2906799 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

全9084件 (9084件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.01.25
XML
カテゴリ:カンバン
​​​​​​​​​

 鳩ノ巣渓谷2022編

 ​明らかに、鋤などで削られた跡のある岩
 たぶん?
 江戸時代に使用されていた道と
 そう考えられる・・・



 って、まだ下るのかよ!!(泣)




 ぽっぽ・・・

​ めっちゃ下


 ​​とは言え、鳩ノ巣小橋が超えて来たので
 やっとゴールが近づいてきたぞ!!(喜)​​


 それよりも
 帰りしな
 ココ・・・

 登って来るのだけは止めようね?
 って言うか、想像したくない!(現実逃避)


 


 そして
 目前に迫った
 鳩の巣小橋と・・・


 ぽっぽの文字が書かれた・・・

 ​​アレが看板で
 ​「すぐそこ」と書かれていたらマジで泣く!!​
 その場合、90%以上の確率で きっと数キロ先って間違い無い​から!
 こういう時って!!(困)
 



 まあ、そんな心配も無く
 無事に

 ぽっぽに到着!

 とは言え
 基本的に11月から翌年の3月まで冬季休業となっているので
 お店は開いてません!


 って・・・




 もう、この時点で
 年が明けて2022年になっているので(焦)

 へ?
 2023年の3月まで休みなの?

 と・・・
 アホなツッコミは入れないようにしましょう!

 わざわざ年越しのタイミングで、この紙を変えに来るとか
 あまりに寒すぎて無理!(凍)
 って言うか、24時とか
 周り真っ暗で危険すぎるし
 
 いや、それ以前に
 ココまで来て一人で年越しとか
 絶対に嫌だろうし
 オーナーさん!!(泣)


 ​​


 中途半端に暖簾が掛かっているので
 一瞬・・・

 まさか営業しているのか??(焦)
 と

 思ってしまいましたが
 ちゃんと「CLOSED」って看板も出てますしね

 まあ、本当に営業していたら
 立ち寄ったと思いますが


 まあ、そんな事は置いといて!


 今日から、大腸ポリープの摘出手術のため、しばらく入院します!
 いやぁ・・・
 オミクロン株が放物線を描くような勢いで患者数増やしていったから

 事前のPCR検査で引っ掛かるのではないかと?(双流の滝汗)
 冗談抜きに心配してましたが
 特段、問題が無かったようなので

 そして!
 病床がひっ迫して
 「手術の日程を遅らせても良いですか?」みたいな電話がかかって来るのではないかと
 って言うか、もう半分・・・
 「延期だろうな」と思ってたりしましたが

 今日から入院
 明日、手術
 そこから1週間の軟禁生活

 じゃなくて!
 って言うか、コロナ対策で
 おトイレの時を除いて病室から出る事も許されないらしい?(泣)
 とりあえず、指定された時間内なら
 5分と言う縛りで、院内のローソンに
 許可を貰ってから行っても良いと・・・

 それだけしか動くことを禁じられ(涙)


 って言うか、殆ど
 陽性反応出ちゃったから、閉じ込められてるのと変わらない気がするんですけど・・・(滝涙)


 まあ、そんな状況になりますので
 とりあえず!
 退院予定は2月2日

 万が一、院内感染者が出たり
 クラスター出たら
 もっと長くなります(泣崩)


 と言う事で?
 明日から暫くの間、このブログは「お休み」します

 4G通信の状況次第では
 スマホから現状報告するかもしれませんが・・・

 
 とりあえず再開予定は2月6日、日曜日から!



 そして




 鳩ノ巣小橋を渡って右岸に向かいます




 つづくと思う?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.25 06:42:57
コメント(1) | コメントを書く


2022.01.24
カテゴリ:カンバン
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鳩ノ巣渓谷2022編

 って、ちょっと驚いたのですが
 結構、宿泊客
 いるんだな!!(凄)

 鳩ノ巣荘
 旧・国道411号線脇のどうろの駐車所ぅは満杯!(と言っても3台しか置けませんが)

 そして
 ​​​下の駐車場にも5台(業務用車両を除く)停まってる!!

 もしかすると・・・
 元旦からの三が日の間
 連泊なのか?
 この人達!!(驚)

 コロナ禍の中
 しかも!
 鳩ノ巣と言う・・・
 今となっては、それほど有名でもなく
 そして外人さんが(観光目的で入国できないので)来なくなってしまった事で
 来場者も激減しているという
 そんな中!

 この数は、ちょっと驚きだぞ!!

 これも、営業権が民間に変わったからなせる業なのか?(凄)


 まあ・・・
 国民宿舎だった時代との一番の大きな違いは
 駐車場の数なのではないかと?

 学生寮を撤去してしまった事により
 20台近くの収容量を誇る事になった駐車場

 国民宿舎時代は5台置けるかどうか?
 みたいな

 まだ、観光バスで大量に人を運んで来てくれる時代の設計のまま・・・
 だったのが痛手でした(涙)

 とは言え!
 楽天トラベルさんでは、取り扱いが無いんですよね・・・(焦)
 鳩ノ巣荘


 ​​だから、宿泊料金がどれくらいの設定になっているのか?
 公式HPで確認してみましたが

 結構お高い!(怯)
 そりゃあ、箱根と比べたら半額以下ですが・・・

 そして!
 自家温泉??

 って、この付近の源泉
 水温が下がり過ぎて
 とっくの昔に「冷泉」の域にまで下がり切ってなかったか?(冷)

 で!
 それを沸かすための光熱費が半端なくて
 国民宿舎も、一心亭も撤退しちゃったんだよね?(涙)
 

 あと
 奥多摩湖の湖底からポンプでくみ上げている
 鶴の湯温泉のお湯を
 タンクローリーで運んできているらしい

 とは言え、鶴の湯温泉も「ぬるい」レベル?
 そう!
 固定から湧いている源泉は暖かいかもしれないけど?
 固定からポンプでくみ上げているうちに水温が下がってしまい(涙)
 鉱泉レベルの水温に落ちているんですよね・・・(悔)
 そして、タンクローリーでココまで持って来るうちに
 水温下がっちゃいますから(泣)

 これも沸かし直さないといけない?


 って、採算合っているのか?
 かなり心配になって来たぞ!!(焦)


 
 


 でも・・・
 予約表を見て見ると
 コロナの影響で、このあとどう変わるかは不明ですが
 3月いっぱいまで
 土日・祝日は全て満室!(凄)

 あと、平日も満室の日が結構多かったりして(コロナ対策で部屋数を絞っているのもありますが)


 思っていたよりも利用者いるんだな!!
 
​​​​​​​​​​ ちょっと感動モノだぞ!!


 まあ、個人的には
 大江戸温泉が買収されてしまった事で箕面観光ホテルがどうなるかの方が、もっと心ぱ・・・

 って話は関係ないから置いといて!!

 



 とりあえず!
 さっさと「ぽっぽ」を目指そう!!(急)

 さっきから看板が出てくるペースが早くなって来たぞ?
​​ 地方の観光地

 最後の方になって来ると
 次々と看板が出てくるアレ

 のパターンが始まったな?


 でも
 すぐ近くにある訳じゃ無かったりするんですよね?


 ​そうでないと、自分が引っ張り入れられなくなるから困るし​

 ​​​​


 公衆トイレの脇のを通り・・・

 



 この先

 遊歩道


 ​なお!
 今までのパターンだと
 奥多摩では・・・

 遊歩道とかハイキングコースと言う名の道は!!
 その名前とは裏腹に
 ソコソコ危険が孕む道が多い(困)

 そう
 安全でないハイキングコースと・・・
 安全でない遊歩道(斜)

 そう言う事が多いですから
 決して気を抜いては行けないんです!

