2666860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のんびりガーデニング

PR

Profile


wildchaby

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全5268件 (5268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

February 16, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温9~11℃、曇りのち雨である。

明日は気温9~14℃、雨のち晴れの予報である。

室内で冬越しをさせている紅花南山スミレに蕾が出てきた。

(紅花南山スミレの鉢。2鉢あり、左の鉢に蕾(赤〇)が出てきた。)









紅花南山スミレは以前は2月から3月初めにかけて蕾が出てきて、3月中旬から4月にかけて開花していたのだが、一昨年からこのパターンが崩れて、10月ごろから咲き始めるようになった。

昨年から今年にかけても1月には中断していたものの、いろんな場所に生えたこぼれ種苗が10月から12月にかけて咲いていた。

今回出てきた蕾の開花は2月末~3月初かな?である。

(昨年3月の紅花南山スミレ。)



(なお、こぼれ種苗を集めて植えた鉢を屋外に置いていたが、葉は全部無くなっている。根が生きていて復活する可能性もあるのでしばらく様子を見る。)



・・・・・・
(室内に置いているチューベローズの花穂は蕾を1個だけ残して枯れた。蕾の下にぶら下がっている黄色っぽい塊が花穂の先端部が枯れたものである。)



(ハナカンザシの蕾。)



(ヒヤシンスの蕾。)



(雲南桜草の蕾?)



(スノードロップ。)



(カランコエ。)






(ベゴニア。)



(クリスマスローズ・コルシカス。)






(赤のクリスマスローズ。)






(こぼれ種ビオラ。)








Last updated  February 16, 2020 03:26:05 PM
コメント(5) | コメントを書く


February 15, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温7~15℃、晴れのち曇りである。

明日は気温9~13℃、雨時々曇りの予報である。

オーブリエチアの蕾が見えてきた。

(オーブリエチア。2鉢ある。)



(蕾。)



昨年は蕾が見えたのは2月13日だったので、今年もほぼ同じである。

咲き始めは3月中旬~下旬の見込みである。

(昨年4月のオーブリエチア。)



・・・・・・・
(アルメリアに2番目と3番目の蕾(赤〇)が出てきた。黄〇は2月7日に見つけた蕾。)






(ピンクのクリスマスローズの蕾。)



(赤のクリスマスローズ。)



(スノードロップ。)



(黄水仙。)






(日本水仙。)



(こぼれ種のビオラ。)








Last updated  February 15, 2020 02:26:39 PM
コメント(8) | コメントを書く
February 14, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温7~15℃、晴れのち曇りである。

明日は気温8~15℃、晴れ時々曇りの予報である。

植えっぱなしのムスカリ(アルメニアカム)が開花していた。

(最初に蕾を見つけて、ずっとモニターしてきたのはまだこんな感じであるが、)



(別の場所に咲いているのがあった。)









このムスカリの場所は今の時期はそれほど日当たりは良くは無いので、蕾が出てくるのはもっと後だと予想しており、さらにチューリップの脇に植えてあるためチューリップと同じ頃の開花を期待しているのだが、時々突出して早いのがある。

昨年の開花は2月22日だったので、今年は1週間以上早いが、最早だった2016年の1月14日には及ばず、2017年の2月5日からも遅れている。

・・・・・・
一方、ムスカリ・ゴールデンフレグランスには蕾が出てきた。

(ムスカリ・ゴールデンフレグランスの鉢。赤〇が蕾。)









昨年は1月20日に蕾を見つけているので、今年はだいぶ遅れた。

昨年の咲き始めは3月28日だったが、今年は4月に入ってからかも知れない。

(昨年4月のゴールデンフレグランス。)






なお、他のプランターや鉢に植えたムスカリにはまだ蕾は見えない。

(ミックスのムスカリ。)



(ピンクサンライズ。)



(ホワイトマジックはまだそんなに伸びてはいない。)






・・・・・・
(ハナカンザシの蕾。)



