000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪CA声楽コンセルヴァトワール

茶木敏行/演奏会



【第131回シューベルト協会主催演奏会「シューベルティアーデ」】

2009年12月1日(火)19時より、
兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホールにおきまして、
第131回シューベルト協会主催演奏会「シューベルティアーデ」を開催いたします。

シューベルティアーデとは、シューベルトが生前中身近な友人音楽家たちを集めて、
彼自身の曲を演奏したり、新曲を発表して演奏してもらい
皆のコメントをもらったりしていた小さな会である。
これに因んでシューベルトの曲のみで演奏会を行い、彼の作品をより深く知り、
その世界を堪能しようという企画である。

日本シューベルト協会では、今回のシューベルティアーデで24回目を数える。
10人の歌い手によって、皆様に馴染み深い曲も多く演奏されるようで、
楽しんでいただけることと思う。

僕ときたら、またあまり有名とは言えない曲を2曲演奏する。
なぜなら、どうしても今この2曲を選ばずにはいられないからです。
当日プログラムの訳詩は、僕自身で訳したものを掲載いただくようにした。
一つはほとんど知られていない作品で「また会おう」と題名を訳してみた。
愛する人が住む土地から遠く離れ、旅の途中での寂しさと変わらぬ愛を歌う。

もう一曲は、ギリシャ神話を題材にゲーテが書いた壮大な作品。
プロメテウスという巨人である神は、
ゼウスの命により500年間山にくくりつけられていた。
それが解き放たれたときに、ゼウスへの憎しみ、
自分に課せられた運命に対して切々と歌う。
しかしギリシャ神話における神とはもちろんすべて我々人間、悲しみ、
恨み、喜び、欲にまみれた我々の投影であり、我々自身の苦悩と感情を歌う。

是非お時間のある方は、足をお運びいただければ嬉しく存じます。
チケット料金は¥3,500で販売されていますが、
僕は特別¥2,500で販売いたしております。

このブログのメール欄「メッセージを送る」(他人は閲覧できません)に
お名前、希望枚数、ご住所をお知らせ下さい。


--------------------------------


【命のリレーチャリティコンサート】

日時:2009年4月18日(土)開演/15:00(開場14:30)

会場:ラブリーホール/大ホール・ホワイエ

料金:前売1,000円 当日1,200円 L・カード会員900円

出演:礒田 和代・茶木 敏行・中道 瑞恵

曲目:鱒(シューベルト)
   愛の夢(リスト)
   だれも寝てはならぬ(プッチーニ)
   私のお父さん(プッチーニ)
   「椿姫」より 二重唱(ヴェルディ)


--------------------------------


【茶木敏行 テノールリサイタル 2008】

~ロマン派ドイツ歌曲の入り口と出口~

《出演》茶木敏行(テノール)
    Charles・Spencer(ピアノ)

《日時》2008年6月29日(日)14時開演(13時30分開場/12時座席引き換え開始)

《会場》いずみホール

《マネージメント》大阪アーティスト協会


--------------------------------


【前ふりドイツ歌曲研究会】

2008年6月29日(日)のいずみホールでのリサイタルに向けて、
プログラムの中からその場で皆様にリクエストいただいた曲を説明し、
エピソードや私自身の曲への思いなどをお話しながら演奏いたします。

一度耳にしていただいた曲をもう一度いずみホールでお聴きいただくことによって、
リサイタルを楽しんでいただき、ドイツ歌曲へのご興味を
少しでも持っていただけると考え、「前ふりコンサート」を行います。

各場所で三回行いますが、いずれにお越しいただいても結構ですし、
三回すべてにご参加いただくことも大歓迎です。
※入場料は無料(かんぱ箱有り)

●第一回
日時:2008年5月29日(木)14時30分開演
                 (16時過ぎ終了予定)
会場:あやめ池公民館(近鉄あやめ池から南へ徒歩約5分)

●第二回
日時:2008年6月7日(土)18時開演(19時30分過ぎ終了予定)
会場:プチ・エル(エル・おおさか B1)
大阪市中央区北浜東3-14
(TEL)06-6942-0001
アクセス:地下鉄谷町線・京阪天満橋駅、また北浜駅より徒歩5分
※三回の内、ここが座席数多いです

●第三回
日時:2008年6月14日(土)14時30分開演
                 (16時過ぎ終了予定)
会場:CA声楽コンセルヴァトワール・阿波座事務所
大阪市西区西本町2丁目4番8号
(TEL)06-6531-6044
アクセス:地下鉄中央線・千日前線阿波座駅 1番出口より徒歩3分
     地下鉄四つ橋線本町駅 24番出口より徒歩7分


[お問い合せ]TEL/FAX 06ー6531ー6744
       E-mail ca_kurotaro-5774@beach.ocn.ne.jp      

[主 催]CA声楽コンセルヴァトワール


--------------------------------


【ドナウからの春風】
はじめてのあなたへトーク&ナビで楽しいドイツ歌曲コンサート

日 時:2008年2月7日(木) 18:15開演(17:45開場)

会 場:そごう心斎橋本店 14階そごう劇場

入場料:3,000円(自由席)

出演者:永井和子(お話と歌)
    小西紀美子(歌のゲスト)
    榎 水枝(司会と歌)
    茶木敏行(司会と歌)
    今岡淑子(ピアノ)

曲 目:君を思う/ベートーヴェン
    春へのあこがれ/モーツァルト
    アヴェ・マリア/シューベルト
    子守歌/ブラームス
    歌の翼/メンデルスゾーン
   捨てられた娘/H.ヴォルフ
    セレナーデ/R.シュトラウス


