000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪CA声楽コンセルヴァトワール

PR

フリーページ

プロフィール


Chaki-t

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:「今日一日生きて」(12/16) le quotidien en ducation sp cialishow e…
 http://buycialisky.com/@ Re:「今日一日生きて」(10/18) vergelijk viagra cialis levitracialis e…
 http://buycialisky.com/@ Re:「今日一日生きて」(03/31) cialis 20 mg costo farmaciafree cialis …
 http://buycialisky.com/@ Re:「今日一日生きて」(10/29) cialis per paypabuy online pill cialis …
 http://buycialisky.com/@ Re:「今日一日生きて」(12/25) cost viagra cialiscialis in the ukuse o…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カテゴリ

バックナンバー

2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2018.02.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018、2、15
京都の者が「どうぞお上がりやす」と言ったら上がっちゃだめ、とか「おぶ食べてお
行きやす」と言われて「それじゃいただきます」と腰を据えたらえらいことになると
か他府県で悪口を言われているというのは、京都を出て初めて耳にした。
でも現代そんなやつはいないだろう(笑い)。
僕が人類文化比較論の観点から見分したところによると(笑い)、パリ、ロンドン、ロ
ーマ、イスタンブール、アテネ、京都のように以前一度華やかに栄えた町に昔から代
々住み続ける子孫たちは、プライドが高く、他人を見下ろしていないと生きていけな
い、という者がいるようだ。
人間が一旦持ってしまったいやなプライドは、家の中でどんどん子や孫に受け継がれ
て行くということだ。
怖いものだ!
他府県での京都への陰口のような内容は今としては誇張になるが、でもまあちょ
っと独特なプライドみたいなものは未だ内に持っている人もいるのかもしれない。
東京人と京都人がなにやら似ているのもそういう理由かも。
「家の中で脈々と受け継がれるメンタリテート」というものは、やはり一人の人間を
作り上げる最も大きな要素になるから。
もしその家系の悪いメンタリテートを断ち切りたいと思うなら、どこかの時点で誰か
が子を儲けない、と決断しないといけないぐらいの強い伝達力を持っている。
その上、京都という町は古来から女性がイニティアシブを取ってきた町である。
逆に言えば男がとにかく頼りないのだ。
今の京都の若い男の子たちはどうか知らないが、僕らのころでも女の影に隠れてい
ないと生きていけない、というような男ばかりであった。
それによって男通しの陰険さよりも、女通しの陰険さが町の風潮のようになって行っ
たのかもしれない。
だからこそ女性の細やかさや優しさ、思いやりもそこに根付いている。
現代ではどの町でも他府県との混血が盛んで、京都でも純血が減って行ったことで、
悪いプライドみたいなものも少しずつ消えて行っていると考えられる。






最終更新日  2018.02.15 23:07:01
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.