(ミニチューリップ・ポリケロマの蕾の下に新たに蕾が見える。)



(別の苗にも新しい蕾が見える。)



(こぼれ種ビオラ。)



(オキザリス・セルヌア。)











Last updated  February 14, 2020 02:51:11 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 13, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温8~16℃、雨のち晴れである。

明日は気温7~15℃、晴れのち曇りの予報である。

赤のクリスマスローズとプスキニアが開花した。

(赤のクリスマスローズ。)






(プスキニア。)






(見る角度を変えて、)



(上とは逆の角度から。)



赤のクリスマスローズは昨年の開花は2月11日だったので、今年は2日遅れである。

プスキニアは絶不調だった昨年の4月5日よりはずっと早いが、一昨年の2月11日からはこれも2日遅れである。

(白のプスキニアの蕾。)



・・・・・・・
(ハナカンザシは昨日はちょっと開いたように見えたが勘違いだったようだ。昨年の開花は3月5日だった。)



(ヒヤシンスの蕾。)



(イベリスの蕾。)



(ムスカリの蕾。)



(ミニチューリップ・ポリケロマの蕾。)



(ローダンセマム・ホスマリエンゼの蕾。)



(マラコイデス。咲き揃ってきたが見ごろは来月以降の予定。)



・・・・・・
「〇〇監理官の言った通りであります」ということですら官僚の書いたメモが無いと答弁が出来ない地方創生相にはあきれてしまう。
一応、早稲田の政経を出てるらしいのでそれなりに優秀なはずだが、不思議である。
とは言え、現時点で国会での答弁を見てると、とてもその任にふさわしいとは思えない。
早く替えるべきであると思うが、それが出来ないとしたら、安倍内閣も終末ということだと思う。

それにしても安倍首相の威を借る首相補佐官が公費を使って不倫旅行だとか・・・いい加減にしろよ・・である。






Last updated  February 13, 2020 02:28:40 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 12, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温1~14℃、晴れである。

明日は気温8~16℃、曇りのち晴れの予報である。

ミニチューリップ・アルバ(アルバコエルレア・オクラータ)の蕾が出てきた。

(アルバの鉢。赤〇部分に蕾が見える。)









アルバは初めて植えたのは2017年の秋であるが、球根の育ちが悪くて昨年10月に新たに2球を追加した。

蕾が出てきたのは一昨年が2月19日、昨年も2月19日だったので、今年は1週間ほど早い。

開花は3月末~4月初の見込みである。

(昨年4月のアルバ。)



(こちらは先に蕾の出てきたミニチューリップ・ポリケロマ。)



・・・・・・
(赤のクリスマスローズ。開花宣言は中のシベが見えてからにする。)



(プスキニア。あともう一息。)



(白のプスキニアの蕾。)



(ハナカンザシの蕾。ちょっと開いたかな?)



(ムスカリの蕾。)



(おや!?こんなところに、)



(スノードロップが咲いている。)






この場所は何年も前にこぼれ種のガーデンシクラメンを植えたことはあるが、その土の中にスノードロップの球根のカケラが混ざっていたのかも知れない・・・それ以外は検討が付かない。

また、昨年も咲いたかも知れないが、今日初めて気が付いた。

(プランター植えの正規のスノードロップ。)






プランター植えのスノードロップは初夏に掘り上げる予定だが、今日見つけたのは植えっぱなしのつもりである。






Last updated  February 12, 2020 02:33:28 PM
コメント(8) | コメントを書く
February 11, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温1~9℃、晴れである。

明日は気温1~13℃、晴れの予報である。

雪柳の蕾が出てきた。

(鉢植えにしている雪柳。それぞれの枝に新芽が出てきたばかりである。)



(蕾。)



(他にも。)



昨年は蕾が見えたのは2月10日だったので、今年も同じぐらいである。

昨年の咲き始めは2月25日であり、それまでは3月になってから咲き始めたのが初めて2月に開花したが、今年もその頃の咲き始めとなるかも知れない。

(昨年3月の雪柳。)