 特に厳寒期は!
 そのまま滑って落ちていくことに


 


 って、速攻で・・・
 怒涛の急坂が待ち受けているんですけど!(落)


 って言うか、勾配が急すぎて
 先が見えないったどういう事??(怯)
 もう、ジェットコースター顔負けの下り坂だぞ!!

 そして・・・
 その遊歩道の脇に、そっと置かれた・・・・

 ​​​​​​​​


 ​なんかマジで怖えぇよ!!(カダブル)​
 このお札!

 誰だよ
 こんな所に放置したの!!(怒)

 もう、なんか・・・
 不吉な予感しかしないんですけど!!


 あ!
 この日の晩
 Ben P'で苦しむ事になったのは
 このおふd


 ​って、間違っても思ってませんよ!(滝汗)
 そ、そそそそそ、そう!
 そんな失礼な事は微塵すら・・・(泳ぐ目)





 ちなみ以前は
 こんな柵は設置されておらず
 トラロープだけだった記憶が!!(細)

 今にも崖から落ちそうな怖さがあった記憶が!




 そして・・・
 こんな急坂の途中で
 遊泳注意とか書かれてもなぁ・・・


 って言うか、英訳
 Swimming caution

 で?
 良いのか?
 まあ確かに
 Swimming(水泳)
 caution(危険)
 って意味だけど
 文法的にヘンじゃね?

 これでネイティブの人達に伝わるのか?(焦)
 ​​​​​​

 ハングル文字の方は習った事が無いから分かりませんが・・・(悔)





 そして「ぽっぽ看板」出て来たよ!
 しかもダブルで!!


 ​この頻度で出てくると言う事は
 けっこう近くなってきたな?

 たぶん?


 そう
 この下って言うし

 あの「すぐそこ」次ぐ当てにならない言葉
 「この下」とか「この上」

 ついに来ちゃったぞ(笑)

 


 って、どんだけの勢いで下ってるんだよ
 この坂道・・・(転)

 この下とか言われても
 って言うか、​「ずっと下」​なんじゃね?


 


 いや?
 ​もっと下​

 だな?
 冗談抜きに!!

 しかも!
 まだ先に進むと・・・


 


 この左側の岩
 人為的に削った跡があるよね?

 しかも・・・
 コレ

 たぶん
 数馬の切通と同じように、岩を火でガンガン炙って
 熱くなったところに水をぶっ掛けて
 ひびが入った所を砕いていったような跡だぞ?

 って・・・
 この付近
 江戸時代から明治時代かけて造られた
 何世代も前の旧道の跡っぽいぞ!!

 昔は、この谷底を通るルートが正規の道として使われていたのか??(焦)

 と言う事で・・・
 公開されている明治40年の国土地理院地図を確認してみましたが
 もう、その頃には
 とっくに
 いまの青梅街道が完成していて・・・(涙)

 昭和4年には、もうその時点で
 双竜の滝が青梅街道の橋の下に入っちゃってるよ!

 って言うか、その以前の地図
 公開されてないし!!(悔)

 とは言え、たぶん?
 江戸時代の正規ルートだった可能性は高そうだな?
 ココ!


 で・・・
 忘れかけていたけど(焦)


 ぽっぽは・・・

 ​遥か下​




 って言うか、真下にも見えないし!!




 つづく




​​​​​​​​​​​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.24 06:26:06
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.23
カテゴリ:カンバン
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 見上げれば
 聳え立つ崖の斜面!!(壁)

 とりあえず、ひび割れとか
 一切ないから
 岩盤としては、結構丈夫な方なのかもしれない?
 この付近としては

 とは言え
 ココは




 旧・青梅街道

 道幅が狭いので
 大型車が交差するのに難儀するし
 それに、コーナーの死角になっている場所に地元住民が住んでいたりするので
 トンネル掘ってショートカットするルートを造りました

 ので!
 旧道として・・・

 まあ、この手の道路の場合
 かなりの確率で、地元の人の所有地みたいな扱いになってしまう事が多かったりするんですよね(笑)

 
 そして旧道となった後は・・・
 週末になると
 鳩ノ巣渓谷に遊びにくる人不法駐車が絶えず・・・(困)




 ココは(まだ)公道なんだから止めちゃダメだぞ!!

 と・・・
 ​国道の看板は無くなったけど、普通に道路として使ってるんだからな!!(告)

 まあ、それよりも・・・

 四半世紀近く
 全く気が付かなかったのですが!!(焦)




 こんな所に祠が・・・

 もしかしたら、この付近も
 自動車が通れるようになる前の時代(明治時代以前)から
 交通の難所として知られた場所だったのかもしれない?

 この辺りの石垣は
 戦後間もない頃のモノっぽい
 石の大きさが統一されていないけど
 隙間にコンクリートが練り込んであるのが見えているので
 戦前のモノとは違う

 小河内ダム建造の時
 この付近の道幅を拡幅時のモノなのか?

 とは言え!

 何となく・・・
 更に拡幅せず
 お金の掛るトンネルを掘ったと言う事は

 たぶん・・・(カダブル)
 色々と伝説級の事故が発生したんだろうな?
 かなりの確率で!!(弔)


 とりあえず、手を合わせてから
 先に・・・

 ん?
 その祠の、斜め向かいに!!(滝汗)




 見事な?
 って言うか、どうやったら
 ガードレールが無傷なのに
 あの部分だけサクッとクリティカルヒットさせることができるんだ?


 で!
 ぽっぽの看板がパキッと・・・(割)​​


 やっぱし何かあるのか?
 この旧道・・・(怯)




 なお!
 右手にあるのは
 地元の(プロパン)ガス屋さんです!

 で・・・
 お約束の如く?(笑)

 まあ、地元の人だからOKだよね?
 と・・・
 旧道が「ほぼ公認となった状態」で自家用車と、配送に使う軽トラが道路に停めてあったりします
 
 

 と言う事は?
 危ないのは
 この手前の区間までだった


 と言う事なのか?(笑)


 まあ、深く突っ込むことは止めておこう


 そして!




 ここから鳩ノ巣渓谷(本体)の方に入って行きます!


 が・・・​

 左の看板
 「すぐそこ」なのは・・・
 ぽっぽ
 鳩ノ巣荘のどちらでしょう?​​​


 まあ
 地方の観光地に良くあるパターン

 「すぐそこ」(笑)


 そう
 10kmくらい先でも「すぐそこ」って書きますからね!!(笑)
 下手すると、1つ谷を越えて行かないといけないとか
 そんな状況でも平気で「すぐそこ」って書きますからね!
​​​
 地元の人
 特に戦前から戦後間もない頃の人達くらいまでであれば
 たった10kmですが(笑)

 平成の人だと、​そんなに歩いたら死ぬ​

 と言う冗談は置いといて!


 一番当てに出来ない言葉


 それが「すぐそこ」(笑)
 ​​​​

 さて、辿り着くまで
 自分が何回引っ張るのでしょう?


 じゃなくて!!

 とりあえず、上にある案内図を見てみましょう!!

 

​​

​ いや! 
 ちょっと待て!!

 道案内の前に・・・
 正面に「どーしても気になって仕方ない」画が有るんですけど(笑)

 溺れるの禁止


 ​​じゃなくて!
 水泳禁止?

 でも無く??

 横に書かれた注意書きが
 遊泳は大変危険です

 ​​って、泳いでもええんかい!?
 でも・・・
 ​溺れちゃダメって意味かよ??​

 ​​いや?
 そり以前に!

 小河内ダムや白丸ダムが放水している時は、多摩川がかなり増水するので!

 最初から「遊泳禁止」と書いた方が良いんじゃね?

 ​​下手に泳いで良いようなニュアンスを匂わせるよりも
 最初から禁止と
 そう言った方が・・・

 と思うのですが?
 そうすれば
 あの画が
 やっと意義をなしてくれるような気がするんですけど



 って、余計なツッコミ入れて
 やっぱし引っ張り入れなかったな?


