803616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々あれもこれもそれも

ちょいと寄り道 2016


 ちょいと寄り道


一部本編のブログ記事と重複することもあります。


2015年8月12日
一週間ほど前に「なんだかなぁ・・・」と思いつつ抽選先行にエントリーしてた中島みゆきの名曲だけで構成されるコンサート「中島みゆき RESPECT LIVE 歌 縁」(リスペクト ライブ うた えにし)の発券を試みた。ら、当選とういう二文字とともに指定席が打ち出された。けど、コレって先行でしょ?なのにコノ指定席って何ッ?センコウですかぁ、、、(ノ_-;)ハア 私の経験では0列ってのは、A、B、C、D・・・となるとO列って単純に数えたら15列目あたりなので決して前の方という認識はない。ま、ともあれ、初めての会場なので、、、以前に1~2回行った記憶もあるかなぁ、、、と、念のためサイトでチェックしてみた。・・・ら、、、なんとO列って移動席で84席だけですって。そのど真ん中よ!!(とは言っても移動席なので催事によっては位置とか席数には変動があると思う)ヒエェ~~~~~~ε-(≧o≦;A 当選!?抽選先行の割り当てはこうでなくちゃね~と改めてFCで当選した場合の指定席の割り当てのあんましよくないことに、先行抽選の指定席に割り当てに疑問符が目の前を泳いでた。当日はお行儀よくして見なくちゃねぇ( ̄艸 ̄) だけど、この指定席、もしかして先行申し込み者の発券順だったりして!?11日に当選発表だった記憶がある。当日発券した人が多かったのかしらねぇ とゆーことは、当選したら即行振込したらいいってこと?物理的に無理があるわぁヘ(;´o`)ヘ ともかく当日までこの割り当てられたシートの位置はわからない。キャパは移動席合わせて2000ちょい。楽しみだわぁ(*v.v)。

2015年10月30日
武蔵野美術大学鷹の台キャンパスで開催されてる展覧会へですよヾ(≧▽≦)彡
武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
堀尾幸男「対(ツイ)」

私には似つかわない美大へ。ですよヘ(;´o`)ヘ

私の中での美大はそれっぽい装いの学生たちがあすこにもここにもいるに違いない!と思い込みの激しいお年頃ですから興味津々で電車を乗り継いで行ったわけです。ハイ 先日のことですけどね。初めての路線なので、手にはしっかりと経路を印刷した紙を握ってね(^艸^) あっ、今時はスマホでチャチャッと検索しながら出歩くんでしょうけど私アナログだからねぇ 右か左か間違うこと多しだしヘ(;´o`)ヘ

とっても美術鑑賞日和な日差しだった!のは最高だったけど、美大に学生らしき人影は少ない。想像を遥かに下回る人影に道すがら「あらッ、誰もいないの?」ってちょびっと不安になった。正門で守衛さんに「・・・展覧会会場は・・・?」とたずねると丁寧に教えてくれた。丁寧といっても、正門からまっすぐ進んだら目的地だったのは内心ほっ。
最寄の駅に降り立つったら学生さんぽい姿がたくさん見えたのに、同じ方向に進んでたのに、、、途中から右折する人が多くて結局は玉川上水沿いを進むにつれてお散歩中の数人とすれちがっただけ。右手にテニスコートが見えたときは思わず足を止めてゲームを見ちゃうし(^艸^)

舞台美術家のスケッチ
こんな貴重な資料を拝見できて大変幸せな秋の日和でした(*v.v)。

そぅそ、上映会もあってもちろん観賞!「夜会」のだったけど、何かがあって(入場券が取れなかったのんだと薄い記憶)観劇してなかったので、ある意味これを目当てに時間を合わせたのでした。大きなスクリーンで観ると伝わり方が格段に違うから。客は私が席に着こうとするとすでに1人。私が座って2人に。途中から1人入ってきて3人に。そのうち最初の1人が退席して2人に。二幕目の途中から1人入ってきて3人に。最後に入ってきた人が間もなく退席して2人に。上映が終わる頃になったら私1人にヾ(≧▽≦)彡音響設備良しの環境でプライベートシアター!!観たかった作品を誰を気にすることもなく堪能できたのでした。