--------------------------------


【チャリティコンサート】

年間全国で何万匹という犬が保健所で処分されています。
犬たちが処分所に辿り着く運命はすべて人間が作り出しています。
人間はいつになれば、動物たちも自分たちと同じ生き物であることを
認められるようになるのでしょう。

そういった犬たちを何とか瀬戸際で保護し、
里親探しに力を尽くされている方々が各地におられます。

それとは別に、人間によって虐待され、肉体的、精神的に障害を負わされた犬を保護し、
天寿を全うするまでお世話されている『ピースハウス』という
女性二人による保護団体が小豆島にあります。
50匹以上の犬を引き取っておられ、
累積赤字を抱えながら寄付金のみで頑張っておられると聞きます。

そういった犬たちは他に引き取り手はないのです。
我々は礒田和代さん(ソプラノ)の意向に従い、人間の仕業に対し
人間の手で謝罪する姿勢の一旦としてチャリティコンサートを企画し、
収益金をピースハウスに支援していきたいと考えております。
是非皆様コンサートへのご来場をよろしくお願い申し上げます。

詳しくを下記に記します。

[日 時]2007年6月30日(土)14時 開演 13時30分 開場

[会 場]大阪歴史博物館 4階講堂

[入場料]¥3,000

〈出演者〉礒田 和代(ソプラノ)
     茶木 敏行(テノール)
     中道 瑞絵(ピアノ)

《曲 目》
・私を泣かせてください (ヘンデル)
・セレナーデ (シューベルト)
・ねむの花 (中田 喜直)
・サザンクロスの彼方できこえた父が息子にあたえる歌 (林 光)
・歌劇「ジャニスキッキ」より ~私のお父さん~ (プッチーニ)
・歌劇「アルルの女」より ~フェデリーコの嘆き~ (チレア)
・歌劇「トラヴィアータ」より ~ヴィオレッタとアルフレードの出合いの二重唱~ (ヴェルディ)
・歌劇「セヴィリアの理髪師」より ~ロジーナとフィガロの二重唱~ (ロッシーニ) 他

[主催]こなっつ&ちゃき


--------------------------------


【日本シューベルト協会演奏会】

来る5月15日(火)7時 開演、6時30分 開場
場所、兵庫県立芸術文化センター小ホールにて、
H・ヴォルフとR・シュトラウスの歌曲が10人の歌い手によって演奏されます。
僕はその中でR・シュトラウスを4曲歌います。
R・シュトラウスは1980年代の最後から90年代に渡り活躍した作曲家で、
近代の音楽界に新しい世界を築いた人物です。

●Ach weh mir ungleuckhaftem Mann (Op.21,Nr.4)〈ああ 不幸な男だ このぼくは〉
詩;F.ダーン(F.Dahn)

●Breit ueber mein Haupt (Op.19,Nr.2)〈拡げたまえ ぼくの頭上にきみの黒髪を〉
詩;A.F.v.シャック(A.F.v.Schack)

●Freundliche Vision (Op.48,Nr.1)〈したしき幻想〉
詩;O.J.ビーアバウム(O.J.Bierbaum)

●Ich liebe dich(Op.37,Nr.2)〈きみを愛す〉
詩;D.v.リーリエンクローン(D.v.Liliencrnn)


--------------------------------


【リスト・ブラームスでのロマン派の日々】

茶木敏行 テノール

Charles Spencer ピアノ
(世界的歌曲伴奏者チャールズ・スペンサー氏を2度目に迎えての協演)

*詩人、ハインリヒ・ハイネ没後150年を記念して・・・

  ●F・リスト
   美しいラインの流れに
   ローレライ  他
  ●J・ブラームス
   夏の夕べ
   航海 他
  ●F・リスト
   ペトラルカのソネット
  ●J・ブラームス
   湖上にて
   君は我が女王のように  他 

日 時 2006年11月22日[水]午後7時 開演(6時30分 開場)                               5時座席引き換え

会 場 いずみホール[JR大阪環状線大阪城ホール下車、徒歩5分]

料 金 前売り¥4,000 当日\4,500

マネージメント 大阪コンサート協会
主 催 CA声楽コンセルヴァトワール


--------------------------------


【前ふり・プチコンサート】

11月22日ドイツ歌曲によるテノールリサイタルを楽しむための……

会場でプログラムから皆様のリクエストを受けてその曲を少し説明し演奏します。

●大阪 10月24日(火) 14:00~
     大阪産業創造館 こみぷら F15 クラブルーム

●奈良 10月28日(土) 18:30~
     生駒市中央公民館 小ホール

●大阪 11月2日(木)18:30~
     ムジークシューレ大阪 ZGサロン


--------------------------------


【第17回 ドイツ歌曲の流れ】
「愛のメッセージ~ドイツ歌曲とアンサンブル~」

2005年11月30日 18時30分開場 19時00分開演

田村香絵子 (Sop.)
津幡泰子 (Sop.)
藤本富美子 (Sop.)
古瀬明子 (Sop.)
松下悦子 (Sop.)
菊池敏子 (M.S.)
児玉祐子 (M.S.)
山田愛子 (M.S.)
茶木敏行 (Ten.)
西垣俊朗 (Ten.)
田中 純 (Bar.)
米良知之 (Bar.)
場所 : いずみホール(大阪環状線・大阪城公園前下車 徒歩5分)
料金 : ¥3,500






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.