 ​​まあ、それよりも
 この案内板
 2001年のモノだぞ!
 って言うか、21年も前の案内板だし!!

 ​​​谷底の「一心亭」
 まだ営業していた時代のモノだぞ?

 って、ちょっと待て?
 もう、この頃
 21世紀に入った頃には
 鳩和荘は、すでに廃業していたのか?
 バブルん時にヤっちまった
 典型的なパターンで
 既に
 もう、この時はに廃ホテルになっていたのか?(焦)

 で?
 ぽっぽ

 何処にも描かれてないし!
 まで出来てな・・・

 いや?
 その頃
 自分、とあるメーカーの営業さんと
 あの旋盤メーカーの工場に打ち合わせに行く前に、ちょっとだ立ち寄ったことがあるぞ?

 そう
 前の前の前の会社が潰れる前だったから
 まだ20世紀だったぞ
 あの頃

 って、ぽっぽの事は一旦置いといて!


 そう
 ココに書かれている学生寮

 元々は、奥多摩でも交通が不便な場所に住んでいる子供たちが
 学校に通う為に住み込みんでいたらしい学生寮

 とは言え
 少子高齢化が進み、子供がいなくなり(涙)
 道路網も整備されて来た事から
 利用する子供がいなくなり

 長い間廃墟として君臨!(涙)


 していたのですが・・・




 って、2007年には
 鳩ノ巣荘の改装工事に来ていた人達が、借りていたりしたけど
 その後・・・

 解体されてしまい

 今は!





 (真)鳩ノ巣荘の駐車場になってるし!!


 って!

 鳩ノ巣荘は・・・
 確かに「すぐそこ」だった 
 
 そう
 地方の観光地にしては珍しく

 本当に「すぐそこ」でした


​ けど・・・​​​​​​​​


 ぽっぽは・・・​​​​​



 そして、やっぱし引っ張るんだな?



 つづく


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.23 08:04:27
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.22
カテゴリ:歩く!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鳩ノ巣渓谷2022編

 そして・・・
 ​しかしたら?
 コロナ自粛で
 人が集まってこないよう?(隔)

 ココ2年くらいは幼虫を放流していないのかもしれませんが?

 梅雨時の6月後半
 むっと蒸す、夜8時前
 棚沢が舞い始めます

 その昔は
 この棚沢火打石の原石が採れたらしいので
 その自然発火現象も伴い(火花)

 気持ち悪い程の数の蛍が!!(光)

 と言うくらい
 凄い場所だったらしい

 しかも!
 バブル期が来る前の時代辺りまで
 それが当たり前の光景だったというから・・・(凄)




 って、一応
 ココは東京都なんですけどね!(笑)

 ​​​​​​​​その後・・・
 本下水の設備が無かった棚沢は・・・
 水質汚染により(濁)
 蛍が激減(涙)

 ついには、全く姿を見かけなくなってしまったと言われています


 川にカワニナを撒き
 そして蛍の幼虫を放って

 かなり長い時間をかけて
 少しずつ、蛍を復活させていったらしい(涙)

 ですが・・・
 やっと本下水が完成したのは

 10年くらい前だったりするんですよね・・・(焦)
 各家庭の水道の水とか
 ​そのまま棚沢に垂れ流し​

 みたいな状況
 平成も終盤に入るまで当たり前の世界だったりするんですよね・・・(滝汗)

 その棚沢の水が流れ込む生簀で飼っていたニジマスや山女魚
 観光客向けの料理として・・・


 ああ、これ以上は言えない!!




 さて、JRのコンクリート橋を再び潜って
 そして国道411号線に戻ります


 棚沢は・・・
 この国道411号線の下に潜るように流れ込んでいき




 まさか、このT字路の下を
 川が流れているとは・・・

 知らない事の方が遥かに多かったりする


 しかも
 T字路の入口は
 町営駐車場が満杯の時・・・(詰)

 結構、違法駐車している人が多くて



 橋があるとか
 解からないことも多かったり・・・

 って言うか、この柵も邪魔だよね?
 橋の存在を気付かせなくしているよね?(隠)


 そして、まさかの!



​​​ ​国道の真下が滝!(笑)​
 って言うか、滝の上を国道411号線が通っている

 と・・・

 ​​まあ、この滝に関しては
 最終目的地なので

 また後日
 出てくる事になりますので

 その時まで置いておく事にして





 そう言えば!
 廃止された国民宿舎から・・・(涙)

 民間に譲渡されたホテル
 開業当初は!
 結構豪華な料理とかで話題を呼んでいた時期もありましたが・・・

 でも、奥多摩とは全く関係のない
 おフランスの料理とか・・・

 すぐに飽きられてしまうのではないかと?
 そう思ってい野たのですが

 意外と頑張ってるぞ!

 だけど!!
 コロナ・・・
 その影響は・・・(焦)

 大丈夫だったのでしょうか?

 物凄く心配だったんですよね
 ちょうど波に乗りかけて来た3年目
 コロナと言う名の、まさかの試練が待ち受ける事になるとは
 誰も想像していなかったでしょうし

 しかも
 場所的にも、結構中途半端な
 鳩ノ巣渓谷

 そう
 平成の世の中になって・・・
 わざわざ、ココに泊まりに来る人
 
 マジでいるのか?

 温泉も、もう湧いてないしね・・・(枯)


 そして、もう1軒




​​ ご年配だった、全オーナーさんが引退して
 新しいオーナーさんが来たらしい

 ギャラリーぽっぽ

 ​一心亭や、鳩和荘と言った観光ホテルが撤退した後
 唯一、谷底で頑張ってる喫茶店

 冬季は休業してしまいますが・・・(涙)
 まだ頑張っているのでしょうか??




​ その他にも!

 あ!
 コーヒー喫茶・木古里(モ★コリではありません)

 ココは、まだ頑張ってるんだ!
 意外とリピート客
 多いんですよね(凄)

 一度も入った事
 無いけど・・・

 って言うか、結構混んでいる事が多かったりするので


 みんな
 この2年間
 耐え抜いてきたんだな!!(感動)


 ​しかも!(驚)




 三が日から営業してるし!
 って言うか、お客さん
 来るのか??(焦)


 そう言いながら
 入らずに通り過ぎる自分にも困った物ですが!!





 そして次回

 兵たちが・・・(笑)
 って言うか、同類だ
 自分と!

 こういう所に置いちゃうとか!
 って言うか、このギリギリ感が良いんですよね?

 戻ってきたら、落石の餌食になっているかもしれないという・・・


 ちょっと危険な旧道区間を進んで行きます


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.22 07:57:25
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.21
カテゴリ:ダム
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 砂防ダムが出て来たから・・・

 俺のターンだ!(叫)
 と言う冗談は置いといて!

 あんな所に沢があったのか!!(驚)
 今まで全然気が付かなかったよ!

 って言うか、20年以上
 知らずに過ごしてた

​ まあ確かに・・・
 工場の基礎部分となっている石垣の脇に
 側溝があったのは知ってたんですけどね

 それが小さな沢と繋がっていたとは
 全く知りませんでした!!

 あと余談ですが
 目の前を流れる棚沢
 荒れ沢としても有名な沢で・・・(濁)

 ​​​過去に何度も溢れたり、土石流被害を出しているんです

 で!
 上流に
 奥多摩で一番巨大な砂防ダムがつくられました!(聳)


 困った事に・・・
 まだ一度も観に行った事が無いのですが!!(恥)​​

 が!
 その砂防ダムの完成により
 2007年の台風9号が襲来した時(小河内ダムが緊急放水して鳩ノ巣渓谷全てが水没した時)ですら・・・
 溢れる事が無かったらしい!!(驚)


 まあ、その砂防ダムに関しては
 近いうちに行きたいと
 思っているうちに、コロナでね・・・(困)

 そう
 あまり他所者がウロウロしていると地元の人が心配するだろうし(涙)
 とりあえず自粛したままの状態になっているんです!!(涙)

 とりあえず、来年までには
 一度は行ってみたいのですが!


