005905 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

四階茶呑み倶楽部

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Recent Posts

Category

Archives

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/q26yowh/ 今…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
アゲチン@ ありがとうな!!!! http://bite.bnpnstore.com/zvfmxji/ ア…
ディック橋本@ ギリ3人です(笑) http://iikoto.chories.net/0dmcain/ 降…
2007年02月20日
XML
カテゴリ:映画
こんちゃ~、はぎぴよです。
先日、渋谷のシネマライズというところで、このところ気になっていたドイツ映画、善き人のためのソナタを見に行きました。

公式ページはこちら。
善き人のためのソナタ 公式ページ

冷戦下の東ドイツが舞台。
表現や思想の自由を制限された中で、それでも自由を訴えようとする芸術家と、それを取り締まるシュタージという組織の一人の大尉の物語です。

大尉は規律に従い、他人にも自分にも厳しい、シュタージの鏡のような人。
しかし、ある日いつものように芸術家の家を盗聴し、報告書を書いていた大尉の耳に、一曲のピアノ曲が聞こえてきます。

それこそが、善き人のためのソナタなのです。

この曲を聴いた人は、決して悪人にはなれない。
その、すばらしいメロディーと、芸術家たちの持つ自由な思想に、大尉の心は少しづつ変わっていくのですが・・・


ひさしぶりに見た、重いテーマの作品でしたが、本当にすばらしい映画でした。
映画が終わったとき、映画館から拍手があがりました!
東西ドイツの確執について、ここまで本格的に描いた映画はいままでないらしく、歴史を見るといった面でも評価できる映画だそうです。

あまりたくさんの映画館で公開されてないのですが、とっても良かったので、興味のある方はぜひ見に行ってみてください☆






Last updated  2007年02月20日 16時17分02秒
コメント(2) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Headline News

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.