440602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

懸賞とビーズと色々

PR

Category

Freepage List

Favorite Blog

ちっちゃいこクラブ ちぃーたさん
熟子塾 熟子さん
のんびり幸兵衛夢日記 スーパーでお買い物さん
♪楽しい日々とビーズ… まーみ☆703さん
スィーツとオシャレ… りんりんもりもりさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:サンタクロース(12/19) cialis blues songcialis generika online…
http://buycialisky.com/@ Re:アーガイルリング他(06/07) buy cialis softtabs onlineducateurs sp …
http://buycialisky.com/@ Re:小物、作った。(11/30) buy cialisdiscount viagra cialis levitr…
http://buycialisky.com/@ Re:アーガイルブレスレット(06/06) cialis and blood pressurecut price cial…
http://cialisda.com/@ Re:ちょっと、敗北感。(03/09) use of cialiscialis soft to buydiferenc…

Archives

2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

毎月前
懸賞情報、当選記録をお求めの方に、フリーページの懸賞情報・入手ハガキ一覧・懸賞当選品を作成しておりましたが、管理が面倒になって放置中です・・・。

ビーズ作品を見てくださる方は、フリーページ(は、放置気味っす)ビーズ作品集、または、フォトアルバムか日記のカテゴリー『ビーズ』まで、お越しくださいませ♪


ナカフルーツ
幼馴染の中内が、ネットショップを開きました。
南国土佐の太陽と黒潮の恵みを受け、おいしく育った高知特産の果物を中心に、季節のフルーツをお届けいたします。
どうぞご贔屓に。
                                     毎月後ろ

2018.07.19
XML
テーマ:山登りは楽しい
カテゴリ:お山
この間の3連休の真ん中、日曜は、前日行く予定だったお山に登ってきました。

4年ほど前から、師匠的お友達にお山に連れて行ってもらっていて、さていったいどれくらい登ったかなぁ…
今度ちょっと、数えてみよう。

特に雪山サイコー!!v(≧∇≦)v でして、この冬は九州の由布岳まで行きましたよ。




さて今回はなんだかんだと忙しくて、前回、四国で一番きついとも言われている石立山に登ってから、なんと2ヶ月ぶりです。



あ、その間鈍ってしまわないように、裏山的な小さなお山は歩いたりしてたんですけどね。



今回は、寒風山へ登り、そのまま笹ヶ峰へ。
寒風山はもう何度か登ってるのですが、笹ヶ峰まで行くのは初めて
o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

寒風山の登山口は、いきなりの急登ですが、全体的にみるとそんなにきつい山ではないと思います。
それでも私にとってこの山は、なんだか日によってものすごく楽なだなぁと感じたり、なんだかきついなあと感じたりと、印象にムラがあります。

最近だと今年の1月に登ったんですが、ちょっとしんどかった。
寒くて寒くて、山頂でも師匠のデカイ体を盾に風をよけて、何とかカップ麺を掻き込んでそそくさと下山したんだけど、熱出てた。
2日後、インフル。
・・・しんどかったの、当たり前?



今まで登ったのは秋と冬。
この季節は初めてです。
季節が違うとまるで初めて登るお山のように、まったく違う景色。
あれ?この道今まで登ったことあったっけ?って感じです。
新鮮(*゚ー゚*)

さて、寒風山まではさくさくっとたどり着きました。

とはいうものの・・・

実は大腿骨に癌転移があるために、やはりだんだんと今まで通りには足が動かなくなってきてます。

今年の冬からは、荷物になるし邪魔くさいからと、今まで持ってなかったストックも使用。
これがまぁ、奥さんっ!楽ですのよ!使い慣れるまでは面倒。とか、かえって腕がしんどいとか聞いてましたが、いやいや、断然楽。
特に雪山にはお勧め。

普段は痛みがあるのですが、山を登るときにぐっと踏み込んだりした時には不思議と痛むことはありません。
でも、登っているうちにだんだん足が上がりにくくなるというか、足の運びが鈍くなってきてしまいます。
今年4月に登った石鎚山と、5月の石立山では特にその鈍さを感じましたね。

師匠は何も言いませんが、ちょっと加減してゆっくりめに登ってくれてます。
標準の時間からみても、そんなに遅いってわけでもないよ~って言ってくれてますが、どうなんでしょ(´-`) ンー?