 まあ、その話も置いといて!



 何と言う事でしょう!
 この新しい砂防ダム

 見学用の通路っポイ遊歩道と・・・
 何となくですが
 正面から堂堂と見れるような感じだぞ(ハアハア)
 ​

 こ、これは・・・(涎)

 是非、行ってみなてといけない
 って言うか、「いらっしゃい!(誘)」て・・・
 言っているような物ですよね!!


 ということで!!




 東京都水道局が・・・
 無料の町営水道を使い放題だった棚沢の人の人達から
 公営の水道料金を巻き上げるために設置されたポンプ場!

 そう
 町営水道は・・・
 沢の水や地下水の量によって、出る量が不安定なうえ
 ろ過設備が簡易的な物であるため
 大雨の後とか、水がに凝ったり
 水道管内の錆が!(茶)

 なんて事が置かったのもあるので

 安定してキレイな水を供給すると言う事で!
 公営水道を敷設したんです!


 が・・・
 ​水道料金って何ソレ食べると美味しいの?​


 水道はタダで使いたい放題だと、ずっとそう思って育った来た棚沢の人達は・・・
 激怒したらしい!!(蜂)

 でも、時すでに遅し!!
 町営水道の配管
 撤去しちゃったし・・・


 かなり揉めたらしいぞ!


 で



 こんなに頑丈で
 2重に張られた鉄製の柵
 そして警備システム・・・


 察する物があるよ



 と言う冗談は置いといて!




 恐らく、この左下に降りていく道
 棚沢を渡って
 右岸の山の上にある、お不動様へと渡る橋があるから・・・


 ソコを通って行くんだな?
 きっと!!

 と・・・
 そう思っていたのですが





 あれ?
 まだ工事用の橋が残ってる?

 しかも・・・
 もしかして同業者の仕業か?(滝汗)
 バリケードひん曲げて
 中に入った人が居るっポイ?

 

 ​​​​​​


 あれ?
 もしかして・・・

 あの砂防ダム
 まだ一般の人には解放されてないのか??

 ​​ん?

 工事
 もう終わってるんじゃないのか?
 工事看板
 無くなってるし

 そして、業者さんが駐車場として借りていた
 塗装工事跡も閉鎖されているので

 もう既に完成しているって事だよね?


 なのに!
 入っちゃダメとか・・・(涙)


 そりゃあ無いだろ?


 まあ、それでも
 お薬師様の所に行くための橋が残っているは・・・



 なん・・・だと・・・?

 橋・・・
 撤去されちゃってる??


 って言うか、土嚢を積んである位置辺りに繋がっていたはずだぞ?


 って言うか!


 薬師様・・・(焦)
 棚沢の人達
 行けなくなっちゃってるんじゃ??
​​
 確か
 三が日って、お祭りは無いけど
 参拝

 行くんだよね?(尋)


 あれ?


 へ?


 いや、なんか10年くらい前から
 ちょっと、嫌な雰囲気が漂っていたけど・・・

 誰も管理してくれなくなってるとか?(涙)


 まさか、そんな事は無いよね??




 しかも一応!
 奥多摩 自然文化百選とか
 そう言う物に選ばれているんだよね?
 あと残り99個が何なのかは知りませんが!!(焦)


​​​​​

 まさかね?

 山の上の、お薬師様がお怒りになられて・・・(般若)
 業者さんに怪我人が出たとかで・・・
 工事が中断

 とか(怯)



 そ、そそそそそ(ガタブル)
 そんな事は・・・(滝汗)






 仕方ないので?
 ​ほとぼりが冷めるまで待ちましょう(涙)​

 とりあえず今回は
 砂防ダムは我慢しましょう

 そう!
 お薬師様を無視して通るとか
 失礼な事
 できませんしね!!(涙)


 って、もしかして
 無理してでも挨拶に行かなかったら
 この日の夜

 ​Ben P'に???(腫)​




 いま登って来た道を
 トボトボと町営駐車場まで降りていきます

 あと余談ですが!
 左側の建物は

 その昔・・・

 ガソリンスタンドでした!(焦)


 と言っても、工場内で使用されるフォークリフト構内車輛と・・・
 ガソリンスタンド自体が少ない
 奥多摩湖よりも奥地の小菅村や丹波山村、そして日原から自動車で勤めてくる人達が
 給与天引きでガソリンを入れる事が出来るようになっていたらしい!(凄)

 設置から30年が過ぎ
 タンクの更新時期が来たので、止めてしまったらしいのですが・・・(涙)


 意外に凄い所だったんだぞ!
 ココ



 つづく



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.21 07:48:05
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.20
カテゴリ:建造物
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 窓が開いていますが・・・
 これは「わざと」なのでしょうか?


 この付近
 窓を開けっぱなしにしていると
 中で野生動物が巣を作っちゃったりするので・・・(焦)

 まあ。
 あの場所だと
 猿とかも普通に入りますし

 ヤマネやモモンガなどの飛ぶ哺乳類
 更には野生化したハクビシンとか

 結構、普通に蠢ていますからね
 日没後は、半端ないですよ!!

 あと、数はだいぶ減りましたが・・・
 捨て猫も多かったりするので
 入り込んじゃうと大変なんですよね
 この付近

 まあ、屋内に入っても
 隠れる場所が無いから大丈夫って事か?(焦)


 ちなみに!
 ロケは2階で行われる事が多いみたいです

 って・・・
 何度か納品・・・

 じゃなくて!
 納品したものが加工不良とかで
 手直しに行ったとか

 あまりいい思い出が無いな?(涙)
 2階・・・


 まあ、そんな事は置いといて!!




 そして
 この橋の欄干に

 肘ではなく
 腕でしたね?

 「通りすがりの」
 ちょっとだけゴージャスになったピンクのバーコード(変身前)が、ココで・・・(笑)

 そして!
 よく考えたら!




 その時も、シャッターと扉
 半開きのままだったよ!(焦)


 もう、この奥とか
 鰻の寝床みたいになっているから
 野生動物が入り込んだら大変なはずなのに
 堂々と開けておいて

 本当に大丈夫なのか?


 まあ、そのおかげで
 廃墟系が警戒して侵入しないというメリットの方が大きいのかもしれませんが

 一応
 ココ・・・

 テナント募集中?
 なんですよね?

 


 こちら側の建物も
 チョイ役?

 って言うか、数秒間だけ
 出てくることがあります

 が・・・
 令和になってからは知りません!

 だって観てないし


 特に!




 この扉の前辺りが
 さすがに中でロケしているシーンは見たことがあませんが


 って、そろそろニチアサの話題は終わる事にして?

 

 ココで働いていた人達

 ココをフォークリフトで攀じ登って
 あの扉の中から建物の中に入り
 その爪先で、中に保管してある製品を引っ掛けたりして
 出し入れしてたんですよ!(唖)

 って言うか、フォークリフト・・・
 こういう場所を走るようには造られていません(滝汗)​​​​​


 ​絶対にオカシイよ​!
 アレ!!

 と・・・
 ツッコミどころが満さ


 そして!

 ​


 あ!
 そう言えば・・・

 この先に残っていた
 手押し軌道の跡

 まだ残っているのか?



 あと余談ですが
 まだ、この工場が現役で稼働していた頃

 国会議員さんだった頃の​「都庁のオバチャン」​
 この少し上あたりに、ご視察にいらしていたらしい!

 環境大臣だった頃の話ですが・・・


 まあ、その話は置いといて!!


 線路跡ぉっ!(ハアハア)




 う!(焦)
 一時的に、この上流で砂防ダムの建設工事をしていた人達が駐車場として借りていた時期が有ったので・・・

 舗装
 打ち直しちゃったか?(埋)


 ​​ココにあった塗装工場が解体されてしまった時に
 中にあった廃レールは全て剥がされてしまいましたが・・・(涙)

 その跡だけが
 残っていたはずなのですが!!