2015年11月29日
青空が広がるお出かけ日和。電車乗り継いで中野サンプラザへ。『みゆきな夜』とは明らかにテンションが違うことに家人が気付く。確かにねぇ( ̄艸 ̄)事情があって副都心線の新宿三丁目乗り換え中央線で中野へ行く段取り。どうしてか、別の用も作っちゃうついで外出になること多し。新宿・・・相変わらずわかりません><目的地に向かうのもかなり苦労する新宿。駅周辺の様子ががらりと変わっててお上りさんよヾ(≧▽≦)彡
新宿南口 「中島みゆき RESPECT LIVE 歌 縁」
    新宿駅南口   中野駅北口中野サンプラザ

16:30開場 17:30開演のLIVEなので、別用をチャチャッと済ましたら、意外と早く着いちゃってね、朝ご飯が遅かったのでお昼ご飯なしの外出ゆえに、会場近くのマツキヨで私的LIVEの習わしとなりつつある栄養補給ゼリーとバナナを買って空腹対策(^艸^)
「中島みゆき RESPECT LIVE 歌 縁」 「中島みゆき RESPECT LIVE 歌 縁」

開場少し前になるとすでに階段に開場を待つ列ができた。それを眺めながら会場辺りの黄昏時を楽しむ。そんな余裕がある自分は珍しいかも。ま、一番には外いても寒さを感じなかったってことかな。その黄昏時に家人に「観客の年齢層高いよ!」とメールした。ら、「あなたもね!(笑」と返ってきた。コラコラ!
開場時間になると徐々に階段を上る人が増えてきた。けど、スタッフからのアナウンスは「入場しても座席に着くことはできません。しばらくの間会場ロビーでお待ちください」だと。こんなことって初めてかもしれない。どして?だけど、待ちきれずに入場する方々の多いこと! 開演40分前頃に入場。会場へ入れたのがそれから10分以上後。どしたんだろうねぇ リハに時間がかかったってか!?ま、それもありねぇ 席に着いたのが17:15過ぎ。チケをもぎ取る時に「お客様、お席は2列目ですからあちらのドアからお入りください」と促された。えッ、2列目!?w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!サイトで確認して4列目と予想してたので驚いた!!まさかの2列目!?!?!?出かけるときに、4列目から双眼鏡なんか使ったら失礼よね~と双眼鏡は持たず。それが2列目だったら尚更!もちろん使う必要のない近さだった。そぅそ、1列目で双眼鏡を使ってる方がいてビックリよオットォ!(・oノ)ノ度胸あるわぁ 公演祝い花にみゆきさんからのがあったりして!?と探した(探すほどの数ではなかったけどね( ̄艸 ̄))けど、見当たらず、、、
公演祝い花2011.11.29