さてではでは、そのまま笹ヶ峰まで向かいます。



この日、お天気はすごく良くて暑い暑い(;´▽`A``
時々木陰で休みつつ登りますよ。
師匠は登山靴がおニューでしっくりこないらしくて、中敷を入れたり出したり靴紐結び直したり靴ズレに(結局スレた( ̄▽ ̄;) カットバン貼ったり大変そう。

笹ヶ峰。
名前のとおり、笹が茂ってます。
鹿の鳴き声はしてたのだけど、笹を食い尽くすほどの数は居ないのかな?

目の前に見えてると思ってた笹ヶ峰ですが、思ったよりもまぁまぁ距離がありまして。
ちょっと頑張った(o^-')b



山頂は北からモクモクガスが上がってきてて、絶景!とはいかなかったけど、さっき通った寒風山や、まだ行った事のない平家平なんかも見えて、やっぱり気持ち良い~♪



いつものようにカップ麺を食べて、師匠にコーヒー入れてもらってのんびりくつろぎタイム。

さて、ぼちぼち降りますか?
って思ってたら
「そろそろ神様が到着しますよ。」
との声。

続々と人が登ってき始めたなと思ったら、どうやら笹ヶ峰のお山開きの日だったようで、そのうちに御神体が到着。
山頂に祀られている石鎚蔵王大権現、その石組の前で護摩法要が行われました。

本当にたまたま偶然。いいタイミング。
ありがたやありがたや~(-m-)”



では、下山。
もと来た道を戻るのもなんなので(これ、私たちよく言うやつ)、寒風山に戻らずそのまままっすぐ下山のコースを取ります。
師匠の記憶違いで途中まで愛媛方面に降りちゃってましたが、この程度のハプニングはまた楽し。
引き返してると、山頂から降りてきてる男性に
「あれっ?さっき山頂でお会いしませんでしたっけ?」
はいー。ちょっと道間違えて引き返してますぅ(*゚ー゚)> テヘヘッ

お山では、すれ違う人や山頂で出会った人と軽く会話をするのもまた楽し。

さて、正しい道に戻り、ひたすら下ります。
聞いてたとおり、まっすぐで急な下り坂がガンガン続きます。
しかも笹がかなりの丈で生い茂ってて足元見えないー(≧▽≦;)
私チビだから埋もれてしまう・・・



時々ずるっとずっこけながら、何とか下山。
登り始めは寒風山の登山口からでしたが、降りたのは笹ヶ峰の登山口。
ちょうど下山したばかりの岡山の方たちが車を停めてて帰り支度してたんだけど、他に車もないのに私たちが降りてきたので、え?どこから?って驚いてました。
そう、ここから林道を1時間半ほどもくもく歩きますのよ。

しかし、暑い暑い(´∀`;)ゞ
道中、すぐ横の山肌からザーザーと涼しげに水が流れる沢が何箇所も見えるのに、険しくて道から行けない・・・
せめてこの手ぬぐいだけでも濡らして涼みたい。本当は足をつばけたい・・・
でも手も届かない・・・
むーむー言いながら歩き続けると、脇道から沢に行ける場所、やっと発見♪
ひんやり気持ち良い水ぅ~!
顔洗ったり、手ぬぐい濡らして首もと冷やしたり、水ぶっ掛けられたり、背中にジャバーッと水入れられたり・・・し、師匠~・・・Σ(~D~ノ)ノ



と、しばし涼んで再び歩きます。もくもくと。

そんなこんなで、予定より少し遅くなっちゃいましたが無事完歩。

いつものように温泉で汗流して、いつものようにラーメン食って・・・の予定が連休のせいか、あちこち閉まってる。
オーダーストップの時間までぎりぎりセーフ!って入っても、
「すいません、材料切らしちゃって~ごめんなさい~。」
とか、絶対ウソだーーo(T^T)o

うろうろ走って何とかありついた。
美味しかったからヨシっ!
いつもはこの後コンビニでアイスですが、そういえば忘れてたな。
疲れちゃってたな。

今回もすごく楽しゅうございました♪

足の事もあって、半年前ぐらいから

あと何回登れるかな・・・
とか、
もう、この山が最後かも・・・
とか。

色々覚悟しながら登ってるんだけど、そう言いながらずいぶん登りましたっ。
おかげで毎回毎回真剣勝負の感慨深いお山歩きなのでした。

さて、あと何回登れるかな・・・






Last updated  2018.07.19 22:09:07
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.