 おお!(輝)

 まだ一部が残ってる!
 2本の線
 って言うか、レールが埋め込んであった跡が残ってるよ!!(嬉)





 枕木と言うか?
 両方のレールが、鉄板で繋がれている構造だった
 その跡がクッキリと!!(ハアハア)


 ちなみに
 ターンテーブルを合わせて
 この線を一瞬で見つける事が出来た人は





 今でも遅くありません!
 ​人生を考え直しましょう!​

 まだ間に合います!!

 たぶん?
 
​​​​​



 奥の方にも
 枕木とターンテーブルの跡が

 まだクッキリと残ってるし!


 って、もうイチイチ
 その位置を描いたりしません!

 そう
 解かる人には判る!

 だけど、一発で分かっちゃった人は・・・


 冗談抜きに言う!
 マジで考え直せ!(願)

 これ以上、深みにはまる前に
 ​引き返せるうちに戻っておけ!!​​​​​






 なお
 対岸の工場の急坂

 あそこでも、ニチアサ、メタルなブルートレッドのタンク・アン・ラビッ!
 の・・・
 ロケが行われていましたが

 あの坂道
 こうやって眺めて見ると
 大した事は無いように見えるのですが!

 けっこうな勾配が付いてます!


 ソコを
 大型機械専門の運送会社の人達が(滝汗)

 1台、3t近い機械をフォークリフトに乗せて
 ノーブレーキで(後ろ向きに)下って来るんですよ!!(怯)

 1人だけ・・・
 そのまま川に落ちたという​「伝説の人」​が居るらしいのですが(焦)

 
​ 昔(昭和)の人達
 無茶苦茶すぎるよ!(泣)

 って、自分も昭和の人だけど・・・(滝汗)


 そして次回!


 そう
 この工場の裏山で建造が進められていた
 砂防ダム



 ハアハア
 やっと、普通にダムの話が出来る
 今年初めてかもしれないぞ?(ハアハア)

 あれ?
 鳩ノ巣渓谷
 どうしたんだったけ?




​​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.20 06:24:53
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.19
カテゴリ:建造物
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


 絶賛、テナント募集中の!
 廃工場・・・(涙)

 ​​バブル前の一番ブイブイ言わせていた頃には
 ココに600人ほどの従業員さんがいたらしい!(驚)

 ​​末期には、パートさんや
 営業所のスタッフを含めて160人ほどに減っていたらしいですが・・・(涙)

 まあ、何と言うか_
 解体するのも大変!
 って言うか、重機が入らないし
 10tトラックが入れないから、解体した廃材を運び出すのも大変だし!

 そして何より
 建築屋さんでもないのに、勝手に工場の建屋を設計して
 自分達で造ってしまい・・・(唖)

 阪神淡路大震災後の、耐震強度までクリアしてしまったという(凄)
 解体するのも大変すぎるぞ
 コレ!!(焦)


 その他にも・・・
 色々な地権者が絡んでいて
 勝手に処分すら出来ないという
 もっと厄介な事もあるうえ

 登記上は山林になっているのに、黙って増築してしまった部分も多く(滝汗)
 新しく建物を造りたくても、制約が大きすぎるので
 
 廃工場、そのまんま貸します!

 みたいな状態になっていたりします

 で!
 平成の末期は
 ニチアサのロケ地として・・・
 メタルなブルートレッドの「タンク・アン・ラビッ!」とか
 途中から出て来て美味しい所を持って行った、ピンクのバーコードが「番組打ち切りの恨み」を返しに来たりと・・・(笑)

 浦山ダムから、ロケ地の座を奪取!


 したのですが・・・
 令和になってからは、あの黄色い太ったバッタが
 浦山ダムで月一くらいでロケするようになり(困)

 また忘れ去られようとしている?

 いや?
 ロケ地として出て来ているのかもしれないけど
 全く観てないし
 コスとか、あまりにコストダウンしすぎてて
 観る気も起きないし!
 YOU TUBEに不法アップロードしている人達の動画とか見ても
 それらしきシーンが出ている所を観たことが無いし!(見れば一発で判ります)

 まあ、そん話は置いといて!


 棚沢を挟んで
 対岸(右岸)にも工場が別れていた、このNC旋盤メーカー


 ​​


 その右岸の一部区画を借りした人が出てきました!(驚)
 って言うか、お金かけて改造したらしいぞ!

 その、ちょうど改造していていた頃
 何度か見に一事が有るのですが


 さすがにね
 作業現場とか画像撮るの悪いような気がして・・・(悔)

 中にあった機械を引っ張り出して
 そして!

 自分が直した事もある、木製の扉を・・・
 って、自分
 本当に何の商売をしていた人なのでしょう?(滝汗)
 だから「ブローカー」とか言われちゃうんだよな・・・(困)

 と言う話は置いといて!
 木製の吊り掛け式扉を、アルミ製のモノに交換して
 シャッターまで付け!



 爆誕!
 カスタムペイントショップ KOBAYASHI


 ​って、あれ?(焦)
 よく思い出してみれば・・・

 画像左側に見えている民家ん住んでいた老夫婦の苗字が・・・(焦)
 まさかね?


 でも・・・
 その、ご子息が借りたのか?

 確か、近くに住んでいるとか
 聞いたことがあるぞ!

 だけど!

 あれ?
 一昨年までは、地方の若いニーチャンと呼ばれる人たちに大絶賛人気のある
 怪しい外車やラージセダンが大量に置いてあったのに!


 何だろう?
 この静けさと

 そして!




 ストックヤードとして借りていた・・・
 荷下ろし場跡と元・幹部級の人達専用駐車場跡が封鎖されて
 ガラガラになってる!(木枯)


 ん?
 まさかね?(焦)

 撤退・・・


 してないよね?
 自販機置いてあるし!

 そして・・・




 タイヤとか置いてあるし!

 単に、三が日の間
 盗難防止として、別の工場跡も借りて
 その中に入れているだけ?

 だよね??

 そう!
 思い出してみれば
 
 あの荷下ろし場跡
 正月休み期間は、地元のお祭りの会場として貸していたこともあったしね!
 その間だけ、一時的に車を移動しただけ?

 だよね??




 シャッターの奥
 倉庫になっていたから
 ソコソコの台数を仕舞う事が出来ますしね


 でも
 正直な事を言ってしまうと
 改装している途中で・・・
 
 ​「すぐ潰れるんじゃね」​
 場所が悪すぎるし、何処にあるのか判らない人が多すぎて
 人が来ないのでは?

 と心の中で・・・



 お、おおおおおおお、思ったのなんてしてないよ(泳ぐ目)
 間違っても、そんな事・・・(滝汗)


 そして・・・

 あ!
 


 ココにあった、お婆さんが一人で住んでいた家も無くなってる!(涙)
 たぶん・・・

 ご冥福をお祈り申し上げます(涙)



 工場の敷地内に
 ポツンと取り残された状態で民家があったという
 カオスすぎる家だったのですが・・・

 しかもお風呂とか、ガスでなく
 薪を使っていたという・・・(焦)​​

 結構、この辺り
 まだ残っています
 薪風呂
 ガスと併用時のハイブリッドタイプに交換されている家の多いですけど!




 そして!
 奥に見えるのが・・・

 出る事で有名だった?
 初代社長のご自宅跡

 初代社長の
 お嬢様は霊感が非常に強い方だったらしく

 あまりに見えすぎちゃうから(怯)
 特に21時過ぎると、急激に出てくるらしく
 何度も気絶するなど
 あまりに怖いからと言って、家を出て行ったきり
 絶対に、この家に近づいて来なかったすら言われている


 ​もしかして曰く付き物件​?