「歌縁」中野サンプラザ セットリスト

いきなり満島ひかりさんの「ファイト!」にやられました(/へ\)裸足でステージに立つ姿を見ていつぞやのみゆきさんを思い出してしまい、、、迫るものがありましたわぁ 実は満島ひかりさんの映画はデビュー作から見てたんです。映画館に足を運べない私が見れる限りの作品は全部です。演じてる!女優だわ~「ミルク32」なんてお芝居よ!ブラボ 近いうちに彼女の舞台を観てみたいもんだわ。つづくは中村 中さん。「夜会」で声とか歌唱とか耳に新しかったのですんなりと納得。お喋りがお上手ね。ギターのベルト?がはずれてしまうハプニングがあったけど、動じず!それがなかなかはめられなくてね(これは舞台に近かったので指の使い方まで見えた)。何事もなかったかのように2曲目へ。さすがに路上ライブやってただけあるわ~。そして、「愛詞(あいことば)」の中島美嘉さん。何歌ってましたっけ?と、全く記憶にない。みゆきさんの大阪でのコンサートに同じ舞台に立ったってのは知ってる。新聞にも取り上げられた。けど、ご本人の歌がまったく思い出せない。最近では、ほれ、バレーのアタッカーと結婚してよく試合会場でテレビカメラに抜かれてるお方。としか、、、ごめんなさい。しかしながら声にも歌唱にも衣装にも抜群の個性があった。声量はあると感じたわね。歌上手いわ~ 次は演歌がほこる坂本冬美さん。この方こそ歌手よ!皆さんそうだったけど、ご自分の持ち歌と化してるし!!昔っから思ってたけど、演歌で聴くみゆきさんもイイかもね(^艸^)冬美ちゃんはお喋りもすごい!客席との掛け合いはド・ストライクばかり。2曲目はしっとりと聞かせてくれた。その後の華原朋美ちゃんは朋美ちゃんだった!もちろん褒め言葉です。ハイ さすがに小室ファミリー(元?)だけあるわ~あの声は色々な年月を過ごしても健在だった。もちろん全盛期からは若干熟した感じはしたけどね。もちろんイイ意味で。彼女ってホントに純粋なのかもしれない(^_-) みゆきさんを彷彿させる真紅のドレスで登場したのはクミコさん。ハスキーね~ みゆきさんの曲でシャンソンの世界へ!ってな感じ。完璧にご自分の持ち歌にしてるしぃ(^艸^)前々から気になってた歌い手さんで、機会があればLIVEにという括りだったクミコさん。そして、いよいよ大御所?の研ナオコさん。
数多くの曲をカバーしてて、カセットテープでいまだに持ってるアタシ(^艸^)なかなかなもんだわ!いうことなしッ お喋りは、隣に志村けんがいて漫才でもしてるかのようで笑えた~ヾ(≧▽≦)彡歌はしっとりとお喋りは軽やかに・・・ってまるでみゆきさんのLIVEみたい( ̄艸 ̄)ぷ  大トリは私的メインディッシュの大竹しのぶさん(*v.v)いいわぁ~文句なくイイわぁ~ブラボ!女優がいる!!泣けた泣けた(Tーヾ)一瞬にして大竹しのぶワールドに引き込まれてしまった。台詞?のその情景が見えてくるってすごい力だわ!いっと最初の満島ひかりちゃんも同じくその情景が見えてきたけど、女優ならではの力なのかしら!?それにしてもすごかった~それ以外言いようがないLIVEだった。出演者が女性だけ?ってのもこのLIVEの意味深なとこかも。
出演者の紹介(ナレーション)は出演者が順繰りにやってるように聞こえたけど・・・映像で確認できたらいいな(^^;そぅそ、テレビカメラが何台も入ってたのですよ!ただね、そのことすら忘れて見入り、聴き入ってしまったアタシ(*v.v) 来年になるけど1月17日にNHK BSプレミアムで放送があるとのFCからのお知らせがあったことも忘れてた。出演者の皆さんの本気さがガンガン伝わってきて、グイグイ引っ張られたんだから仕方ない(*v.v)

行くのぉ?と自問自答しながら先行に申し込んだチケット。発券から3ヵ月半。その間、誰かに譲ろうかと何度も考えたアタシ。だけど、自分の物にしてて良かった!2列目なんてめったにない席だったしね~8500円は安いんじゃないの!?ヾ(≧▽≦)彡 実はこのアタシ、若い頃に地元(盛岡)のラジオ局のヘビーリスナーで、事あるごとにリクエストハガキを書いては送り、採用されてたんです。その頃からみゆきさんの曲を中心に(フォークソング最盛期だったのでその頃のシンガー野もリクエストはしてた。そのテープも残ってる( ̄艸 ̄))リクエストし、特にアルバムLPが発売となる頃はそれに集中して、他の歌手が歌ったと聞いてはカバー曲をリクエストしてはラジオで流してくれる曲をカセットテープに録音して聴いてたんです。そのカセットテープは今でも手元にあります。興味を引かれたのはその流れですかね(^艸^)まあ長いことったら!

