらまで、メールを送ってください。折り返し、ご案内のメールを差し上げます。頂いたメール・アドレスは他目的には絶対に使わないことをお約束致します。できれば、勉強の進捗状況を見て頂くために、おうちの方のEメール・アドレスにして頂くのが良いと思います。
3ヵ月分の会費を振り込んで頂くと入会になり、こちらから、教材CDの最新版をお送りします。
教材内容はホームページ上にも公開されていますが、一々ダウンロードするのでは大変です。また、教材CDでは関連事項のリンクも貼られていてとても便利です。ぜひ、入会して頂いて、教材CDをご利用ください。

教材CDが届いたら、数学・物理について、高校の範囲のどこでも良いので、教材CD内の基礎事項、入試問題(通常のHTMLファイルになっています)をインターネット・エクスプローラで閲覧してください。
疑問点が湧くときには、即、質問メールを送ってください。数式は、
「2a分のマイナスbプラスマイナスルートbの2乗マイナス4ac」
「(-b±sqrt(b^2-4ac))/(2a)」
というような書き方で充分わかります。難しくてわからない、ということだけでなく、ベクトルにはなぜ上に矢印をつけるのか、というような基本的なこと、恥ずかしくて学校の先生にも聞けないようなことでも勇気を出して質問をしてください。納得がいくまで説明します。
また、教材CDに掲載されている入試問題を解いて、その答案を送って頂ければ、添削をして返送します。できていないところがあれば、ヒントを書いて返送します。自力で完全に近い解答になるまで何往復でもします。点数をつけておしまい、ということにはしません。
もし、教材CDに掲載されている問題を見て、全く解けそうもない、という問題があれば、素直に、「全然わかりません」とEメールしてきてください。
どのようにとっかかりをつかむのかを、各会員にふさわしい考え方で、お伝えします。
また、現時点では、頂く質問が非常に少ないので、当面は、各学校で配布される問題集や、プリントの問題であっても、問題と自分で作成した解答の両方を送って頂ければ添削するように致します。ただし、学校の宿題を代わりに解いておいてください、というようなものはお受けしません。代わりに解いてしまうのでは、会員の学力向上にはつながらないからです。あくまで山登りをするのは会員諸氏の役目、私の役目は道案内することです。

質問に対しては、回答で数式を必要とするものは、ホームページ:
http://www.cfv21.com
上にアップして、そのURLをメールにてお伝えしますが、個人情報を含むようなご質問、ご相談については、Eメールのみで回答致します。

高い授業料を支払って塾通いするのも、親切なケアを受けることができてよいのですが、お金を使わなくても、自分の足で歩き、自力で調べ、自分の頭で考えることによって、最難関の大学を受験できるだけの高い学力をつけることは充分に可能です。
今の自分では、大学に行くことさえどうか、というような方でも、早慶理科大などの難関私大に、一年頑張れば充分に届きます。
皆さんからの積極的なアクセスをお待ちしています。

大学入試問題研究サイト






最終更新日  2009.05.07 04:50:05
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.