 まだ残ってる・・・

 んじゃなくて!
 危なくて解体すら出来ないのか?
 もしかして??(怯)


 でも、ちゃんと管理されているので
 廃墟系の人達が入ってくるとか、DQNに荒らされたりするような事は無いみたいだぞ!(凄)

 あと、余談ですが
 この工場
 21時を過ぎて残業していると
 何故か怪我をしたり、突然のように倒れたりと言う怪現象が多発したため
 20時以降の残業は一切禁止されていたらしい(涙)

 で・・・
 メインのフライス工場が火事を起こした時も・・・
 何故か
 工場長が21時に帰ろうとして、駐車場に行こうとした時に火の手が!!(煙)

 とにかく、色々と噂が・・・(怯)

 で!
 毎年の正月は、三峰神社(秩父)まで凍った路面の中を御祈祷を受けに行っていたと・・・

 そして、手を抜いて
 御岳神社(青梅市)で済ませた時に
 1回目の実質上倒産(相当な負債を負ったけど、資産計上を誤魔化して生き残った)

 そして、その事を知らずに雇われた新社長さんが御岳神社に行ってしまった年に
 銀行に貸し剥がしに遭って本当に倒産・・・(泣崩)


 と・・・
 
 奥多摩から世界の頂点に立ったNC旋盤メーカーが
 ファンド会社に買い取られ
 そして韓国企業に転売される運命を辿るのでした・・・(涙)

 で!

 


​ 噂の30分待ちタイムカード小屋跡

 ​せめて2つか3つ
 タイムカードのチェック機を設置すればいいのに
 1つしかないから大渋滞
 しかも車で出社する人たちが、上から降りち来ちゃうので
 電車で来た人たちは・・・

 順番待ちで喧嘩も絶えなかったと
 聞いたことが・・・(焦)


 


 木の電柱と
 古びて消えかかった
 「とまれ」の看板

 ​「あの鉱山」とタメを張れる?​

 と言うのは冗談ですが





 元々、山葵田だったところ買い取って
 一番最初に建てた工場跡

 もちろん!
 山葵田ですから
 地盤

 滅茶苦茶緩いですから

 重たい旋盤を置いたら、地面が沈んだとか・・・(滝汗)
 そんな状態に中!


 世界の旋盤メーカーは
 スイスとか水がきれいな場所にある

 と言う理由で、初代社長がココに工場を建てたのが始まりだったらしい!!
 ​​
 ​​​​​シャッターを半分開けて
 今でも使ってますよ!

 な雰囲気を出して
 廃墟系の進入を防いでいる所が素晴らしいよね!

 ​逆転の発想​だよね?
 こういうの!!(偉)

 やっぱし、バリケード付けたり
 板で窓を塞ぐと
 速攻で廃墟系の餌食になりますからね!(怒)


  ​
 そして、もう10年近く経つけど
 全く荒らされた気配が無いというのが
 本当に感心しちゃうですよ!!(凄)





 そして!
 カスタムペイントショップさんが、テナントとして入ったおかげで?
 右岸も全く荒らされる事無く済んでいます!!



 次回・・・


 「通りすがりの橋?」
 ちょっとコージャスになって、他人の番組を乗っ取りに来たピンクのバーコードが、肘をついて語っていた「あの橋」が登場?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
 ​






Last updated  2022.01.19 06:24:04
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.18
カテゴリ:建造物
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 鳩ノ巣渓谷2022編

 ​鳩ノ巣トンネルの手前を流れる

 棚沢
​​ そして、橋の下に隠れる​隠れ秘境​双流の滝

 その話は後にする事にして

 ​その手前の道路を・・・






 右折!

 そこには町営・鳩ノ巣駐車場があるのですが・・・

 その上に!
 何故かテナント募集の看板が?

 って、アレ?(焦)
 管理者の名前が変わったぞ!!

 しかも、相変わらず
 固定電話ではなく、携帯電話の番号が書かれているとか
 怪しすぎる!!(焦)

 ​​​​


 元・奥多摩電気鉄道(後の青梅鉄道、そして現・JR青梅線)のコンクリート橋が聳え立ちます

 ​戦前に造られたコンクリート橋ですが
 元々、大量の石灰石を積んだ貨物列車を走らせるために建造されたので

 強度は半端ないぞ!(強)

 ​​本当は、多摩川の南岸を通る予定だったらしいのですが
 工事するのが、あまりに難しかったのと
 誘致合戦の結果
 こちらに線路が敷かれました


 ので・・・
 この奥に住む、棚沢の人達は
 未だに(悲)

 南岸に住む人達の事を蔑むような事をいってたりとか・・・(悲)

 色々と遺恨を残したコンクリート橋だったりします

 なお!
 東京都の内陸部で2つだけ廃村になった集落があるのですが
 そのうちの一つ「峰集落跡」に行くのも、コンクリート橋下を進んで行きます
 集落入口までは既に舗装が完了しているのですが
 入口から約30分
 山道を通らないと辿り着けないと立地条件
 そして、井戸が無い!

 そう
 30分かけて水を汲みに行かないと生活できないと言われた場所に人が住んでいたと・・・(焦)
 
 なお!
 自分

 何度も言いますが
 廃墟は興味ないので!
 って言うか、ソコに住んでいた人達の怨念とかが残っていそうで
 嫌なんです!!(泣)


 まあ、峰集落の事は置いといて!




​​ 何故か
 右側(青梅側)だけは補修が終わっているのに・・・

 どーしてこーなった?

 左側(奥多摩側)は・・・




 放置されたまま
 10年以上・・・

 ​​ココも色々と謎が残ってるな!!


 でも・・・
 相当?
 老朽化が進んでいるように見えるんですけど!!
 石灰分も、かなり出て来ちゃてるし!!


 


 一体、何が運命を分けた??

 貨物列車が来なくなって、既に四半世紀
 そして電車も、軽いステンレス製に変わったうえ!

 以前みたいに団体専用の「お座敷列車」とか
 何故か臨時で元・国鉄車輛が入ってきたりとか
 そう言うの無くなったし(悲)
 だから?
 以前よりは、橋に架かる負荷が減っているとはいえ・・・

 
 このまま放置と言うのも?


 って!




​​ その、​線路のすぐ脇に住んでいる人への配慮とかがあったのか​?(焦)

 って言うか、年間を通して
 全くと言って良い程陽が当たらない杉林の中に人が住んでいるとか


 念のために言っておきます!
 ココ、本当に東京都です


 ​​確か、この家
 上下水道とも通っていなかった記憶が!
 バキュームカーが、長いホースを出して
 回収に来ている姿を見た記憶が!

 そしてたぶん?
 簡易水道のはず?
 
 って、あれ?(焦)


 良く見ると・・・



 どうやって、あの玄関から出入りするんだろう?
 って言うか、ドア開けたら
 そのまま石垣の下に転落・・・(滝汗)

 へ?
 ちょっと待て?

 と言う事で、中の人が過去の画像を色々と探しましたが




 昔(2007年)から、あのまんまだよ!
 って言うか、仙人か何かなのか?
 本当に、どうやって家から出るんだ?
 この家の人!


 しかも!




 結構フリーダムな人だったよ!
 この家の人!

 って言うか、JRのコンクリート橋の手摺に洗濯物干しちゃうとか(笑)
 架線柱にロープ張って洗濯物干すとか!(笑)

 どこまで自由なんだよ、この人!!

 みたいな所が有ったんですけどね
 保線区の人に怒られなかったのかな?
 こんな事して!!