2015年12月4日
初ミュージカルに行ってきた。それもいきなりブロードウェイミュージカルの『 シカゴ』ときてるから相当斬新( ̄艸 ̄)それも日本公演の初日。私的にはみゆきさんが関係してるエリーさん主演てことが行く気になった要因が大きかったかもね(*v.v)。それも、8列目の指定席ゆえに双眼鏡要らずv( ̄▽ ̄)vで、エリーさんを堪能!あッ、ちゃうちゃう、ブロードウェイミュージカルを堪能!ですね。
CHICAGO THE MUSICAL CHICAGO THE MUSICAL
シャーロット・ケイト・フォックス・・・いやいや、昨年の朝ドラ「マッサン」で毎日見てたエリーさんの舞台を観たいという不純な動機が絡んでのこと。東急シアターオーブの客席には私と似たような動機で出かけた人がいっぱいいたと思うと滑稽だ(^艸^)ミュージカルを観るというよりエリーさんを見るためにチケを手に入れてね。生演奏・英語上演・日本語字幕という迫力のある舞台でした!ブラボ!!!!!
(英語がわからなくて残念。字幕で確認してると演技見逃すし、、、クヤシィー)

エリーさん、堂々としてた!少しだけど、日本語のセリフも入れちゃったりしてヾ(≧▽≦)彡 あーゆー公演には祝い花ってないのかしら?ホールロビーには見なかったような、、、兎にも角にも、ヒカリエには何度か行ってるけど、東急シアターオーブは初めてのこと。素晴らしい空間でした。入場の時に渡されたチラシは30枚ほど。重たかったぁ 。あちこちの物が挟まれてたけど、私が好む公演のチラシは一枚だけ。シアターオーブはなかったので、これが最初で最後かも。

これにて、2015年の夜遊びは一旦幕を閉じます。次回の夜遊びは年明けの1月から始まる予定。ナーンチャッテ(^艸^)

2016年5月21日
平原綾香CONCERT TOUR 2016~LOVE~初日の和光市民文化センター サンアゼリアへ行ってきた。初めてにも関わらず、会場に着いたのは開演に少し前。席は2階の最後列。なかなか見晴らしが良くてよd(^^)フォーラムの2階席の最前列にほど近いのでは!?と開演を待つこと数分。しかして歌うかも!?というたった一曲生で聴きたくて(もちろんこの時点でセットリストは知る由もない)6800円の大枚をはたいてチケ入手したのが5月6日のこと。がしかーし、あの歌唱力で歌われたんじゃあどの曲にも聴き入っちゃうじゃありませんこと!?参りました( ̄0 ̄)w”すごいわぁ~ って、会場に居る観客皆さんのエネルギーもすごいわぁ~ とんでもない誤算をしておりましたm(__)m もちろんお目当ての一曲はしかと耳に残してまいりました(*v.v) やはり生は違う!
平原綾香CONCERTTOUR2016~LOVE~

セットリストの中には知ってる曲が3曲しかなかったけど、テニスの後だったにもかかわらず、おめめパッチリ!十分に楽しめました!恒例とやらの振りもあって(^艸^)ミミスケかーちゃんさんからのご助言に従い腕を振りましたとも!!ヾ(≧▽≦)彡お隣の席の40代と思しき女性は「ひゅーひゅー!!」と気合を入れて雄叫っておりました。その合いの手はお見事(邪魔にならなかった)でした!慣れてんだろうなあ~

