000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪CA声楽コンセルヴァトワール

NSK混声合唱団/演奏会



【第1回NSK第九を歌う会】

来る2009年11月15日(日)なら100年会館におきまして
「NSK(奈良障害者、健常者)第九を歌う会」を開催する運びとなりました。

そもそもこの取り組みの始まりは、
以前から他府県で私が働き掛けてみたもののうまく行かず、
奈良で周りの方々に夢を打ち明けましたところ、
皆様から同意をいただき三年越しにようやく実現した第一回目の演奏会であります。

当初から視覚障害者である私が抱いて来た思い
「障害者が本当の意味で社会の中で達成感と自信を獲得して行くこととは何かーー?」
それは私にとって自分一人の意思と行動で健常者の輪の中に入って行き、
自分自身の力で人との関わりを手に入れて行くことでした。

健常者の皆様にとっては「なぜそこまで隔たりを感じなければならないのか」
と思われるかもしれませんが、
障害者にとっては個人的に超えなければならない壁がそこにはあるのです。

そして健常者の側にしてみても、
普段接することのないハンディーを持った方々と関わる場を持ち、
どうサポート出来るのか、また関わりを通して学べることなどを
体験する場としての意味もあります。

そして他のハンディーを持つ方々も私と同じ思いを
多かれ少なかれお持ちだと思い込んでしまい、
ハンディーの有無に関係なく一つの音楽に向かって
一心不乱に立ち向かう場「NSK混声合唱団」を立ち上げることとなりました。

その背景には多くの方々のご協力があり、
その活動を通してすでにこの取り組みの理念が歩き始めております。
つきましては、お忙しいこととは存じますが是非ご来場いただき、
我々の活動に一時目を向けていただければ心から幸せと存じます。

チケットのお求めは、下記のファックス番号まで
「お名前・住所・枚数」をよろしくお願い申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

[お問い合わせ]
CA声楽コンセルヴァトワール(事務局)
 TEL・FAX:06-6531-6044 


日時:2009年11月15日(日) 14:00開演(13:00開場)

会場:なら100年会館 大ホール
     JR奈良駅「西出口」より徒歩5分

出演:NSK第九を歌う会合唱団
   天理シティーフィルハーモニー
   安野英之(指揮)
   中村容子(ソプラノ)
   福永圭子(アルト)
   茶木敏行(テノール)
   今泉仁志(バス)

曲目:混声合唱曲「ふるさとの四季/オーケストラ版」源田俊一郎編曲
   交響曲第九番(合唱付き)ベートーヴェン作曲

料金:2,000円(ハンディーをお持ちの方・学生1,000円)

主催:NSK第九を歌う会事務局


--------------------------------


【NSK Fund Raising Concert】
~明治浪漫からきこえる懐かしいコーラスの昼下がり~
                  百年ピアノによる伴奏

日時:2009年6月13日(土)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場:奈良女子大学記念館(重要文化財)

出演:NSK混声合唱団
   茶木 敏行(指揮)
   綿貫 洋子(ピアノ)

曲目:ホームソングメドレー 日本編I
   花~荒城の月~浜辺の歌
   童謡メドレー「いつの日か」より
    しゃぼん玉~揺りかご~叱られて~七つの子~夕焼小焼
   唱歌メドレー「ふるさとの四季」
                 (以上源田俊一郎 編曲)
   芭蕉布
   ベートーヴェン 「第九」より 第4楽章 抜粋(レクチャー入り)
                              他

入場料:無料

主催:NSK第九を歌う会
共催:奈良女子大学
協賛:CAC混声合唱団
後援:朝日新聞
   NPO法人地域創造研究会センター

お問い合せ:NSK混声合唱団事務局







© Rakuten Group, Inc.