 と言う、この家に行くには
 棚沢を渡らないといけないのですが





 アレ?(滝汗)


 ま、まさか・・・
 お亡くなりになっていたのか?(寂)

 ​​​​​​​そう言えば、もう15年も経ってるし
 あの頃の写真を撮ってから

 あと、橋を渡ってすぐの家の方も・・・(涙)


 過疎&高齢化が進む鳩ノ巣渓谷
 
 ​ちょっと顔を出さないだけで
 こんなに変わってしまうとは・・・(涙)




 そのお隣の、お蕎麦屋さん「鳩美」
 ココは、先代から息子さんに代替わりして頑張っています

 お店も新しくなって
 って言うか、旧店舗が

 あまりにアレすぎてたのですが
 画像
 撮っておけばよかったな(悔)

 本当に凄い所だったのに
 その姿から、戦後を題材としたドラマなどのロケ地として
 よく使われていたんですけどね

 本当に昭和40年代以前の観光地の!
 長椅子と言うか、背もたれのないベンチが
 長テーブルの両脇に並んでる
 それが3列
 掘っ建て小屋みたいな中に

 しかも、クーラーって何ソレ食べると美味しいの?
 
 暖房
 流石に無いと死んぢゃうくらい寒い鳩ノ巣

 石油ストーブだけは置いてあったけど
 それでも寒い!(凍)
 みたいな!

 更に・・・
 たまに、「そばつゆ」と「かつ丼のソース」を間違えて出したりと(笑)
 先代の「うっかりさん」も中々のモノだったりしたのもいい思い出です!(懐)

 そう言った光景も
 世代交代と共に消えていきました(涙)
 まあ、そうでないと
 生き残れなかったかもしれないくらい

 この付近
 色々と、国道411号線沿いと吉野街道沿いにお蕎麦屋さんが乱立する時代が来ましたから!(焦)

 でも、その半分くらいは消えていきましたが・・・(涙)




 そして!
 ココを10t車で登って行くトラックドライバーさん達

 でも、途中から
 リアタイヤが小さい低床タイプのトラックが主流となると
 ついに
 6tトラックが入るのすら厳しくなっていき
 最終的には4t車しか入れなくなりました

 そう
 勾配が急すぎて、途中に馬の背になっている部分でお腹を擦ってしまって!!(焦)


 そんな、坂の途中に!!



 生き残ってたよ!
 謎の喫茶店「珊瑚」・・・


 って言うか、どーしてこーなった?





 自宅の屋根付き駐輪場の中にログハウスの喫茶店が!!

 まあ以前は
 結構、雪
 降ったしね

 打ち合わせで、ちょっと30分くらい建物の中にいたら
 それまで全く雪が無かったのに

 タイヤの半分が埋まるくらいの積雪が!!(慌)


 って、ココ
 東京都ですが何か?(笑)


 雪対策で、こうしたのか?
 謎が多かっりしますが・・・


 まあ、この7年間のうちに
 無くなった物と
 そして、無事に生き残った物

 
 色んな物が蠢き合ってるぞ
 鳩ノ巣渓谷


 そして、まだ続くぞ?





 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
 ​​​​​​​​​​​​






Last updated  2022.01.18 06:23:39
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.17
カテゴリ:歩く!
​​​​​​​​​​​​​​​​

 実は、自分の知る限り・・・
 約四半世紀前から、閉まってました(涙)
 この建物

 一風・・・
 元・お土産屋さん?
 みたいな感じですが
 牛乳屋さんだったという話もあったりして

 本当のことが分かりません
 って言うか・・・


 今思えば!
 どうして、地元の人達に聞かなかったの?
 それが不思議すぎる!

 って言うか・・・
 きっと?
 何か怪しい物?
 って言うか、踏み込んではいけないような気配を感じて
 わざと避けていたのかもしれない?




 ちなみに・・・
 DRINK Coca-Colaと書かれたロゴは
 1960年から68年まで使用された物らしいので!!(古っ)

 自分が生まれる前かよ!!(焦)​​​


 1969年以降はEnjoy Coca-Colaになったらしい

 ​って、半世紀以上も前の看板が、コレだけキレイな状態で残っているとか!(驚)
 よほど太陽光が届かないんだな?
 この建物(涙)
 って言うか、本当に・・・

 冬場の鳩ノ巣渓谷は
 午前中の限られた時間帯しか太陽光が届きません!(凍)

 で・・・
 やっと、太陽の光が届く季節になると
 周囲の杉の木から、モワモワと黄色い花粉が煙のように舞い上がる光景が!!


 花粉症の人にとっては。
 地獄としか言いようのない世界が
 って言うか、黄色い結界に包まれるんですよね

 って!
 どんどん話がズレていってしまうので、ココまでにする事にして!!


 そう言えばね
 この隣にあった建物

 いつの間にか無くなってるし!



 2007年には存在していた
 お土産屋さん「見晴らし亭」


 また少しだけ話がズレますが
 この先にあったNC旋盤製造メーカーに荷物を届けに(岩手の)来たトラックのドライバーさんが

 社長から「ドライブインが有るから、そのすぐ先にトンネルの手前にある道を右折すればいい」と聞いてきたんだけど
 と・・・

 結局、ドライブインって何ソレ?
 何処にあるの??(涙)
 って言うか、トンネル越えちゃったよ!

 で・・・
 奥多摩駅まで行って戻って来たんだけど、何処に行けばいいのか教えて!!(涙願)
 
 と・・・
 聞かれたことがありました(焦)


 ん?
 ドラ・・・
 ドライブイン??

 ま、まさかね?
 「見晴らし亭」の事?

 しかも、その当時
 すでに廃業していて
 お店閉まってたしね(涙)

 って、その運送会社の社長さん
 一体何十年前の話をしているんだよ?
 まだ、トラック用の24V仕様のカーナビなんて物凄く値段が高くて・・・
 それほど普及が進んでいない時代
 一部の携帯電話にGPSが搭載されてたけど
 ガラケーの画面は小さいし・・・
 スクロールも出来なかったりする上
 あっと言う間に、バッテリーが消費されていくような時代の話

 大変だったんだろうな?

​ で!
 この見晴らし亭跡に!


​​​​

 ​なんか怪しい​
 奥多摩で何故に「礼文島」?

 と言うアンテナショップが入り​
 TVで売名行為を繰り返し
 「芸能人のお友達も沢山いるらしい」っぽい事の書かれたポスターと、サイン入り色紙

 一度もお客さんが入っているのを見たことが無いうちに

 


 気が付いたら、跡形もなくなっていました(涙)

 ちなみに!
 現在は八王子の方に移転して営業しているらしい

 って言うか、どーしてこんな場所でお店を開いたのか?
 その方が謎過ぎるぞ!(焦)

 普段から人が居る場所で営業するのが普通と思うのですが

 全てが謎のまま消えていきました


 って!

 そう言った歴史のある?
 見晴らし亭の跡が全て無くなったから
 景色が全く変わって見えているんだな?(涙)


 ​​​


 でも・・・
 その「見晴らし亭跡」が無くなっても

 民宿・雲仙屋さんへの鋭角に曲がる入口は
 昔のまま

 この角度を
 ドイツ製高級車とか、レクサスとかクラウンとかアルファードで一発で曲がれる人
 って言うか、絶対に無理だな?(笑)

 ココは解消してくれなかったのね?


 いや?
 もしかしたら、地権絡みで道路の拡幅が出来ないのかもしれませんが?



 そして!
 国道411号線を挟んだ向かいには!!



 あれ?(焦)
 また暖簾は掛かってないけど

 幟が出ているって事は
 三が日関係なく営業する気なのか?

 釜めしやさん!!(凄)
 2階は、お座敷になっています
 団体客などが来るときに使われています!

 て言うくらい、この付近では現在唯一
 繁盛しています(凄)

 でもココ・・・
 半端なく量が多くて(苦)

 お昼御飯で1回入ったのですが
 って言うか、お昼から無理!
 こんな量
 食べきれないよ!(泣)

 苦しくて、仕事が出来なくなっちゃうよ!!(涙)


 みたいな・・・

 のが出て来て!(てんこ盛り)
 それ以来・・・
 食べに行ったことがありません!