・・・・・・
(赤のクリスマスローズ。いつ開花宣言をするかはその日の気分次第のような感じになってきた。)



(プスキニア。これも開きそうで開かない。)



(ハナカンザシも開く準備を始めたようだ。)



(夏越しプリムラ・ポリアンサの蕾。)






(ムスカリの蕾。)



(黄水仙。)



(クリスマスローズ・コルシカス。)











Last updated  February 11, 2020 03:01:34 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 10, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温-2~6℃、晴れ時々曇りである。

明日は気温1~9℃、晴れの予報である。

9月に種蒔きをした雲南桜草は予想外に生長が遅く、12月にようやく1株だけポット上げをしていたが、残りもポット上げをすることにした。

(ポット上げ前の雲南桜草。左側の1ポットが12月にポット上げしたもの。)



(右側の2区画に2株づつあり、今回ポット上げの対象は全部で6株である。)



(それぞれを10.5cmポットに移植。)






この春のうちに花が咲くまでに生長するのかどうかかなり疑わしい育ち具合だが、とりあえずこのまま様子を見るしかない。

(なお、12月にポット上げしたものには、蕾のようなものが見える。)






蕾かどうかまだ確証は持てないが期待したい。

(なお、親株は昨年1月28日に買った時には既に咲いていたので子株はずいぶん遅れている。)






・・・・・
(プスキニア。今朝は氷点下になったためか昨日とあまり変わらず。)



(赤のクリスマスローズ。開花宣言にはまだ不十分。)



(ムスカリの蕾。)



(ヒヤシンスの蕾。)



・・・・・
横浜港に停泊しているダイヤモンドプリンセス号の乗客のいろんな不満がテレビを通じて漏れ聞こえてくる。

想像だが、一番大変なのはその乗客たちの世話をしなければならない乗務員たちのはずである。

また、どこの国にも受け入れてもらえず、海をさまよっているクルーズ船も何隻かあるらしい、それを考えるとダイヤモンドプリンセスの乗客たちは災難には遭ったが、まだ幸せかも知れない。

さらに、今回のクルーズでの料金は全額返金で隔離中に要した費用も無料になるとかで、何年か経てば今回の件はいい思い出話になるかも知れない。






Last updated  February 10, 2020 03:39:59 PM
コメント(6) | コメントを書く
February 9, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温0~5℃、晴れである。

明日は気温-2~7℃、晴れ時々曇りの予報である。

冬越しのため室内に入れていた大輪とき草の球根の植替えをした。

(植替え前の大輪とき草のプランター。)



(掘り上げた球根。個数は約30個で昨年と同じぐらいだが、ボリュームは減ったような気がする。)






大輪とき草は一昨年の夏越しに失敗したのか?昨年2月に掘り上げた時の球根がその前年に比べて激減して小さなもの約30個しか残らなかった。

(ちなみに昨年掘り上げた時の球根。前年に比べて激減していた。)



そのため昨年は開花は諦めて復活の年として、夏は昼間の直射日光を避けるため建物の東側に置いて午前中だけ日の当たるようにしたが、期待通りにはいかなかったようだ。

大輪とき草は冬は温暖で夏は涼しい気候を好むようだが、昨年の夏は一昨年ほどの猛暑という印象は無いものの、年間の平均気温は過去最高だったらしいので、その影響があったのかも知れない。

(元のプランターの底に新しい培養土を入れて、)



(土の上に再利用の水苔を敷いて球根約30個を配置。)






(さらに新しい水苔を球根の頭が見える程度に補充。)






植え替えたプランターは3月まで再び室内に収容。

今年の開花も期待できないかも知れないが、せめて球根は太ってもらいたいものである。

(一昨年の大輪とき草。)






・・・・・・
(プスキニアの蕾。開花宣言はまだ。)