2016年9月30日
もしかして、何かのはずみでみゆきさんのことを語ってくれるかしら!?と野望を持って「さだまさしコンサートツアー2016 月の歌」のチケ取りに参戦したのが7月14日のこと。幸いに取れた!お初なさださんワールド(^艸^)どんなんかなあ?と興味津々で通い慣れたフォーラムへ向かったのは16時30分過ぎ。開場が始まって間もなかったので入場列の最後尾は外に長く続いてた。列が落ち着いた頃の遅めに入場したら「グッズ販売に並んでると開演に間に合わなくなる可能性がありま~す!」とアナウンスしてた。その混雑ぶりを眺めながらエスカレーターで2階席の指定席へ。座ってみると2階席ながらさださんの使うだろうマイクスタンドの真正面!!ラッキーv(^^)v な席だった。
間もなく1ベルが鳴り場内が静まり返った。ザワザワ感がない。拓郎さんの時のような「タックローーーー」に似た呼び声もない。さだ工房の7人が徐に出てきて、その後ろにさださんが何気に続いて出てきた。まるで「生でさだまさし」のテレビの時のようなアバウト感。軽い。実にあっさりとした感じ。仰々しくない。というか、決め事ってないようにも感じる。その時々の客席の雰囲気に合わせてるのかもしれない。お初な私には、これがさださん流なのね!?とリラックスできたのが良かった。そのお喋りは、一対一感があった!おそらく多くの人は、お茶でも飲みながらお喋り好きな人の話を聞いて楽しむような親近感!?を感じたんじゃないかしら。少なくともお初な私はそう感じた。お喋りの合間に歌った歌は何曲?ってほど曲の記憶が薄いのもおかしな話だけど、お喋り内容があまりにも濃く残ってて、、、ホントに何曲歌ったの?
さだまさしコンサートツアー2016 さだまさしコンサートツアー2016  さだまさしコンサートツアー2016
終演後にグッズ売り場が開演前より空いてたので立ち寄って買ったのが3種
ほぼ予定外の衝動買いヾ(≧▽≦)彡
終演後に衝動買いしてしまうほど満足したってことですかね(^艸^)
さだまさしコンサートツアー2016
一番下のクリアファイルは印刷されてる「御乱心」に無意識に反応(*v.v)。
こちらの「御乱心」は変うたベストアルバムのようだ。
御乱心・・・ヽ(´~`; ォィォィ ヒビキは同じ

祝い花は全部で14基?小林幸子さんや岩崎宏美さん、設楽充さん、うたコンに関ジャム、地球劇場などなど。会場には小林幸子さんや岩崎宏美さんがおられたようだ。←さださんのお喋りで。他にもけっこう芸能人と思しき人たちがおられたようだ。

2016年10月12日
知人に誘発されて、井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」Bnkamuraオーチャードホールへ行ってきた。渋谷でお茶して会場へ着くと、開場時刻には既にすごい列!!熱狂的なファンが多いのか、陽水さんと一緒に年を重ねてきた風な人たちが多いこと!(自分も含めてヾ(≧▽≦)彡)陽水さんカッコいい!!今(10/16)思えばタイムリーでボブ・ディランの「Knockin' on Heaven's Door」なんか歌ってくれちゃってdd(^^*)good job 
井上陽水コンサート2016UC2
一緒に口ずさめる曲は少なかったけど、陽水の世界にどっぷりとひたれた3時間弱だった。祝い花はなく、グッズはTシャツとパンフ?とCDがあったかな?きっかけをくれた知人に感謝感謝!行きの地下鉄で新座市で起きた火災の影響で電車が遅延した。幸いコンサートには響かなかった。土曜日(15日)にテニスコートで会ったら「JRにしなくてよかったね!」と。ホントホント!!~ノーベル文学賞ボブ・ディラン♪~と聞いた時にはビックリポンヾ(≧▽≦)彡さー、いよいよ寄り道から本線へ~

2016年10月21日
本線へ行く前に、特記事項
極めて人気な拓郎さんの「コンサート2016」に性懲りもなく申し込み続けてきたけど、見事に木端微塵に跳ね返されてしまった。ぴあもe+も手当たり次第に申し込めど申し込めど、、、(号泣) 前日突然に最終日の当日券の発売があるとの情報が飛び込んだ!私自身は日銭稼ぎ中ゆえに、ネット通信が可能だと思しき二男君にこそっと依頼。するも、数分後には「ダメだった」とメールが入った。こんなもんよねぇと諦めたはイイけど、どっかに諦めきれてない自分がいて、チケ流通サイトを覗いた、、、らば(@@)うっそーーーーもう既に転売されてるではないかい!?さっき手に入れたばかりだと思しきチケの10枚以上の取引が進んでる(ーー゛)どうしたもんあじゃろ~の~
この手の防止策の一つとして先日新聞等で「転売NO」のチラシが出た。チケットが本当に欲しい人の手に渡らない現実を目の当たりにしてる私にとっても賛同する内容である。















Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.