 味は素晴らしかったんだけどね
 
 せめて夕飯レベルなら、何とかなる?
 でも、さすがにお昼からは・・・

 ちなみに!
 お昼時には、お弁当の配達もやってました

 今は、どうなのか?
 分かりませんが

 で!
 この3階部分が・・・
 駅前の、廃業している大衆食堂になってるんですよ!

 
 そして



 あ!
 まだ、お寿司屋さんの看板
 残ってる!!(驚)

 今は斎場になっちゃったけど(涙)

 ​​更に!!




 廃コンビニ跡・・・(涙)

 ここの駐車場
 入るのが難しかったんですよね(焦)

 そう
 ソコソコの交通量がある国道411号線
 前から入っちゃうと出れなくなるので

 タイミングを見計らって、ウインカーを出して
 ちょっとだけ歩道に乗り上げて
 バックで一発で入らないといけない!(難)

 運が悪いと、オカマ掘られちゃうし(突)


 そして、出る時も
 すぐ先にある鳩ノ巣駅入口交差点の信号機の切り替わりが結構早くて
 週末の夕方とか鳩ノ巣渋滞が発生する場所でしたから(泣)​

 その合間を縫って、出入りしないといけないとか
 

 まあ、それだけでも大変な所に
 朝8時くらいから営業はするけど、最初の荷物が届くのが10時頃とか(笑)
 あまり早く行くと、何も売ってないみたいな!(笑)


 なお、廃業した後は
 選挙がある時に、選挙事務所として誰かが借りるみたいな感じで
 しかも、看板 コンビニのままで・・・


 で!
 この3階が
 駅前のお寿司屋さん から 飲み屋になって 今は斎場に・・・

 もう、何が何だか分からないよ!!(涙)





 そして次回

 その・・・
 ドライバーさんが言ってた
 ドライブインの先にある
 トンネル手前の道を右折したところにある「・・・」の話



 つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.17 06:22:09
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.16
カテゴリ:建造物
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 昨日の表記に・・・
 間違いがありました!(焦)

 ゴメンナサイ!

 鳩ノ巣駅は・・・
 青梅線の無人駅、ベスト2に選ばれました

 ​​って、ちょっと待て!(焦)
 御嶽駅
 いつから無人になったんだ?

 御岳山に行く人や、御岳神社に行く人で
 結構利用者数が多いはずだぞ
 御嶽駅

 駅前のセブンイレブンは
 都内でも上位ランキングに入るくらいの売上があっ・・・


 たのですが(焦)
 24時間営業しないといけないというセブンイレブン・ルールのせいで!(涙)

 そう
 夜間にアルバイトに来てくれる人が居なくて
 閉店になりました(滝涙)

 アレ・・・
 無くなった困っている人
 半端なく多いと思うのですが

 せめて、昔のように
 名前の通り朝7時から夜11時までにしておけば・・・

 いや?
 夜8時で終わったとしても、あの場所だったら
 相当な販売力持ってたはずだぞ!

 なのに・・・(涙)


 と言う話は、今回は関係ないから置いといて!

 って言うか、今年の暮れ辺りに?
 御岳駅編または御岳渓谷2022編
 やってみようかな?(笑)

 あそこも、結構ネタが多い場所ですしね!


 


 鳩ノ巣駅
 今から20年くらい前は
 週末になると、浴衣に袢纏を羽織った観光客が
 この付近を歩いてたりしました

 そう!(叫)
 平成に入っても
 まだ・・・

 温泉は既に水温が下がって、沸かし湯になってましたが(涙)
 鳩ノ巣温泉街として、それなりに栄えていたんだぞ!!(誇)

 ​​​​今でも、登山で利用する人は結構多かったりするのですが・・・

 
 半端ないくらい
 無人になってしまったという・・・(涙)

 まま、半世紀くらい前は
 裏山にあるNC旋盤メーカーの工場の人で、もっと栄えていたらしいですが?


 とりあえず!
 ボランティアの人を含め
 地域の人達の手によってキレイに清掃されています


 で・・・
 駅を出ると
 目の前にあるのは!!(焦)




 何故か葬儀場・・・(焦)

 昔は「お寿司屋さん」だった記憶があるぞ!
 ​​​って言うか、地元の人達が
 葬儀があった後、ここか?
 あるいは古里の奥多摩寿司で
 出前をとるのがデフォだった記憶が!!

 ちなみに?
 お寿司屋さんの、一旦
 飲み屋さんに変わった記憶もあるのですが・・・

 まあ、宴会場など
 それなりの設備が整っていたので
 斎場に転用されたのではないかと?(涙)




 で



 お隣は・・・
 実は国道411号線沿いから崖沿いに3階建てになっていて
 1階と2階が釜めしやさんで・・・

 この駅前部分が3階になっていて・・・
 大衆食堂的なテナントが入っていた記憶が!

 

 実は、お隣の斎場と
 1階と2階の部分は渡り廊下で繋がっていたりするんですよ

 で・・・
 1階には、ローカルなコンビニが入っていたんですけどね
 朝9時から夜は8時頃までしか営業していない
 コンビニが!

 駐車所も、3台だけ置けるようなお店で
 自分も数回利用した記憶がありますが・・・

 基本的に
 品ぞろえは・・・


 お察しください(涙)

 の、レベルでした


 
 そして、その左隣に



 昔は・・・

 くっ!(噛)
 記憶にございません!(涙)
 
 ちゃんと記録しておけばよかった・・・(涙)
 確かココにも、食堂的な物があったような記憶が有るのですが


 って、温泉観光地として
 本当に栄えていたんだぞ!

 鳩ノ巣渓谷!!

 ​​それが・・・

 気が付いたら?



 駐在所も

 こんな・・・(桃)
 デザインじゃ無かったよね?
 もっと、交番ッポイ
 仕様だったよね?


 そして!



 こちらは、もう20ん以上頑張ってます!
 鳩ノ巣のイメージとは
 ちょっと違うけど?

 フランス料理店の「山鳩」
 ご夫婦2人で頑張ってます(アルバイトの人を見たことがありますが)
 結構素晴らしい物があります!

 時間がたっぷりある時に寄ると良いです
 たまにTVなどで紹介されることがあって・・・
 翌週に、一気に人が来ちゃうことがあったりして!!(焦)

 でも・・・
 2人で経営しているので、大量にお客さんが来ちゃうと
 手が回らなくなります(困)

 
 って!
 新旧合わせて
 駅前は、結構賑わっていたんですよ!

 そう
 干支が1周する前くらい前までは!!(涙訴)

 ​​コロナの影響で、それぞれ経営が相当厳しくなっているのかと思われますが・・・(涙)

 それぞれ、建物は奇麗な状態を保って頑張っていたりします!





 さすがに、三が日は「お休み」でしたが


 それでも
 まるで営業しているように見えちゃうところが凄いぞ
 コレ!!


 でも・・・
 その駅前のきれいな空間は?

 国道411号線に降りちゃうと一転します


 そう
 一気にのムードが!!

 ​​​


 この色褪せた看板・・・
 ちなみに!
 現在は冬季休業中です

 が!
 しっかりと営業しています
 そして、ソコソコの人気が有ったりします

 が・・・
 なんだろう?
 駅前と空気が違うんですけど



 この崖の下を降りていく事になるんですけどね・・・
 
 そして荷物は!
 少し離れた場所にある専用の索道を使って
 キャンプ場まで運ぶ事になるという・・・(索道ハアハア)

 降りたら最後
 上がって来るのが大変な場所だったりするんですけどね
 ココ!!


 って、こうやって眺めて見ると
 何処にもキャンプ場が見えないので
 廃業してしまったのではないかと?

 そう思われてしまう事が?
 雰囲気を暗くしているのかもしれません?




 そして次回!

 ん?
 アレ??(焦)

 なんか、以前よりもスッキリしすぎてないか?
 この先の景色






​ ​​にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2022.01.16 07:59:37
コメント(2) | コメントを書く

全9084件 (9084件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.