2459673 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちゃのう的、広く浅い世界。

PR

Calendar

Profile


ちゃのう

Favorite Blog

病院帰りに...の… New! MOTOYOSさん

こちらも経過観察だ… New! しゃべる案山子さん

財布は貧しくても心… 細魚*hoso-uo*さん

Dog Photography and… Photo USMさん
yamayama ウイリーyamaさん

Comments

 ちゃのう@ Re[1]:まだ半分しか来てないだと?(11/24) New! MOTOYOSさんへ  ココの場合・・・  斜面…
 ちゃのう@ Re[1]:大丈夫だ? ここで気配は感じられない?(11/23) New! しゃべる案山子さんへ  たしかに・・・ …
 MOTOYOS@ Re:まだ半分しか来てないだと?(11/24) New! 山で催した場合は潔くやぶの中へ...っ…
 しゃべる案山子@ Re:大丈夫だ? ここで気配は感じられない?(11/23) なんの気配も感じない・・・ 神様も神事の…
 ちゃのう@ Re[1]:大丈夫だ? ここで気配は感じられない?(11/23) MOTOYOSさんへ  神聖な場所と・・・  心…

Category

カテゴリ未分類

(272)

挨拶

(77)

バイク関連

(1493)

(18)

Moto GP

(112)

ツーリング

(998)

ダム

(1125)

乗り物

(664)

食卓

(25)

鉱山

(354)

索道

(145)

歩く!

(899)

崩落!

(195)

隧道

(266)

橋梁

(253)

カンバン

(385)

せんろ!

(249)

展望台

(126)

階段

(61)

滝!

(72)

石垣(積)

(33)

河川

(85)

凍結!

(122)

切通し

(4)

バス停

(9)

廃?

(49)

建造物

(472)

生き物

(69)

日常

(11)

景色

(9)

デジタル

(3)

機械

(1)

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.10.26
XML
カテゴリ:河川
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

 って、よく考えたら・・・
 こんな立派な左岸道路
 数キロにも及ぶ区間

 その下に旧道が存在していて
 その道を浦山中学校に通う子供たちが通学していたと言う事になる?

 本当に何もない所をひたすら歩いてたんだな?
 まあ、半分以上は・・・
 自転車通学だったのんもしれませんが?

 
 浦山中学校の子供達!(驚)
 まだ、その頃

 工事すら始まっていなかった浦山ダム副ダム広場

 ​​​その頃の景色は一体どういう物だったのでしょう?


 って、前回から引っ張っている
 この話は関係ないけど・・・(焦)

 って言うか、色々と調べているうちに出て来たので
 ちょっと、ついでに!




 浦山中学校

 って、このサイズの校庭で・・・
 野球やってたらしい(驚)

 あの鉱山の、野球グランドよりもはるかに狭いし・・・
 まだ、浦山ダム姿形すら存在していなかった時代
 左岸道路も存在してなかった
 そんな時代に存在していた中学校

 で・・・
 1970年代後半の航空写真では

 右岸の山掴林道が・・・
 現在
 砂利で埋まっている所を通って!
 そして、現在の左岸道路の所まで標高を稼いだところで!




 旧橋を渡り(去年の台風19号で危険な状態となり、現在は通行禁止)


 崩落によって廃道となった・・・




 この道を通って通う事になっていたらしい?

 廃村となった栗山集落山掴集落に至っては・・・
 って言うか、別の機会に紹介しますが

 山掴集落に関しては!
 どーしてこーなった?

 みたいな場所に集落が!!(唖)

 主に林業や炭焼きの人達が住んでいたのかと思いますが
 どうやって、あんな場所に家を建てたのか?

 すら
 疑問に思える場所から
 通っていた事になる・・・


 
 ​​​​​​​​​そして
 そんな中学校跡(後の専門学校の研修施設)が放置され・・・

 廃村が増えていく中で(涙)

 副ダム広場が造られ・・・


 そして!



 清水バイパスが完成!

 って、まさか!!(滝汗)
 副ダム広場


 もしかして・・・
 2007年の台風9号の時に、とっくに流されて無くなっていた?
 んじゃね?(あるいは土砂に埋まって消滅した)

 
 と
 今さに気付いたんですけど!!(慌)

 


 そして、また・・・
 その清水バイパスも!

 
​​​​​ なんかスンゴイことになってる?
 って言うか、藪の中でメンテナンスしてるのか??


 ​​あの仮設足場で作業するのか??(怖)

 たぶん、この部分・・・
 排気弁だよね??

 大量に土砂の混じった水が清水バイパスに入り込んじゃったから(詰)
 メンテナンスに入っているッポイ?



 そして少し、下流側に進むと・・・




 ん?
 何か色が違う部分があるんですけど??






 そして何だろう?
 あの黒っぽいの?

 崩れないようにネットで止めているのか?
 河原の岩を





 いや?
 元々の岩盤の色っぽい感じもするな??


 で!
 肝心な副ダム広場は何処?

 少なくとも、この黒っぽい左岸でないことだけは間近いないのですが
 


​​ そして次回
 


 旧道(仮)区間に視線が!!



 続ける気だぞ?




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 秩父情報へ
にほんブログ村






Last updated  2020.10.26 06:18:30
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:この文章書くのに、資料見ながら何度も書き直してたりします(10/26)   MOTOYOS さん
山の中の学校...地元にも悲しい廃墟化したところ結構あります...予算が確保できず悲しい姿をだいぶ長いことさらさなければならないですよね
こちらでは、街の中心部の学校もなくなる危機の状況のところも...ドーナツ現象という懐かしいワード... (2020.10.26 06:50:55)

 Re[1]:この文章書くのに、資料見ながら何度も書き直してたりします(10/26)   ちゃのう さん
MOTOYOSさんへ
 今自分が住んでいる付近でも・・・
 昭和40年代に造られた公団仕様の団地の少子高齢化で、小学校が閉校の危機に陥ってたりします(焦)
 都心部もニュータウンと呼ばれた地区は、これから同じ運面を辿っていく可能性が高かったりします (2020.10.26 22:52:08)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.