(赤のクリスマスローズの蕾。)






(ムスカリの蕾。)



(こぼれ種ピオラ。)








Last updated  February 9, 2020 03:33:21 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 8, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温0~10℃、晴れである。

明日は気温0~5℃、晴れの予報である。

君子蘭の蕾が出てきた。

(葉の付け根に蕾(赤〇)の見える君子蘭。)









昨年の2月24日よりは半月ほど早く、最早だった2018年の1月26日に次ぐ2番目の早さである。

咲き始めは3月中旬~4月初旬の見込みである。

(昨年4月の君子蘭。)



(なお、君子蘭はもう1鉢あるが、こちらは2016年以来咲いてない。窓から遠い日の当たらない場所に置いてあるためかも知れないが、それでも以前は咲いていた。)



・・・・・
(プスキニアの蕾。明日か明後日には開花かな?)



(赤のクリスマスローズは2割ほど開いたか?)



(ミニ水仙・ティタティタの蕾。)



(ミニチューリップ・ポリケロマの蕾。)



(ハナカンザシの蕾。)



(ローダンセマム・ホスマリエンゼの蕾。)



(宿根イベリスの蕾。)



(ムスカリの蕾。)



(フユシラズ。)








Last updated  February 8, 2020 03:09:28 PM
コメント(12) | コメントを書く
February 7, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は気温-4~6℃、晴れである。

昨日の予報では今朝の最低気温は-2℃のはずだったが最新の天気情報では-4℃となっている。

(午後になっても氷が残っていたので経験上ではやはり-4℃ぐらいにはなったかも知れない。)



明日は気温1~9℃、晴れ時々曇りの予報である。

アルメリアの蕾が再び出てきた。

(蕾(赤〇)の出てきたアルメリア。)






12月末から1月下旬にかけて咲いており、室内に入れていたのを1月27日に外に出したばかりのものである。

(1月に室内で咲いていたアルメリア。)






昨年は冬に咲いたあと、次に蕾が出てきたのに気が付いたのは2月20日だったので、今年は半月近く早い。

これが春の開花の先ぶれなのか、あるいは冬の開花の出遅れたものなのかわからないが、次の蕾がじきに出てくるのかどうか楽しみである。

なお、花は寒さに弱いようなので、これからも氷点下が続くようであれば室内に入れなければならないが、週間予報では10日(月)には氷点下になりそうなものの、それを過ぎれば暖かくなっていきそうなので、様子を見ながらこのまま外に置くことにする。

・・・・・・
(赤のクリスマスローズの蕾。今日も開かず。)



(プスキニアの蕾。開き始めた。)






(ミニチューリップ・ポリケロマの蕾。)



(ムスカリの蕾。)



・・・・・
新型コロナウイルスの感染力はものすごいようだが、報道されている死者数が正確だとすると、憶測だが、中国での感染者は検査されていないだけで実数ははるかに多いと思われるので、致死率としてはそれほど大きいものでは無いような気がしている。

だが、死者は今までは高齢者や他に持病があった人たちが多いと聞いていたが、中国で最初に警告を発した34歳の若い医者が亡くなったというのは衝撃である。






Last updated  February 7, 2020 03:01:55 PM
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5268件 (5268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コウム2006@ Re:紅花南山スミレの蕾(02/16) New! おはようございます。 南山すみれ楽しみで…
だいちゃん0204@ こんばんは!(#^.^#) New! ほほう~!紅花南山スミレにツボミが出て…
tottokokiji37e@ Re:紅花南山スミレの蕾(02/16) New! 綺麗なピンクですがスミレの葉ではないよ…
蕗のとう@ Re:紅花南山スミレの蕾(02/16) New! 紅花南山すみれに 蕾ですね。こぼれ種で…
雪桃7216@ Re:紅花南山スミレの蕾(02/16) New! こんにちは~ 全国的に雨の一日でしょう…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.